« March 2006 | Main | May 2006 »

April 2006

永眠

1997.11.2〜2006.4.7
ウチノネコが生きた時。
さっき午前1時17分、腕の中で旅立って行った。

一緒にいてくれて、ありがとう。
ちょっと遅れるけど、いつかダンナと私がそっちに行く時には虹の橋で待っててね。

| | Comments (0)

思いつくまま

書いておこうと思う。ウチノネコの最期の瞬間。

半日前にはベランダで日光浴もし、バケツの水を飲もうとしてた。
飲んでなかったかも。口を水につけて、口を濯いでた?
でももう何も食べられない。匂いを嗅いで口を付けるも、飲み込めない。

でも、楽しいことをしたい!
なんと、羽のおもちゃを振ると、小走りに寄ってきた。
何日も食べてないのに、どこにそんな力が残ってる?
その前の日だって、水鉄砲の水にじゃれたり。
苦しさを紛らわせるのは、楽しかった記憶だけなのだろう。

なんとか食べて欲しい、飲んで欲しいとのこちらの思いは、ウチノネコにとってはもはや苦痛でしかない。
水鉄砲で遊ぶけど、もう水を飲んでくれない。
飲ませようとすると、「だっこ」って両前足をあげる、イヤなことはごまかしちゃえ、ないつもの行動。

多飲多尿だったのに、ちっこをしなくなった。最後は逝く4時間前。
ちゃんと自分でリターに入った。ふらふらだった。長いこと座り込んでいた。
出なかったウ○チが、4日にいきなり垂れ流しになって、おむつをした。
最後のちっこの時は、ウ○チはなかった。おむつは外した。
少しの間だけど、プライドを取り戻してあげられた。

いつからだか寝る場所が洗面所に変わった。
そこにリターがあって、リターの蓋をぱかっと外して置いたら、その中に入って箱座りしてしまったから。
仕方なく、段ボールとタオルを敷いて、カバーにリターの蓋。
ダンナさんが、車の運転用背もたれをカットして、顎載せ台を作ったら、お気に入りになった。
横になって眠れないので、顎載せタオルや顎載せタッパーが必要だった。

今晩は寝ないで看病しようと決めて、洗面所が見えるところに寝袋を用意した。
水を飲んでくれないかな?と思ったけど、もう水鉄砲はダメだと思い、綿に水を含ませて与えてみる。
「むーん」と言って迷惑がる。
そんなになっても、少しでも何とかならないか?とラクトフェリンを指に付けて口へ付けてみる。
「むは」ってひどく辛そうにする。あわてて水鉄砲で洗い流す。
1時の時報。ウチノネコの子供の頃の鳴き声を、パソコンに取り込んであるのが、ニャーと。
それから何時もなく、苦しそうに鳴き出し、後ろ足でリターの蓋を蹴る。
数時間前も、前の日も、鳴いて、身を捩るようにしたけど、だっこしたり撫でたりしたら何分かで収まった。
こんなにどうしようもなく後ろ足を動かすのは今までになかった。
ああ遂に来た?....そんなに遠くに行きたい?

抱き上げて、ダンナさんのいるベッドへ。
か弱く鳴きながら、からだ中が力なく動く。
ダンナさんに聴診器を当てて鼓動を聞いてもらう。まだ有るという。
左を下にだっこしてる。右前足が伸びた。もう鳴いてない。
ほどなく、最期の息をした。目は大きく開いたまま。
息が先に止まったの?
場所を変えて寝場所の一つに横たえてみる。くなくな。
鼓動がない。目にライトを当てるも反応はない。

最期の声は覚えていない。かっかっていう音だけが耳に残る。
名前をたくさん呼んだ。夜中だけど、叫んじゃったかも知れない。
ウチノネコ、聞いててくれただろうか?

| | Comments (0)

一週間

先週の木曜日の今頃。
いよいよ弱ってきていたウチノネコが、それでも最後の日光浴をしていた。
御室桜の有明はまだ蕾が固く、最低気温はまだ10度を下回っていた。
それでも木漏れ日の中、ぽかぽかと気持ちよさげだった。
写真に撮った。
夜、ウチノネコは逝ってしまった。

ウチノネコの写真。
生きていたウチノネコの、次の写真に、死んでしまったウチノネコがいた。

毎日のように思い出してしまう、ある光景。
ウチノネコが亡くなる前の日だったと思う。
朝のおはようの挨拶に、ベッドルームに爪研ぎに来た。
猫アスレチックもあるが、この頃は椅子の座面で爪研ぎがお気に入りだった。
具合の悪い時は、爪研ぎに来ない。
なので椅子に爪を立てた時は「あ!元気が出たんだ」と喜んだ。
が次の瞬間、ウチノネコはふらりとくずおれてしまった。
助け上げないといけないくらい、弱々しかった。
それが最後の爪研ぎになった。

椅子の座面はボロボロ。
だけど、もう捨てられない。
三重の杉の間伐材でできた、うちのダンナの手作り猫アスレチック、こっちはウチノネコのポウで磨かれて、艶々になった。
これも捨てられないなぁ。

一週経って、有明が咲いた。モンタナエリザベスも咲いた。
うちでは、今からが春爛漫なのに。

| | Comments (0)

洛西散歩

ダンナさんがろうそくに火を付けて、ウチノネコの遺影の前に。
初七日? 亡くなった時刻、亡くなった場所にいてみる。
でもウチノネコは帰ってこなかった。

ダンナさんと「今年は花見に行けないね」と言ってたのを聞いていたかのように、ウチノネコは死んでしまった。
あれからソメイヨシノは長い間満開。
昨日の朝には、御室桜も咲き出した。
で。
休みを取ったダンナさんと、洛西お花見散歩に出かけてきた。
ウチノネコがくれたプレゼントだと思って。

異様に寒かった。
嵐電嵐山の駅で足湯したり。
帷子ノ辻のダイソーでバンダナと使い捨てカイロを買ったり。
西大路のMOS、トマトチャウダーで暖を取ったり。
広隆寺と仁和寺と金閣寺を参拝。
御朱印をもらう。金閣寺の参拝記念じゃない方で「お不動さん」の。良いね。
広隆寺のは判子でつまんなかった。 拝観料もとっても高い。
ずーっと見たかった仏像があった。弥勒菩薩半跏思惟像。
だけどあんなに見たかったのに、端正な顔を見てると篠田節子の弥勒を思い出して、いやーな気分になってしまった。
拝観料がもったいないので、不空羂索観音立像の方をたくさん見るようにした。
今回は仏像を見ても、癒されなかったな。
御室桜も3部咲きで、まだあんまり香ってなかった。

ウチノネコ、死ぬの早すぎ。(泣)

| | Comments (0)

うちの有明散り始め

ベスがたくさん咲いて、やっと甘い香りが漂い始めた。
有明、御室では満開らしい。うちはもう散り始め。
バラに蕾が見えてきた。

ウチノネコが死んで、もう10日以上経つのね。
かえって日に日に寂しさがつのる。
家の中にウチノネコの面影が染みつきすぎてる。

ウチノネコのいないベランダ。
ダンナさんがカメラをいっぱい買ったのに、被写体がなくなり。
花たちだけが素材、て。(泣)

今まで持ってなかったER(English Rose)。
白くて甘く香るバラが欲しくて探してたら、どうやらERにありそう。
シェネみたいに咲いて、蜂蜜香系の香りのするバラ。
癌腫があったし、植え替えが遅すぎたか、プティットリセットがだめかもしれない。
あの香りがなくなるのは寂しいのと、ウチノネコには白いバラが似合った。
AmazonでERの本を注文した。もう少し探してみよう。

| | Comments (0)

自分探しの旅(笑)

先週から英会話にもでかけるようになった。
そしたら今日で最後のレッスンの先生がいた。
富士山を甘く見て、半袖短パンで登って雨に遭い、危うく死にかけた先生だ。
米国人だけど、英で大学に行くって。
自分のやりたい科目が、米だとどん詰まりで、他に北欧とかスイスにもあるけど、英では世界で唯一しっかりしたプログラムがあるとか。
なんだっけ。科目名は忘れたけど、ドラッグ使用者の社会復帰のための教育だっけ。

その先生、大学に行く前にアジアを旅するらしい。
その前に、明後日から10日間、京都の山の中で修行するんだって。
1日のほとんど瞑想して、ずっと無口で、自分を見直すんだって。無料or寄付!
へー、そんなインドみたいな所がある?
って、なんか変なカルトじゃないの?
と、ちょっと興味が湧いたので、名前を聞いた。パサナだっけ。

で、帰ってから調べてみた。
ヴィパサナ ていう。
http://www.jp.dhamma.org/

猫いなくなったし、行けないこともないぞ。
あ、バラがいるか。(^_^;)

| | Comments (0)

フェア・ビアンカ

時期的には良くない今頃、ERを探してて。
ひとつめっけ。
ウチノネコ追悼に、白いバラ。蜂蜜+ヘリオトロープな香りの。
ダンナにお伺いを立てずに注文、今日届いた。

ERは色々ややこしいらしい。
本なんか見ちゃうと欲しくなるけど、なかなか売ってない。
だからある時に買っておかないと。(^_^;)

それと、岡山にあるバラの育成園へ行ってみようかと。
近くで一泊してみようかと。
ウチノネコが我が家にやってくるまでは、こういう生活をしてたのね。
そか。
ダンナさんが「疲れるから」って旅行を鬱陶しがるようになって、楽しみが無くなって、猫を飼うことにしたのだったわ....。

| | Comments (0)

牛窓とばら園

ダンナに運転してもらって、一泊旅行に行ってきた。
牛窓に泊まって、灘崎町にあるばら園で苗を買って。
Winchester Cathedral(ER)とPretty Jassica(ER)。初めての挿し木苗だ。
帰宅したらEvelyn(ER)が届いた。
もう、ERだらけ。
ダンナさん、ちっとも面白くない。と思う。(^^ゞ

ばら園に豚さんがいた。
横切る時、お尻側からでないと、鼻で小突かれて転けたりするんだって。
馬は顔側からでないと、後ろ足で蹴られるんだよね〜?
ばら園のオーナー、後ろから跨って、肩をこちょこちょしてた。
なんかポロポロ落ちてたよ。

岡山産のお野菜も、仕入れて帰った。
蒜山のジャージー乳カマンベールも。
このチーズ、昨日買ったので丸一日以上車の中の保冷バッグに入れたまま。
これが良かったかも。すんごく美味しかった。
お野菜もさすがに朝取りのは新鮮。
サラダにしたらバルサミコがいらないくらい甘かった。

| | Comments (0)

2年前

容量をけちって写真を貼り付けてなかったけど。
おちびなのをひとつ。
19

| | Comments (0)

« March 2006 | Main | May 2006 »