« 思いつくまま | Main | 洛西散歩 »

一週間

先週の木曜日の今頃。
いよいよ弱ってきていたウチノネコが、それでも最後の日光浴をしていた。
御室桜の有明はまだ蕾が固く、最低気温はまだ10度を下回っていた。
それでも木漏れ日の中、ぽかぽかと気持ちよさげだった。
写真に撮った。
夜、ウチノネコは逝ってしまった。

ウチノネコの写真。
生きていたウチノネコの、次の写真に、死んでしまったウチノネコがいた。

毎日のように思い出してしまう、ある光景。
ウチノネコが亡くなる前の日だったと思う。
朝のおはようの挨拶に、ベッドルームに爪研ぎに来た。
猫アスレチックもあるが、この頃は椅子の座面で爪研ぎがお気に入りだった。
具合の悪い時は、爪研ぎに来ない。
なので椅子に爪を立てた時は「あ!元気が出たんだ」と喜んだ。
が次の瞬間、ウチノネコはふらりとくずおれてしまった。
助け上げないといけないくらい、弱々しかった。
それが最後の爪研ぎになった。

椅子の座面はボロボロ。
だけど、もう捨てられない。
三重の杉の間伐材でできた、うちのダンナの手作り猫アスレチック、こっちはウチノネコのポウで磨かれて、艶々になった。
これも捨てられないなぁ。

一週経って、有明が咲いた。モンタナエリザベスも咲いた。
うちでは、今からが春爛漫なのに。

|

« 思いつくまま | Main | 洛西散歩 »

ウチノネコ」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 思いつくまま | Main | 洛西散歩 »