« 猫の腎不全治療開始 | Main | 退院 »

見舞い

だんなさんが休みに入ったので、一緒にウチノネコのお見舞いに。
彼は、昨日の威勢の良いウチノネコを見ていない。
その代わり、腎不全のサイトを調べまくって、いろんな情報を頭に詰め込んだ様子。

病院に着くなり、大きい先生がにっこりする。
聞けば、ウチノネコの態度が変わり、少し協力的になったらしい。
持って行ったパウチのごはんを食べたらしい。昨日の晩と今朝と。これが功を奏した?
嘔吐は一度もないらしい。気分がいいのかな。

で、今朝はもう一度血液検査ができたらしい。
大きい先生の手には新しい傷があったが;;;
検査の結果、まだまだ高いもののBUNとCreが少し減っていた。2日でも少しずつ改善するものなんだ!
が、まだ貧血は続いている。つか、輸液で体液が増えたからかRBCの割合が減ってる。
Amyだって高い値だけど。
気になったのはCPKがover2000て?心臓?筋肉?よもや神経?先生は「....」。CPK,だんなさんがジムの後測って640なんていう数字が出たって。ウチノネコ、どこかに打ち身でも作ってるのね?

今の点滴の治療は、強いステロイドを使っているため、明日までが限界とのこと。
どうやら明日、一旦退院だと!
嬉しい反面、心配も。お正月の間に急変したりとか大丈夫....?
先生は「獣医に休み無し」と、きっぱり。は言わないけど(^_^;)覚悟してるという雰囲気。
だって明日っても、もうお休みに入ってる日だし。

ところで今日の面会時、ウチノネコは昨日とうってかわって、撫で撫でができたしこっちに出てきたがる。
先生が「だっこしてあげて」というなり、ウチノネコ、だんなさんにしがみつき。
健気に、やせ細った頼りなげな手足で、どこまでもよじ登ってくる。
涙、涙の再会だったにゃ。

|

« 猫の腎不全治療開始 | Main | 退院 »

ウチノネコ」カテゴリの記事