« メジロ | Main | 猫哲 »

インドのあんこ

1987年の話。
インド、ケララ州の州都コーチンには、小さい島が点在している。
その島の一つ、ボルガッティ。
そこにはボルガッティ・パレスというそこそこ?高級なホテルがある。
誕生日だったからだっけ、奮発して2泊した。

コーチンでは、あちこち泊まり歩いた。
エルナクラム、フォート・コーチン、ボルガッティ。
どこもごはんが美味しくないんだわ。。。
赤っぽくて丸い、ぷよぷよ水っぽい冷めたごはん。
カレーの具は貧弱、スパイスもなんだかな〜。
なのにそこにいたのは、バンガラム(ラクシャディープ)に行くためだった。
メモを見たら、船中泊&バンガラムも合わせて、31泊してる。

で。ボルガッティ。
庭だか、ゴルフコースだか(今調べてみたら、あるみたい)を散歩してたときのこと。
ケララの人懐こい人達に話しかけられ、おやつを勧められた。
屋台が出てたんだっけ?店があったんだっけ?この辺の記憶はあやふや。
食べてみたら、まさしく「あんこ」入りの食べ物。
豆は小豆より小さかったが、色はあんこだった。
ほんのり甘かった。
皮は小麦粉でできていたと思う。揚げてあった。
揚げみかさ?(^_^;) みかさより小さくて薄くて固かったが。。。

後にも先にも、インドであんこを食べたのはここだけだった。
むー。さすがに貿易港コーチンだなぁ。

ちなみに。
ボルガッティのボートジェッティで、エビを釣っていた。
水は汚れてドロドロである。
エビって、そーゆー所に住んでいるというのを目の当たりにした。
背わたは取ろう。。。

|

« メジロ | Main | 猫哲 »

旅行・地域」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« メジロ | Main | 猫哲 »