« リバウンド落ち着く | Main | ニューイヤーコンサート »

奇跡のモンプチ

今日は、昨日22時の薬が効いていた夜から朝までの2時間おきくらいに、ごはんとお水。
水を飲みたいと、寝ている私を起こすことも。相変わらずフラフラなので、水飲み場に決めているシンクまで上がらせてくれという訳。
シンクから降りしな、中継に使ってる椅子から、足を滑らせて墜落した。ひえ〜〜〜;;;

元気だったのは、朝まで。
8時頃くらいか、薬が切れてからは、ごはんどころか水も飲まない。
あまりのギャップに冷や汗が出てくる。
ウチノネコ眠る眠る眠る。このまま行ってしまうのかくらい眠る。

恐る恐る、昼からだんなさんと外出した。
強制給餌用のスタイとタオル干しを買うためと、獣医さんで薬の補充をするため。
どっちも元旦にするような事じゃない〜。
ごはん、病院で「モンプチ」だったら食べてたという先生の話を聞いていたので、探して買ってきてあったが、どうも、先生の食べさせてくれていた分と違うみたい。
だからそれも聞いた。
「モンプチゴールド・シェフのこだわり・かつお」!(エクスクラメーションの理由は後で)

帰宅後、ごはんの器に残っている、別のモンプチ。。。
おおかた12時間飲まず食わずである。
私らの顔を見て、吐いた。
少し置いて、水をあげるが飲みたがらない。でも無理矢理。
併せて流動食をシリンジであげるが、すごい抵抗。そして、吐いた。
休息させる。 また吐いた。
ああーもうだめ!このままじゃ弱ってしまう。どうしたらいいの?

先生に電話で相談。
もはやステロイドに縋るしかないみたい。
クレメジン、ごはんに混ぜずにカプセルのまま投薬、そしてリネステロンも。
薬の効いてくるのを待つ。

2時間ほどして、水を飲み出す。
あーでも水だけじゃ栄養不足。ごはんも食べて。お願い!
でも家にあったごはんには、顔を背ける。
きっと無理矢理食べたら、また吐くと思う。
また2時間経つ。
その時、気付いた。だんなさんが昨日買ってきてくれていた中に、ゴールドじゃないけどかつおのモンプチがあったことを。

開けて、ウチノネコの前に差し出してみる。
と。
すごい反応。「それを待っていた!」みたいな。
試しに半分(クレメジン1錠入り)をあげたら、あっという間に完食!
残りの半分(クレメジン1錠入り)も次の2時間までに完食!
今、次の缶、まぐろだけど(クレメジン1錠入り)を与え中。味が違うかして食べ方が鈍いが、まあまあいけそう。

きっと「シェフのこだわり」は、もっと美味しいんでしょうね。
今、モンプチが神様に見えます。
明日の朝、吐きませんように。。。

|

« リバウンド落ち着く | Main | ニューイヤーコンサート »

ウチノネコ」カテゴリの記事