« 見舞い | Main | 嘔吐ショック? »

退院

朝、10時くらいに獣医さんから電話で「もう迎えに来ていいよ」。
すぐにだんなさんと車で駆けつける。
まず受付で、この先飲ませるお薬を受け取り、清算を済ませ、話を少し。
3泊4日の入院料、点滴3本、検血料2回分、飲み薬2種類10日分、消費税で48300円。
先生は「ゴメン、1日1万円て言ってたのに、1万8000円も多くなっちゃった」と。
いえいえ!お世話になりました。
昨日の検査以降、検査はない。
2回の検査は入院中〜退院へという治療の方針を固めるための連日検査で、この先はこんなに頻繁にする必要はないとのこと。
各項目が高い値であれ、そこで安定してくれていたら、それでよしという考え方。
一病息災。無理に標準値に持って行こうとすると、かえって良くないそうだ。
だから点滴に入れていた、きついステロイドもおしまい。これ以上すると、潰瘍ができて血便が出るんだって。
年末年始の予定も教えてもらった。今も入院してる子がいるし現実にはほとんど休み無し。
「何かあっても遠慮せずに電話して頂戴」と言ってもらってる。
明日にはうちから電話で報告を入れることになっているし。
先生の予定:1日の16時〜19時は当直で病院が開いてる。2日の午後と3日いっぱいはいなくて、4日からは平常通り。

さてそうしてる間も、ウチノネコは待ちきれずに鳴きに鳴いている。
朝のうちに点滴用の針や包帯は取ってもらっていた。
やっと出してもらったと思ったら、スルッとキャリーに入っちゃった。
もう出てこない。
帰宅後もキャリーに出たり入ったり。
水をたくさん飲んで、活性炭入りのご飯を食べて、おしっこして寝て。

もらった薬の話は明日書こう。

|

« 見舞い | Main | 嘔吐ショック? »

ウチノネコ」カテゴリの記事