« ウチノネコグッズの引っ越し | Main | 腎不全猫用品形見分けmultipost »

Xiang Do agarwood

インドでお線香をagarbatti(アガルバティ)って言うけど、agarwoodから来てるのかな?

松栄堂 シァンドゥ オリエンタルアソート(限定品)の中の、アガーウッドを聞いた。
お香そのものをクンクンした時と、焚いた時とのギャップがあるなぁ。

お香そのものは、甘くて繊細な感じでスムーズ。
なのに火を付けるとやや引っかかりがあり、辛い感じになる。
煙を直接嗅いだら、ダメね。(^^ゞ
かと言って、移り香や残り香を味わう物でもなさそう。

煙に慣れてきたので、焚き続けてみた。
うちの空気に違和感なく馴染んできた。
穏やかな感じ。
沈香って、こういうのかな?

あと、お決まりの電熱器でも試してみる。
こちらで聞くには温度が低すぎるのか、香りが部屋いっぱいには広がらない。
温度を上げるため、アルミホイルで軽く覆ってみるが、まだ足りないみたい。
むー、そうなるとやはり、温度調節のできる電子香炉が欲しいぞ。

|

« ウチノネコグッズの引っ越し | Main | 腎不全猫用品形見分けmultipost »

ハウスアクセサリ」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« ウチノネコグッズの引っ越し | Main | 腎不全猫用品形見分けmultipost »