« November 2005 | Main | January 2006 »

December 2005

adrenal cortex hormone

ウチノネコ、喘息の薬としてステロイド(副腎皮質ホルモン?)のプレドニン(プレドニゾロン)を飲ませているけど、この1週間程、毎日じゃなく一日おきにしてみる。
というのも。
一日一回だったおちっこが一日3回になり4回になり。
多尿=腎不全じゃないかと心配になった。
先生に相談したら、プレドニンの影響だろうと。
食欲が増して、喉が渇いて水をよく飲むようになるので、トイレにもよく行くようになるらしい。
腎臓は大丈夫らしいが、「心配だったら血液検査してみる?」と。
でもすぐ「あの子、大変だもんね〜」て言われた。
覚えられてる〜〜、ワクチンの時、指を噛まれたこと;;;

で、プレドニン。
隔日に減らしたら、また少し咳が出た。
でも酷くなく見える。ので、このまま続けてみようかと思う。

おくすり110番
http://www.interq.or.jp/ox/dwm/se/se24/se2456001.html

|

ズワイガニ

カニしゃぶ用が500gで5000円位、というのは相場?
高いな〜。が、一度は試してみたいので、ネットで注文してみた。
食べてみた。
うーん。。。こんなもん?
前に安いのをスーパーで買って失敗したのとは、そりゃ、全く違うけど。
期待しすぎたかな?もっと甘いと思ったけど、意外と塩辛くて。
とかなんとか言いながら、食べちゃった。

次のお取り寄せは、但馬牛にしよう。(^_^;)

|

Come on, Boots

LLBeanで買った、Rockportのブーツが壊れた。
底が、剥けてきたのだ。一昔前の靴みたい;;;(T^T)
直してもらえたらいいな〜と、買った店まで行ってきた。
一時お預けになった。
うう、あのブーツでないと寒いから、早く直ってね。

大阪梅田。ヨドバシにも行き、カメラストラップなどを購入。
プチ撮影旅行に行かなくちゃ、という気分を盛り上げる。

帰ってみたら、がーん。
8歳になったウチノネコが初の粗相、クッションの上にウ○チ。
ここ何日か、便秘気味で辛そうだったので、ヨーグルトやらアシドフィルス剤やらラキサティブやらキャベツやらをあげたのが、今日炸裂したらしい。
リターに指の先ほどのウ○チがあったので、また便秘かと思いきや、クッション(ちび丸発泡スチロールフィリング?入り)の上に、すごいのが〜〜;;;
別のクッション(枕用のパイプフィリング?入り)にも、爪を立てた後があった。
そっちはお気に入らなかったのね。(^_^;)
してみるに、リターの砂の感触もイヤって?
何回もちっこするので、減ってたもんね。
で、リターを掃除した後、砂を多めに敷き詰めてみた。 どうよ?

しかし。
大きなウ○チ、ちっとも臭くなかった。げろっぴかと思った程。
でも色も形状も質感もウ○チだよ?鼻を近づけても匂わないのはな〜ぜ?
アレルクリンだっけ?の空気清浄機がそばにあるが、そのおかげ?

|

オランダとスペイン

アムステルダム国立美術館展に行く。
フェルメール(英会話の先生はヴァーミァーって言うからわからん;;;)とかレンブラント、だけじゃなく、どれもこれも、結構楽しめた。
つか、あれくらい描けたらたらな〜。
フェルメールの黄色、来年流行〜とか予想を立ててみる。(^_^;)

と。
せっかく神戸に来てるんだから、今年こそ、ルミナリエ?
と、バル。ダンナさんの友達がアルバイトしてて、お薦めというカタルーニャ風スペイン料理店。

先に、バル。
軽めの赤ワインにタパスがどれも美味しい。
特に好きだったのは、白インゲンとアサリのマリネ、ほうれん草のソテー(ギリシャの干しぶどうと松の実とベーコンチップ入り)、ジャガイモと鶏肉のガーリックソテー。
や、どれも美味しい。自家製のパンも。マリネのオリーブオイルを付けて〜〜。
ハモン・イベリコとセラーノの食べ比べ。うー、やぱりイベリコ〜〜。
最後にカフェ(ソロ)。 あー、幸せ。
パエリャとか牛もつ煮込みとか、ジビエ(ウズラやウサギがあった)を食べそびれ。
またの機会に。

で、ルミナリエ。
寒いし、始まりの地点が遠いし、ウチノネコが変な場所でウンチしてないか心配だし、やぱーり見ずに帰った。(^_^;)

|

ジンジャーケーキ

スタバでジンジャーケーキを食べた。
ぽろぽろして食べにくかったけど、美味しかった。
ジンジャーブレッドラテより、ジンジャーで。
コンディメントバーにナツメグが置かれてたので。
カプチーノにナツメグとシナモンとココアパウダーをどばばば。
安上がり偽ジンジャーブレッドラテ〜。
家からマイ・ジンジャーパウダー持ってこよか。(^_^;)
で。
COSTCOでクリスマスプディングを買った。
さあ、当たりかはずれか、どんなかな〜〜?

|

やまとの湯尼崎店

市役所の東の方にできたスーパー銭湯に、ひとりで行ってみた。
朝一番、自転車で。20分程で着いた。ちょうど始まるところ。

会員になるのに200円。安。
どうやら期限はないらしいので、比べちゃなんだけど、湯の華廊より安上がり。
会員入湯料が680円。普通?

お湯はナトリウムなんとか泉だったかな(サイトで調べても載ってないな、載せといてよね)で、飲用には適さないとさ。
メインは42℃位なんだけど、露天のぬるい風呂があるのが嬉しいかも。
洗い場にボディシャンプー、シャンプー、トリートメントの3つが置いてある。トリートメントがあるのは珍しい。
で、使ってみた。ちっとも効かなかった。髪の毛、ばしばし。お湯の所為かな?

岩盤浴もあるので試してみたかったが、今日は家の掃除の日なので1時間程で帰った。
月曜だし空いてたな〜。敷地内に環境基準以上のヒ素が出たって所為じゃないよね?(^_^;)

|

PACoワンコイン室内楽の件

先週木曜日、ジムを遅刻してまで電話予約に挑んだんだが。
結局超混雑のため、何度掛けてもNTTからはじき飛ばされ、諦めて仕方なくジムに行って、都度電話するも話し中。
ボリショイとかと同時予約だもん、覚悟はしてたよ。
で、繋がった時には当たり前のように完売だった、HPACOのモーツァルト500円室内楽コンサート。
明日、追加公演の先行電話予約だったな。

こういうリーズナブルなコンサートでないと行けないビンボ人にも愛の手を。

電話する価値あると思う?さー、どーする?

|

PACワンコインとか

とれたとれた。今日はとれた。
20分くらいで電話が通じて、よーやく予約が取れた。
追加公演は演目が変わると言う。
ストリングスの1/28、午後5時のにする。
他のには目もくれない。ワンコイン、ワンコンサート。That's it.
雪だってなんだって、明日、チケットを取りに行こう♪

ところで。
長い間再販が無かったけどすっごく聴きたかった、モントゥー/ACOのベト3。
昔のCDは、やほオクで6000円以上もの値段が付いたりしてたが。
それがやっと出た。1200円だっけ。即購入。即聴いてみる。
うーん?軽いぞ。
思ったより軽快で、優雅さより若さを感じる。ま、いいか。
モントゥーらしいというかACOらしいというか、つるつると流れるよう。
夕ご飯を作りながら聴いてたら、あっという間におしまい。
もっとゆっくり聞き込んでみなくちゃ;;;

|

Christmas Pudding

Happy Holiday! つか、大掃除まだ済んでない。おせち用意してない。
大掃除、12月13日に家族全員でするはずのものらしい。ってもう終わってるし。

とりあえずクリスマス。
あ、まだ、XmasをX'masってしてる所の多い事ってば。
去年のクリスマス前にぷいぷいに「誰がX'masってしたの?」って尋ねてみたんだけど、うんともすんとも。
でも、こないだ番組で「X'masと書くのは間違いです」って言ってくれてた。
いちおう調べてくれたらしい。1年掛けて〜。

今年はCOSTCOで英国製のプディングを買ってみた。
Matthew Walker of Derbyshire
Matured Luxury 907g(こないだ買った時は1200円、今日は1000円程だった)
名前通り、むっちりこてこて本場のクリスマスプディング。
ちゃんと2時間蒸して、食べる前にプランデーを振りかけて火を付けるのが伝統らしい。
好みでブランデーソースかけたり、カスタードクリーム添えたりするらしい。
うちではただレンジでチンするだけ〜。

んまんま。ウチノネコもプディングに舌鼓。
ここのところカリカリを食べてくれなくて、食欲が落ちたのかと思ってたけど、飽きただけか?
プディングの前に、豚ロースのソテーも3切れぺろりとたいらげてたし。

memo;
Ingredients: Fruit(32%)(Sultanas, Currants, Raisins, with Vegetable Oil), Demerara Suger, Cider(8%) , Breadcrumbs (Wheat Flour, Wholewheat Flour, Water, Salt, Yeast), Hydrogenated Vegetable Oil, Brandy(5%), Sherry, Single Cream, Glace Cherries(3.5%)(Cherries, Sugar, Preservatives: Potassium Sorbate; Sulphur Dioxide; Acidity Regulators: Citric Acid, Tartaric Acid; Colour: Erythrosine), Wheat Flour, Molasses, Almonds(2%), Walnuts, Pecans, Egg, Rum(1%), Ground Bitter Almonds, Salt, Mixed Spice (contains Mustard).
"Suitable for Vegetarians"
Nurtritional Informations: Energy 1284kj/305kcal per 100g
ジュール〜?;;;

|

腎不全

ウチノネコ、食欲が落ちたので先生に相談したら、いよいよ血液検査ということになった。
注射が大の苦手、先生に協力的じゃない、一度決めたらがんとして譲らないウチノネコ、血液を採るなんて無理じゃなかろうか、と、延び延びになってた。
で、遅すぎた。
やっぱり診断の結果は腎不全。しかもかなり重症。
腎臓の75%以上はもうだめになってしまって。
即入院、今考えられるだけの治療と検査をしてもらうことになった。
24時間かけて点滴を入れるため、腕に細い針を入れっぱなし、腕を引っ込めないためのソフトなギブスみたいな包帯、首にはエリザベスカラーをつけ、今日から来年まで先生にすべてをお任せする。

この病気はもっと早く見つけてあげないといけなかったのに。
予感はしてたのに。
結果、ウチノネコを更に苦しめることになってしまった。

|

猫の腎不全治療開始

夜中の2時、ウチノネコが隣の部屋にいて「気持ち悪い」って鳴きながら口をもぐもぐする感じがして、目が覚めた。

入院2日目。
朝、病院に行って、ウチノネコと会ってきた。
見る限り、元気になってた。吐いてはなかった。ちっこは出てる。うんち無し。
点滴が効いて脱水症状と貧血が改善したか、虚勢を張っているのか、ネコ仁王立ち。(前足を横に広げてふんばっている)
で大声で怒りまくり。私を敵だと思ってるし。
瞳孔は大きくなってなかったけど。恐怖より怒りが勝ってる。
で、なでなでもだっこもできないで、帰ってきた。ペットシーツも替えられない。
ポーチのごはんを置いてきた。
と、昨日の朝もらってたけど、きっと食べそうにない流動食の素を返した。

腎不全の猫のサイトは、ググったらいくらでもみつかる。
中にはCreの値がウチノネコの2倍もあったのが、ぐんぐん減ってるなんていう猫もいる。
希望は捨てないでおこう。

|

見舞い

だんなさんが休みに入ったので、一緒にウチノネコのお見舞いに。
彼は、昨日の威勢の良いウチノネコを見ていない。
その代わり、腎不全のサイトを調べまくって、いろんな情報を頭に詰め込んだ様子。

病院に着くなり、大きい先生がにっこりする。
聞けば、ウチノネコの態度が変わり、少し協力的になったらしい。
持って行ったパウチのごはんを食べたらしい。昨日の晩と今朝と。これが功を奏した?
嘔吐は一度もないらしい。気分がいいのかな。

で、今朝はもう一度血液検査ができたらしい。
大きい先生の手には新しい傷があったが;;;
検査の結果、まだまだ高いもののBUNとCreが少し減っていた。2日でも少しずつ改善するものなんだ!
が、まだ貧血は続いている。つか、輸液で体液が増えたからかRBCの割合が減ってる。
Amyだって高い値だけど。
気になったのはCPKがover2000て?心臓?筋肉?よもや神経?先生は「....」。CPK,だんなさんがジムの後測って640なんていう数字が出たって。ウチノネコ、どこかに打ち身でも作ってるのね?

今の点滴の治療は、強いステロイドを使っているため、明日までが限界とのこと。
どうやら明日、一旦退院だと!
嬉しい反面、心配も。お正月の間に急変したりとか大丈夫....?
先生は「獣医に休み無し」と、きっぱり。は言わないけど(^_^;)覚悟してるという雰囲気。
だって明日っても、もうお休みに入ってる日だし。

ところで今日の面会時、ウチノネコは昨日とうってかわって、撫で撫でができたしこっちに出てきたがる。
先生が「だっこしてあげて」というなり、ウチノネコ、だんなさんにしがみつき。
健気に、やせ細った頼りなげな手足で、どこまでもよじ登ってくる。
涙、涙の再会だったにゃ。

|

退院

朝、10時くらいに獣医さんから電話で「もう迎えに来ていいよ」。
すぐにだんなさんと車で駆けつける。
まず受付で、この先飲ませるお薬を受け取り、清算を済ませ、話を少し。
3泊4日の入院料、点滴3本、検血料2回分、飲み薬2種類10日分、消費税で48300円。
先生は「ゴメン、1日1万円て言ってたのに、1万8000円も多くなっちゃった」と。
いえいえ!お世話になりました。
昨日の検査以降、検査はない。
2回の検査は入院中〜退院へという治療の方針を固めるための連日検査で、この先はこんなに頻繁にする必要はないとのこと。
各項目が高い値であれ、そこで安定してくれていたら、それでよしという考え方。
一病息災。無理に標準値に持って行こうとすると、かえって良くないそうだ。
だから点滴に入れていた、きついステロイドもおしまい。これ以上すると、潰瘍ができて血便が出るんだって。
年末年始の予定も教えてもらった。今も入院してる子がいるし現実にはほとんど休み無し。
「何かあっても遠慮せずに電話して頂戴」と言ってもらってる。
明日にはうちから電話で報告を入れることになっているし。
先生の予定:1日の16時〜19時は当直で病院が開いてる。2日の午後と3日いっぱいはいなくて、4日からは平常通り。

さてそうしてる間も、ウチノネコは待ちきれずに鳴きに鳴いている。
朝のうちに点滴用の針や包帯は取ってもらっていた。
やっと出してもらったと思ったら、スルッとキャリーに入っちゃった。
もう出てこない。
帰宅後もキャリーに出たり入ったり。
水をたくさん飲んで、活性炭入りのご飯を食べて、おしっこして寝て。

もらった薬の話は明日書こう。

|

嘔吐ショック?

ウチノネコ、ふらつきはあるものの、比較的食欲もあり、機嫌も良かったが。
夕方から夜までかかってごはんを食べてから、寝落ちした。水も飲まず、爆睡。

それがさっき突然起きてきた。
ガクガクふらふらである。
ストーブの前に倒れ込んで、もう動けない。
明らかに弱っている様子。もちろん食欲なんて無い。
だんなさんが抱き上げても力が入ってない。
このまま消えていきそうである。
この病気、こんなにいきなり死にそうになるのか?
と。
突然「気持ち悪い」ともぐもぐ鳴き。
吐きたいが、力が入らず転がってしまう。
だんなが抱き起こした。そして吐いた。
食べた物が形を残したまま出てきた。

先生に電話した。
ステロイドの効果が薄れてきたからかと思ったから、明日の朝に与えるはずの、飲み薬のステロイド錠を今飲ませて良いかどうか聞くため。
OKとのこと。
早速薬をあげようと思って、その前に水をシリンジで5cc位ずつ飲ませてみた。
そしたら、こくこく、合計30cc位飲んだ。
そのうち、すーっと寝入ってしまった。
落ち着いたか?

薬は飲ませずに、ちょっと様子を見てみることにする。
消化不良で気分が悪く、吐くのがショックでふらふらだった?それだけ?

|

リバウンド落ち着く

昨日の、きついステロイド療法のリバウンドの怖さってば。
元気な姿を見てるので、逆に振れた振り子の反対側を見て、一時はどうなるかと。
これから、振り子の幅が狭まってきて、落ち着いてくるんだろうか?

今日は、起きてきてフラフラするというより、とにかく寝る。嗜眠傾向って言うの?
夜中から薬が効いてきてご飯を食べたり水を飲んだりしたあとは、ずっと寝てる。
時々無理矢理目を覚まさせて水をあげるけど、余計なお世話みたい。
輸液は無いんだから、水を飲んでよ〜〜;;;

薬:クレメジン 活性炭の細粒 カプセル入りだけど、ばらしてご飯にまぶして食べさせる。
  リネステロン(ベタメタゾン)副腎皮質ステロイド薬 0.5mg 一日一錠

|

« November 2005 | Main | January 2006 »