« February 2006 | Main | April 2006 »

March 2006

月一通信?

うんと良くなったかに見えた、一月前、あの後食べなくなった。
へろへろになった。
あせってキドナをあげたりした。
リネステロン、1日半錠(0.25mg)にしてたのを1日3/4錠(0.125mg)位に戻した。
食欲が戻った。ステロイドが命を繋げてるのか....;;;
ダンナはステロイドはスイッチじゃないって言うんだけど。

2月終わりの、1月ごとの血液検査。
Creが3を切った。が、BUNは高いまま。
何日かごとに、吐いたりもするもんね。(T_T)

食欲はないくせにウチノネコ、なんと今日、おやつを食べた。
チーズケーキ。それならキドナも自力で飲んでよ。

二月にはトイレが上手にできるまで、戻った。
それでも夜中に2回は起こされ、トイレを掃除して水を飲まさなくてはいけない。
水、なんで自分で飲めない?
バケツの水は飲めるみたいなので、家の中にバケツを置くしかないか。
ちょっとは楽になりたくて、システムトイレに替えてみようと思ったが、チップが丸いのがダメみたく、嫌われてる。
ひのきのチップを注文している。明日届く。どうかにゃ〜〜〜;;;?

| | Comments (0)

状態悪化

ウチノネコ、浮き沈みあれど、がんばってここまで持ちこたえてくれた。
療養食や新しいシステムトイレにも慣れてくれた。
が。
先週末、便秘気味だったのから、嘔吐が2度そして一気に突然の下痢、ほとんど水。
食中毒?ネフガードが効き過ぎ?ビフィーネ逆効果?とにかく内臓障害。
当然、食欲がひどく落ちた。
仕方がないから、療養食じゃなく、完全に一般食のモンプチやら金缶黒缶に、サプリを混ぜて食べるだけ与える。
獣医が言っていた「がたっと来る日」?

日曜月曜とだんだんに水→ソフトクリームまで、便は戻り、昨日はウ○チ無し。
なぜか夜に旺盛だった食欲が、昼夜逆転、夜には全く食べなくなった。
そして今朝、5時半に起きてみたら形あるウ○チが!
と、喜んだのも束の間、再び2度の下痢。
ステロイドの効果もなく、好きなごはんすら一口も食べない。
泣く泣くキドナを押し込む。がストレスなだけ。

いよいよ、落ちていくだけのステージに入ったか?
ダンナに、獣医に電話で相談してもらうことに。
無理矢理な強制給餌や輸液は、ウチノネコには、静かに死を迎えるより苦痛なのは明らか。
なので、ダンナも私も、尊厳死ということを考えている。

昨日の朝、体力が落ちているはずのウチノネコ、爪研ぎとふみふみに、ベッドルームまで来た。
ダンナと私の胸の上に順番に乗ってふみふみ。こんなこと今までなかったよ?
ふと、与力のあるうちに最後のお別れに来たんじゃないかとの思いがよぎった。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

目がまん丸

昨日、ダンナに無理を言って獣医に行ってもらい、処方されたクロマイで少し楽になったらしく、ウチノネコ、食欲が戻ってきた。
昼に一度、クロマイ色(?)の赤茶けた粘液便を少し。
炭酸ナトリウムとブドウ糖水をかぷかぷ飲む。
甘味料入りなハイポトニック飲料はもう、入れてない。
お水で?お腹がポンポン。
尿も出てるんだけど。
きっちり、入る量と出る量を管理しないと、心配かも。

体調が悪化してから、目がまん丸、瞳孔が開きっぱなし。
横向きに寝ないで、いつも箱を作ってる。
なので熟睡もできてないみたい。
朝、爪研ぎにベッドルームに来たが、ダンナがだっこしてる時のフミフミはしない。
人間で言う、肩で息をするみたいな呼吸で、見るからに辛そう。

鬱血性心不全、肺水腫。
ウチノネコが、去年の春に咳をし出した時から気になってた症状。
これがきてるんじゃないかと聴診器を当ててみるけど、音はきれいみたい。

食中毒だったのかな〜?

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« February 2006 | Main | April 2006 »