« September 2006 | Main | November 2006 »

October 2006

ショー

前に行ったのはいつだっけ?
キャットショーを見に行ってきた。
少しだけ。

| | Comments (0)

中秋の名月は?

さてと今年は。
10月6日が暦の上の中秋の名月、ホントの満月は7日。

まだウチノネコが来る前、名張でキャンプした時、ちょうど中秋の名月近くで。
影ができる程の月明かりに嬉しくなって、毎年その日にキャンプしよう、って決めた。
ウチノネコが家に来てからも、月見を口実にお泊まりしに出かけるようにしてた。
でも天気が良くなかったりして、中秋の名月のキャンプは1回しかしてないんじゃないかな?
栗名月には2回くらい行った?

最後のキャンプは一昨年。
猫連れだから、キャビン泊まり。
その日は夜、雨になって。
月見どころじゃなくなった。

去年は摩耶山で観月会。
茶菓子とタリバリを楽しむ。
ウチノネコは留守番だった。

今年は。
台風がやってきそう。まだ台風になってないか。

| | Comments (0)

ゲルマ付きブレス

どうせ安かったゲルマ付きチタンブレスなのよ。
が。
ぽちぽち、しか付いてないゲルマニウムのひとつが、落ちて無くなってるのに気付いた。

なんか、ショック。

インドで作ってもらった、ルビーの指輪。
ルビーの横に、天然ジルコンだかキュービックジルコニアだかをあしらってたのが、いっこ取れた。
その時の気分に似てるか〜。

指輪と違って、ブレスならまだ身につけられるも....。orz

| | Comments (0)

<侘>沈香<寂>

評判の良いお線香、みのり苑の風韻沈香を買った。

早速箱を開けて、お線香そのものの香りをチェック。
ん?紙の匂い?図書館を連想するような....でも木だな〜。
古いけどちゃんと手入れされてるお家のイメージ。って、どんな?(^_^;)
もしかしたら、そういうお家で聞いたっていう、子供の頃の記憶でもあるのかな?

聞いてみた。
すごくいい。
ホント沈香って、出しゃばらないのね。
ふぅ〜っと家の壁に吸い込まれていく感じ。
目や喉にも優しい。煙が辛くない。
泥のように冷たくて沈んで、それでも気分が落ち込む訳じゃない。
どことない幸福感....寂しい幸福感。
あ。
こういうの、侘寂って言うのかな?
貧乏で孤独な老人が世俗を離れて、簡素で閑寂な自分の人生をもうすべて受け入れて肯定して、なんとなくゆったり幸せなの。

 見わたせば
 花も紅葉も
 なかりけり
 裏の苫屋の
 秋の夕暮れ

涙出てきた。(T.T)

| | Comments (0)

お月見の旅

和歌山の、天文台のあるところだったら、きっとお月さんもよく見えるに違いない。
と踏んで、選んで行ったのが、美里温泉。

だけど;;;
よりによってその日、2つの台風と、もと有った低気圧が合体、パワーアップした。
風が強く雨が降ったり止んだり。あー、私は雨女。

おまけに。
温泉宿は谷にあって、この時期のお月さんだと、出ててもきっと山に隠れて見えないのでは?(T_T)
お月さんを見ようと、露天風呂から首が痛くなっても上を見上げてたけど、そんな上に出るもんじゃないよね。

お月見できなかった。
プラス思考で、美味しい空気だけでも良いにしておこう。
ごはんもお腹いっぱい食べたし。

| | Comments (0)

ぱん

温泉からの帰り、人気のパン屋「森のぱん屋さん」に行く事に。
宿を10時前にチェックアウト。
パン屋さんは11時からなんだけど、早めに行って待つつもり。

が。道を2回間違える。
小川八幡神社のところと、東商店に森のぱん屋さんの看板の見落とし。
で、曲がるべきところを、行きすぎてしまった。
最初はすぐにUターンできたけど、後は行けども行けども場所が無く、かなり上で引き返す事に。
それでも、開店前に着いた。

まだ時間じゃないのに、3台分の駐車場は私らで満杯に。
ぱん屋さんの前で、景色と芳しい焼きパンの香りを楽しみながら、開店を待つ。

時間が来た頃には、ずらっと列ができてる。びっくり。
で、手分けして、私はパンを、ダンナはテラス席を確保。(^_^;)

あんパン・クリームパン・エピ・くるみレーズンパン・フランスパンを購入。
テラスでコーヒー。
はああ。パノラマの景色にログハウス、美味しい空気にパンの焼ける匂い。
湧き水(たぶん)のコーヒー。
これは、来る価値ありかも。

パンは「ぱん」て感じ。ってどんな?
どっしり目で、食べるともっちり。
歯ごたえ十分、ほんのり甘くて密な生地。
これが、国産小麦に天然酵母、生石高原の湧き水でできた「ぱん」なのね?
フランスパンは流石に神戸のパン屋にかなわないと思うけど、クリームが美味しかったりする。(^_^;)

んでも!
あの店に行くのに、車の運転に自信のない人は考えた方がいい。
帰り道、バックもろくにできない車と対向した。

道の真ん中を走って来るし、すれ違いは自分優先だから相手に手で「しっしっ」するし、やっと自分が動かないといけないと気付いてバックしたら、余計に道の真ん中に出てくるし、ちゃんと隅に寄せられないくせに、でかい車に乗るし。
困ったちゃん;;;

| | Comments (0)

金木犀ってオリーブなん?

昨日くらいから金木犀が香り始めた。
この頃になると、洗顔にお湯を使いたくなるとか、身体の水分代謝がうまくいかず頭がぼわーっとしたりとか。

さて。英会話があるので、辞書で金木犀を調べてみた。
fragrant (orange-colored) olive 研究社カレッジライトハウス

オリーブ?

植物辞典を調べると。
金木犀はモクセイ科、学名Osmanthus fragrans var. aurantiacus
ふーん?(わかってない)
オリーブはOlea europaea でもモクセイ科だ〜。
なるほど、花の付き方がよく似てる。
でも金木犀に実が成ってるのは見た事無い。
オリーブやブルーベリーみたいに、違う種類の金木犀(あるの?)を隣に植えたら実が付くかな?

関係ないけど、今年はクロガネモチの実がいっぱい成ってる。

| | Comments (0)

おせちの予約と核実験

この国は平和だにゃ〜。
どこぞの国で核実験してるのを横目に、おせちの事、気にしてるんだから。
今日から、大阪のデパートでおせちの予約が始まったって。
年々、予約開始日が早くなってるんだって。

来年のお正月、お祝いできるんだろうか〜?(^_^;)

| | Comments (0)

モズ?

今朝、モズが鳴いた。たぶん。
いちおう、メモ。

| | Comments (0)

エイジング

今日の英会話。
米の先生、過去にたくさんのレストランでバイトして、その中でもSmith & Wollensky ていうステーキハウスが一番良かったって。
いっちばん高いPorter-houseっていうTボーンより大きい、サーロインとフィレを足したステーキを食べられたって。
軽く1.5kgはあったって。(3lb.)
しかも、お肉はアメリカ牛でもオージー牛でもなく、KOBE BEEF.
ちょっと!日本人でもそんなラッキーな人いーひんよ。(神戸弁)

ガイジンは赤い肉を好んで食べるから、日本の霜降り牛は嫌いなんだよー、って聞いてきた。
現に「鹿が好き」「羊が好き」「血の滴る赤身が好き」っていう先生は、たくさんいたし。
でも、きっとKOBE BEEF食べた事無いのね〜?

で。
霜降りはMarbleって言って、お肉をエイジングする方法はDry-ageってやり方で、きちんと温度管理されたロッカーで何日間だっけ?(Wet-ageでも最低14日だから、もっと長い)霜降り肉を美味しくするんだって。
その先生に言わせると、あの霜降りは脂じゃなく、flavorだって。
#flavorでも、脂だってば。

でporter-houseはこの上ない美味しさだったらしい。
で、日本に来たのか?(^_^;)
でもね、とある日本のステーキハウスのサービスは行けてないよ;;;

| | Comments (0)

今年のバラの土

去年はバイオゴールドのバラの土を使った。
使ってみたが、あれは乾燥しやすくてうちには合わない感じ。
今年も一から作る気がしないが、どうしようか?

そこで。
今年訪れた、岡山のばら園で売られているピートモスやばら堆肥を、今の土に足して作る事にしようと。
土の量を計算する。
もし、鉢を、ばら園が強く言う10号にすると、予備も含めて総量は135リットルにもなる。うひゃー。
これは今までの2倍以上。

なのでちょっと鉢を小さくして9号にしてみると、96リットル。
これでもすごい量だ〜。(汗)
このうち、それぞれの鉢に入っている土を45%使う。
プラス、ピートモスを30%≒30リットル、ばら堆肥を25%≒25リットル。

ピートモスとバラ堆肥を購入しようかと思うんだけど、どっちもkgで売られてる。
それって何リットル?(汗)

| | Comments (0)

秋〜

デザインを変えてみた。
この何年もおんなじだった、今じゃマニュアルな設定になってるテンプレートから、落ち葉に。
地の色が変わらないからいいか、と思い。

と。
昨日見積もりをしたバラの土、他に肥料も一緒に買うと7660円。(-_-;)
大手ネットショップと違い、送料無料になるサービスがないので、プラス1000円以上。
うぎゃ〜;;;
と言う訳で、まだ決心できずにいる。(T^T)

と。
ようやくリノベーション完了のウチのジム。
露天風呂はできたし、プールは広くなったし、マシンも新しくなった。
新マシンの中には、JOBAまであるにょ。
やったー。\(^_^)/
毎日パカポコ常足〜常足ずっと常足〜。
速歩も駆足もないのね?
手綱があるといいな。小勒馬銜 の....。

| | Comments (0)

ショー2

寝違えたのか、なんだか朝から肩が痛い。
ジムに行って、JOBAとステップマシンとマッサージ機と、露天風呂。(^_^;)

その後大阪に出て、ショーを見学。
ソマリブリーダーさんと長くお話しさせてもらい、おまけにソマソマのお腹なでなでさせてもらい。。。
お陰様で前回より元気になったかも。
でもドキドキしてショー会場に入ったので、緊張してかえって肩の痛みが増してしまった。

ダンナも後追いで大阪に出てきたけど、ショーは全くダメ。

余談。
ダンナはランチにマクドでEBIのコンボを注文したが、イー・ビー・アイください、って言って「?」な顔されてしまったらしい。(^_^;)
EBIが○○ベーコン××の略だと思ったのね。
こないだ「B.L.T.って何?」て聞くので「ベーコンレタストマトの略」って言ったところだったから。。。
でも○○と××って何〜?

| | Comments (1)

メジロ

昨日近所で、メジロがチーチー言いながら飛んでいるのを見た。
今日は、そのメジロかな?2〜3羽だけど、ウチのベランダにやってきた。
ニオイヒバのてっぺんに止まって、ソケイジャスミンの蜜をペロペロチューチュー。
かわいい。(^o^)

スズメは相変わらず、むきえさを待ってる。
今日たまたまお昼にも少しあげた。
その時メジロが来た。
スズメがいるから、安心って?

| | Comments (0)

インドのあんこ

1987年の話。
インド、ケララ州の州都コーチンには、小さい島が点在している。
その島の一つ、ボルガッティ。
そこにはボルガッティ・パレスというそこそこ?高級なホテルがある。
誕生日だったからだっけ、奮発して2泊した。

コーチンでは、あちこち泊まり歩いた。
エルナクラム、フォート・コーチン、ボルガッティ。
どこもごはんが美味しくないんだわ。。。
赤っぽくて丸い、ぷよぷよ水っぽい冷めたごはん。
カレーの具は貧弱、スパイスもなんだかな〜。
なのにそこにいたのは、バンガラム(ラクシャディープ)に行くためだった。
メモを見たら、船中泊&バンガラムも合わせて、31泊してる。

で。ボルガッティ。
庭だか、ゴルフコースだか(今調べてみたら、あるみたい)を散歩してたときのこと。
ケララの人懐こい人達に話しかけられ、おやつを勧められた。
屋台が出てたんだっけ?店があったんだっけ?この辺の記憶はあやふや。
食べてみたら、まさしく「あんこ」入りの食べ物。
豆は小豆より小さかったが、色はあんこだった。
ほんのり甘かった。
皮は小麦粉でできていたと思う。揚げてあった。
揚げみかさ?(^_^;) みかさより小さくて薄くて固かったが。。。

後にも先にも、インドであんこを食べたのはここだけだった。
むー。さすがに貿易港コーチンだなぁ。

ちなみに。
ボルガッティのボートジェッティで、エビを釣っていた。
水は汚れてドロドロである。
エビって、そーゆー所に住んでいるというのを目の当たりにした。
背わたは取ろう。。。

| | Comments (0)

猫哲

2003.10.01の日記:
今日みたいないいお天気は知らない。

とある日記を見て、どきんとした。
奇跡をお祈りしてた、FIPの猫さんがとうとう空に召された。

強制給餌をやめてから、少しは自分の口を動かして好きなものを舐めたりもし、猫トイレに律義に自分で行ってたそうだ。
と聞くと、「もしかしたら生きてくれる」と胸がきゅっとなった。
だけど日記の作者は「期待は猫を苦しめる」と。
切なくて息が詰まった。

猫は積極的な治療を頑に拒否したという。
話ができれば、と思う。それは叶わない。
その上で猫の幸せを求めようとすると、人間にとっては辛い葛藤になる。

死に逝く事は、猫にとって、単純に生きる事の延長でしかない。
思い残す事も、悲しむ事も、諦める事もない。
あるがままが全て。
猫にとって生きる事は、今日の空みたいに、どこまでもピュアなんだな。
日記の飼い主は、葛藤を経てそれに気付き、猫の尊厳死を選択した。

いつかは直面することになる、ペットの老い、病気、死。
今日の空を忘れないでいようと思う。

ソマリ繋がりの友達とキャットショーで再会。その後メールが来た。
「猫は明日を恐れることもないし、今日を思い煩うこともないし、昨日を悔やむこともしないですものね。今だけを、ただありのままに生きているのが猫だと思います。」と。

ソクラテスになった猫」は猫哲じゃないけど、いちおう猫の生き方を参考にした哲学書。

ダンナさんが寝る前、「猫の哲学が頭に浮かんだ。逆説も説明できた。でも忘れちゃった。」と言った。
早く思い出して、文章にして欲しいにゃ〜。

| | Comments (0)

ジョウビタキ

今日の夕方、やっとジョウビタキを見た。
モズ、メジロと来て、もう10月も終わりの今日。

日中はまだなんとか、半袖でも過ごせてしまう暖かさ。
一昨日は25℃を超えた。
あんまり寒くならない方が、不整脈や目眩が来なくて良いんだけど。

ジョウビタキを見たら、JIBのダッフル、9月に出たココアが欲しくなってきた。(^_^;)

| | Comments (0)

10月は観測史上3番目の暖かさ

暖かくて雨の少ない10月だった。
今日も気温は24.7℃にもなった。

なのに、私は風邪っぴき。
熱はないけど昨日から喉が痛くて、今日は鼻水が。。。
効くかな?買ってあった葛根湯加川芎辛夷を飲んでみた。

今日はジムで「ゲルマニウム温浴」のお試し。500円。
専用の器具で、20分間、椅子に座って足首から先と腕と手を42℃のゲルマニウムのお湯につけ、タオルを敷いた顔置きに横向いたり顎乗せたり。
「昼寝しよっと」とか思っていたが、椅子の座り心地がいまいちで寝られず。
岩盤浴の時みたいに、ぶわーっと汗が出る。脈拍はさほど上がらない。
これで新陳代謝が良くなり、何時間か歩いただけのカロリーを消費するというが。。。
ジムに来たら、筋肉を使わなきゃ、やっぱりダメと思う。(^_^;)

| | Comments (0)

« September 2006 | Main | November 2006 »