« April 2006 | Main | June 2006 »

May 2006

ホームページ(汗)

ウチノネコ死去のお知らせを書こうと、久し振りに自分のHPを覗いてみたら。

メインのBBSに要らない書き込みが入るようになって、駆除するのに失敗してBBSが壊れたままだったり、HPのindexからサブのBBSへのリンクが切れてたり、メールの宛先がページによってバラバラになってたり。
もうHPは滅茶苦茶。
看板猫だったウチノネコもいなくなったし、もう閉じたい気分。

でもそのサブのBBSってば、ウチノネコが来る前からあるのよね。(泣)

| | Comments (0)

四七日

ベスがほぼ終わり、バラはまだ、つか買ったERはどれもブラインド。(泣)
ヘリオトロープとニオイスミレがかろうじて咲いているか。
今日は四七日。
中陰だというのに、ムシムシ退治。

虫退治に使う木酢。
とか、ペットシャンプーとかに入ってる精油を初めいろんなオイルとか、私がインヘラーに使うユーカリも。
猫には毒だっていうのに。
ウチノネコの腎臓を早くだめにしたかもしれないと、後悔後悔で胸が張り裂けそう。

| | Comments (0)

ファンブリアータ

Sv.マルメゾンの蕾がかなり大きくなってたので、これが一番かなと思っていたら、今朝ファンブリアータが咲き始めた。
マルメゾン、負けたのね。ブラインドもすごく多いし、日光不足かも。
置き場所が悪いせいでしょう。

ベスは今日で花は終わり。種をつけないように花殻を切り落とした。
何本か挿し木にしてみるけど、長くしてなかったので、やり方を間違えた。
今のところ代わりの枝もないし、そのまま挿しててみますか?

と。ファンブリアータ。
遅くに剪定した時に出た枝を、ロックウールに挿してみたけど、どうやら全滅。
うーん、バラの挿し木って、いつ、どういうようにするの?

ガーデニング(ベランディング?)のとき。
ウチノネコ、いつも傍らで日向ぼっこをしてた。
今は、天気がいい程寂しくなる。

| | Comments (0)

Sv.マルメゾン

今朝、まだ蕾に見えるけどマルメゾンが香ったので、咲いたことにしよう。

| | Comments (0)

イレネ・ワッツ

イレネ・ワッツが咲き出す。
ウチノネコに供える花、急にぼてっとでかく、ひとつになった。(笑)
と。
ばら園で買ってきた、挿し木苗をプロトリーフのバラの土を使って植え替え。
ばら園の土、買ってきたら良かった。
たい肥とかも。むしむし退治と一緒に、通販で買うかな。

先に植え替えたバラたちは、バイオゴールドの土だけど、素焼きの鉢では乾きすぎる感じ。
それにしても挿し木苗、動かないな〜〜。(汗)

| | Comments (0)

ロサ・エグランテリア

ロサ・エグランテリア(エグ)、忘れられた存在。(^^ゞ
一番花が咲いて散ってた。咲いてたのか〜。

フェア・ビアンカ、全然動いてくれない。
イヴリンは小さくてかわいい蕾が。(^O^)
しかし、咲かせてもいいのかな?

カトル・セゾン・ブラン・ムスー(ブランムスー)その2(小さい方)、スーベニール・ド・ラ・マルメゾン(マルメゾン)、ブランムスーその1(大きい方)もかな? 蕾が固いまま色づいて、開いてくれない。
N肥が残ってそうなるんだったっけ?
てことで、花の前の肥料に気をつけた方がいいバラ:ジャック・カルチェ、ブランムスー、マルメゾン。

| | Comments (0)

フェルマンとシェネとブ...

ロサ・モスカータ・フェルマン(フェルマン)とシェネビッチェン(シェネ)とブランムスーその2が咲いた。
ブランムスーその2は厳密には咲いていない。
指でうりうりして剥いたら、青い匂いだけど香ったので、咲いたことにしよう、と。
あーあ、指が樹脂でべっとり;;;(--;)
フェルマンもシェネも元気にたくさん蕾を付けた。
土と肥料が合っているようだ。

ちび苗その1、ウィンチェスター・カセドラル(WC)に葉っぱが出てきた。
もろに内向きだけど、動かないよりいいや。
ちび苗その2、プリティー・ジェシカ(PJ)は、相変わらず動かない。
ので、活入れに;;;てっぺんの葉っぱが落ちたところを切り戻してみる。

いつか敷地内に地植してやろうと企んで、クリーピングのローズマリーとタイムを買っている。
ベランダには不要のシロタエギクやマリーゴールドだって買ってある。
ハーブはポットじゃ可哀想なので、4号素焼き鉢に、取り敢えず植え替えた。
蚊が出ないうちに、どこかを耕さないと....。

猫がいないと、植物の世話にかなり時間を持ってく。
寂しいんだけど。
バラってば、なんか引っかかる咲き方。ぱぁ〜っと眩しく目くらまししてくれない。
ウチノネコの弔い?

| | Comments (0)

ブランムスーその1

ブランムスーその1が咲いた。
でも、ぱっと開かず、くちゅっとなってる。
今年は失敗〜。
剪定と植え替えが大幅に遅れて、肥料が花の時期に残ってしまったのが原因か?と。
ウチノネコの看病で、バラを世話する気持ちの余裕がなく....。

ウチノネコの抜け毛。
冬のニットやコートを洗濯しても、合い布団を出しても、あれやこれやにウチノネコの置き土産。
ジップロックに集めて回る。ストーカーみたい。
ウチノネコが死んだ後、最後まで使ってた顎載せ台や古タオルとか、いっぱい捨てた。
思い出が残ったら辛いと思った。
でもやっぱり愛用のおもちゃとか、ごはんを食べてた台とか、どのみち捨てるのが困難なドーム付きリッターとか、残してあるし。
ウチノネコの最期が近い時、ウ○チをバスマットに溢した。
そんなにすぐに逝ってしまうなんて想像もせず、洗濯するのを面倒に思って、そのバスマットは捨ててしまった。
今になって、ウ○チが付いたままでも、置いておけば良かったと思う。
散骨用にって別に封筒に入れてもらったお骨を覗いてしまう。
今晩日付が変わったら、五七日。

| | Comments (0)

ジャック・カルチェ

ジャック君が咲いた。
これで新しく買った苗以外は、みんな咲いた。
あ、プティットリセットは、ダメだったけど。

阪上勘右衛門さんちに行ってきた。
セルコートを4kg購入。
これのおかげで、うどんこ病が出ない。
ムシムシはこれだけではダメかな?
で、ブラインドの対処法を尋ねてみた。
種類、大きさ、前の剪定、最後の肥料、赤い芽が出てるかどうか、と、それぞれに対処法が変わってくるみたい。
逆にいろいろ尋ねられた。
とりあえず、フェア・ビアンカ。
何本か残してあった枝を2本に絞って、あとは剪定。
で少し肥料をあげる。
ということ。

ウチノネコの仏壇(?)、切ったバラの花盆で埋まる。
そう言えばウチノネコ、干してるバラの花を食べてたっけ。
リモネンとか、やっぱり腎臓に悪かったんじゃないかな;;;?(泣)

| | Comments (0)

フェア・ビアンカ

フェア・ビアンカ。今頃、剪定;;;
このバラ、どうも内へ内へと枝が伸びるタイプらしい。
どの枝を残すか悩む。
見れば、一番下から出てる良い枝が、茶色く変色しかけている。
植え替えに負けたか、枝の途中に見える、チュウレンジバチの痕の所為?
もう、根本から切り。
他の枝の、途中から出ている細い枝、切り。
と、もう一本、太めな途中枝を切り。
ほとんど、やけっぱち。大丈夫か;;;?
肥料は、こないだあげたから、今日は無し。大丈夫か;;;?

切った枝、茶色のは捨てたけど、後は挿し木にしてみる。
増やしたらダメらしいんだけど、許してもらおう。
本体が死にかけてるんだし、買うの、何千円もするんだし。
けど、バラの挿し木には成功したことない。

| | Comments (0)

体力測定

脳力にはてんで自信がないが。
この5年間ジムに通ううち体力がどうなったか、無料の体力測定があったので調べてみた。
その結果。
心肺持久力、筋持久力は五段階の5、柔軟性、敏捷性は4、筋力は3。
で総合評価は4。
5年前から比べたら、筋力(握力だが)以外は(なぜだ?)どれもUPしてた。

これから先、1日最低185kcal相当の運動でいいらしい。あ、そ?
疲労が残る時は無理したら逆効果だと。意地になっちゃだめ?(^^ゞ
日頃から運動してると、容易に気分転換できるでしょう。って....。
ウチノネコがいなくなってからは、毎日何かにつけて涙、また涙なんだけど。
その所為でドライアイ。は〜。(-_-;)

| | Comments (0)

PJ始動

いいお天気。
FB(フェア・ビアンカ)を挿し木。ほとんど期待してないが、さてどうなるか?
Eve(イヴリン)摘蕾。その調子で頑張ってね。
WC(ウィンチェスター...)も摘蕾。大きくな〜れ。
で!
PJ(プリティー・ジェシカ)が動き出したみたい。
小さい葉っぱが出てきた。
FB(親)も、黄緑の芽が心なしふっくらした気がするが、どうかな?

こんな日に、ハイキングもサイクリングもせず、リノベートしたつかしんに行った。
すぐに帰ってきた。
ウチノネコが生きてたら、喜んだだろう。
朝、ベランダの、ウチノネコの定位置だったところに、花も蕾もいっぱいのヘルマンを切って如雨露に挿して置いた。写真を撮った。
ウチノネコじゃない写真。
その如雨露を見たら悲しくなって、一人でジムに行った。

| | Comments (0)

バラ探し

ERのMary Webbを探しているけど、もう生産されてないので、どこにもない。
誰か、挿し木してくれないかしらん。
無駄だってわかってるけど、今日はダンナが休みでアッシーになってくれるって言うんで、宝塚界隈を探して回ってみた。
あるわけないか。
あいあいパークで、バラの注文書が書けるようになってたので、いちおう出しておいた。

ガーデンパーク、中には入らず。
隣のSeeds Kitchenでランチ。
考えたら、毎日小豆入り玄米を食べてるのに、わざわざ黒豆ごはんを食べに行かなくても〜。
だけどメインディッシュのソースの味、あれは家では作れないな。
愛用のカゴメのトンカツソースからFar beyond。

と。
荒牧のばら園....には寄らなかった。
ウチノネコを連れて、何度かピクニックした、思い出の場所。
まだ行けない。
あいあいパークも、思い出の場所である道路を挟んで向こうの公園には行けない。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

携帯の着信にゃ〜

うちのMacの古参、PowerBookはウチノネコの子ニャー時代の声を録音してくれた。
私の携帯の着信や、今のMacの時報のにゃーは、その時の物。
今は、音を編集するソフトが何処にあるかも判らない為体だけど。(汗)

突然、ダンナの携帯が鳴いた。
「ふにゃ〜」
あ!ウチノネコ。
大きくなったウチノネコ。こないだまで、そうやって鳴いてた。

聞けば、ダンナも自分のノートで録音してたらしい。
どうやら何分も追っかけ回して、最後にやっと一声だけ発してもらったようだ。
だから「ふにゃ〜」は「何すんの〜」という半ば呆れたような感じ。
たったのひとこえ。

それを編集して、新しく買い換えた携帯の着信音にしたらしい。
最近の携帯って、音がいいのね。
あんまりにもリアルで、また二人で涙する。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

四十九日

ウチノネコの四十九日。
さて。 考えたら、私ら無宗教だし。
四十九日だから「ウチノネコは極楽に行ったのかな?何かに生まれ変わったのかな?」なんて、気にしなくていいはずなんだけど〜。

散骨するつもりだった。
だけど、お骨になったってずっと側にいて欲しく、散骨どころか納骨すらできない。
もっとも、お墓の用意なんてしてない。
ものすごく高いけど、お骨をダイヤモンドに変えてくれるっていうビジネスがあるらしい。
だけどやっぱり、お骨のままでいい。

ウチノネコの思い出箱に、お骨も一緒に詰めとく?(-_-;)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ダヴィンチコード

金曜日のレイトショーでダヴィンチコードを見てきた。
本は読んでないが、いくつか関連番組を見ていた。
見てなきゃ、謎解きのシーンとか本当はもっとスリリングだったかなぁ。
もっとも、宗教には興味ないし、歴史には疎いし....。あうあう。(-_-;)
関連本で一番読みたいのはニーチェの「キリスト教は邪教です!」だったり。

| | Comments (0)

フォトフレームとキャンドル

ウチノネコの写真を飾るのに、フレームを探していた。
つかしんに、たくさんライフスタイルショップができたので、いっぱい見て歩いて候補をピックアップ。
でもいちおうニトリにも行ってみた。
そしたら、写真を填められる箱があった。
お骨を入れておけそう。ってんで、これに決定。
帰って気が付いたんだけど、中は空じゃなくてアルバムだった。
さて、お骨入れかアルバム、どちらとして使う....?

ニトリのキャンドル、安いのでまた買ってしまう。
今回はウチノネコのメモリアル場所(仏壇じゃないし、何て言う〜?)用にキャンドルホルダーも買う。

買い物に出たら、いつも何か「これウチノネコに」ってお土産にしてた。
お土産なし、ってのに、まだ慣れない。

| | Comments (0)

ジョグジャ

猫がいなくなったし、いつでも旅行やキャンプに行けるんだけど。
ダンナさんも私も、元気なし....。

ジョグジャカルタ辺りの地震、どよーんと暗くなるだけで、いつもみたく細かくチェックする気持ちまでにはならない。
ダメだね〜。

|

六甲山関連

神戸市からのメールより。(抜粋)

*****ここから
〔六甲摩耶・有馬へ行こう! とことこおもひで帖 発売中〕

●六甲摩耶・有馬を楽しむための、かわいいガイド本「とことこおもひで帖」
ができました。六甲山上・有馬温泉のいろいろな施設や、山上へのケーブルカー・
ロープウェーの割引クーポン満載。かわいいガイド本とともに初夏の六甲山や
有馬を満喫しませんか。首から下げられるストラップ付きで、500円。神戸市
総合インフォメーションセンター(交通センタービル1階)などで好評発売中。
 ⇒ http://www.rokkosan.com/cable/event/index.html

*****ここまで
有料か〜。どれだけ割引してもらったら、元が取れるかにゃ?
もうひとつ。

*****ここから
〔六甲(65)山の日記念エコツーリズムフォーラム〕

●6月5/月曜13時30分から17時まで、灘区民ホール(マリーホール)で、
六甲山の日を記念してフォーラムを開催します。
第1部は、六甲山を語ろう『I LOVE 六甲山』で、出演は辰野勇さん
(登山家:株式会社モンベル代表取締役)、市立六甲山小学校児童。
第2部は、『六甲山ではじめよう!エコツーリズム』で、出演は広瀬敏道さん
(ホールアース自然学校代表)、梅津ゆりえさん(NPO法人日本エコツーリズ
ム協会理事)、森崎清登さん(NPO法人六甲山と市民のネットワーク副理事長)、
細見知央さん(六甲ガーデンテラスマーケティングスタッフ)。
事前申込不要で、当日先着順、参加費無料です。開場は13時から。お問い合わ
せは、市観光交流課(078-322-5339)まで。(PDFファイル)
 ⇒ http://www.feel-kobe.jp/pdf/060517ecotourism.pdf

*****ここまで
ふむー。6月5日は六甲山の日てか。
もひとつ。

*****ここから
〔六甲山の樹木‐落葉樹編‐〕

●6月4/日曜に、HAT神戸の灘浜サイエンススクエアで開催します。六甲
山に自生する落葉樹を約70種類紹介します。実際の樹木のサンプルを手で触れ
たりしながら、神戸の市街地にある自然豊かな六甲山、この山が抱く木々の多
さを再確認していただけます。参加費は無料です。
 ⇒ http://www.kobelco.co.jp/nadahama/science/event/1175496_2421.html

*****ここまで
今頃になって、勉強したい。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« April 2006 | Main | June 2006 »