« October 2006 | Main | December 2006 »

November 2006

スクリューガンな鳥

キーキー自転車が鳴ってるのを、ジョウビタキと聞き違えたりする。

今日は、真似っこな鳥の声を聞いた。
ちゅどぅどぅるる・・・と舌打ちする鳥がいた。
近くで工事していてスクリューガンの音が。

「あー、この真似してるのか〜」

高いところで、鳥が鳴いてるのは間違いない。
ヒタキかモズかはたまたカワラヒワか?
発見できなかったから、判らず終いだけど。(^^ゞ

| | Comments (0)

有馬温泉

楽天トラベルで予約して、有馬温泉に一泊。

私ら夫婦にしたら、精一杯の出費。
ウチノネコの誕生日だし。
結婚記念日だし。
私ら夫婦の誕生日の間の真ん中の日だし。

詳しくは楽天ブログに書いちゃったので。

近いから楽ちん。
まっすぐ帰ってきて1時間かかってないんじゃない?

| | Comments (0)

猫友達訪問

長く通信が途絶えていた猫友達と、こないだのショーで再会。
メールが来て家に招かれたので、今日夫婦でお邪魔してきた。
ソマリが4匹。
そのうちの子供がもうすぐ里子に出るそうだ。
子供とはいえもうすぐ8ヶ月だから、大人と同じ位の大きさ。
それが、パワフルに遊ぶ事。
そんな賑やかな子がいなくなったら、寂しくなるだろうな〜。

で、ソマリ達を被写体に写真を撮らせてもらった。
DVDに入れて、送る事にする。

帰宅して、ダンナが「カメラの充電器どこ?」って聞く。
は?
そういうガジェットの類は、私が先に箱を空けたりしないから、たぶん私は触ってないよ〜?
もらったとしたら私は置く場所を決めてるから、そこに無いということは、たぶんもらってないよ〜?
ものの場所がわからなくなって、人の所為にするのはやばいな。
どっちが?・・・先に呆けるのは;;;(-_-;)

| | Comments (0)

今年のバラの土

去年とは変えてみようと。
合わせて肥料も変えてみる事に。
計算してみたら市販の土より高く付くけど;;;
注文したのが今日到着。
送料¥1,160.-(一箱)朝のうち届くらしい。←メモ
重たいのでまだベランダまで持ってきてない。(^_^;)

土作りが、鉢換えと一緒になるから、年末〜年始が大変だ。。。
と。
大きめのプラ鉢を買っておかないと。(今年は9号)

| | Comments (0)

バラの土・肥料メモ

日本ばら園から買ったもの

ガーデンチャコール
ばら82
ようりん
千代田液肥
IB化成
PKM
555
654
珪酸カリ
堆肥
ピートモス(調整済)

肥料、82以外はみんな350mlのプロテイン缶に収まった。
82と654はお互い代用が利くらしいが、82は即効性があり654は長く効くそうだ。

これから買ってくるもの。
硫安
消石灰

| | Comments (0)

猫無し・フリース

タイトル、意味不明;;;

ダンナさんが突然、あんなに嫌っていたフリースを着たいと言い出した。

ウチノネコが踏み踏みするので、ダンナさんはプロテクターのスエットを着ていた。
寒い冬でも、ダンナさんの部屋着は綿100%。
これがポリエステルフリースだとボロボロになるし、抜け毛がつくし。それに何より、静電気で猫の鼻がぱっちんと痛くなった。

もう、そんな心配なし。
それでフリースを着ると。

UNIQLOで上下を買ってきた。
もう、猫は飼わないつもりなのね。

| | Comments (0)

fluワクチン

近くの開業医でインフルエンザのワクチン接種。
左腕にチックン。
夕方から夜にかけて身体の左側のリンパ腺のあるあたりが痛む。
喉まで痛くなってきた。
風邪がぶりかえしたかな?新しいのをもらってきちゃったかな?

| | Comments (1)

クィーンズランドに雪?

今日の英会話。

豪の先生が、元先生と行ったヴェトナム&カンボジアの旅から帰ってきてて。
お腹も壊さずに2週間、美味しい物を食べ続け、プールがある割に安い素敵なリゾートに泊まったりして、大満足みたい。
よかったね〜。\(^o^)

この2週間に日本はどんなだった?て聞くので、こないだの津波やちょっと前の竜巻の話をした時、先生が言うには。。。
最近、夏の筈のオーストラリアでも異常気象だそうで、先生の実家の辺りで気温が10℃になったり、あのクィーンズランドには雪が降ったらしい。

別の先生、「人間の目玉は白いが、何故か知ってる?」みたいな話題。
これって前に何かの番組で見たような。。。
それとゾウさんの中にも、水に映った自分を認識できるのがいるらしい、という話題。
どちらもThe Economistの記事より。

| | Comments (0)

頭痛3日目

同じ所がずっと痛い。今朝は起きた時から痛む。
アセチルサリチル酸の薬が効かない。
肩に湿布薬を貼っても無意味らしい。
今朝ジムに行ってみたが運動も入浴も効果無し。
あと残るはダンナさんのゴッドハンドだけ〜。(^_^;)

太陽風は穏やかだけど、月齢が新月。。。
いちおうメモ。(^^ゞ

| | Comments (0)

写経ともみじ

今、空薫ちう。練香で(梅が香)
蜜の香り〜。けどややゴムやや臭い。びみょー。

今日は京都に行ってきた。
いい夫婦の日なので、ダンナさんと一緒。(^o^)
泉涌寺〜東福寺〜松栄堂産寧坂店〜建仁寺
というコース。
今年の紅葉はいまいちで終わるのかな。。。
それでも凍える中で写経もし、ぼちぼち歩きもし、何枚か写真を撮ったから、がっかりなんかしないけど。

泉涌寺雲龍院
お清めの儀式をして、薄く印刷されたお手本をなぞって、朱墨で写経。Syakyo
あ、写経に持って行くはずの般若心経現代語訳を忘れた。
意味を噛みしめながら写すはずが、意味どころか書き順が判らない漢字があったりして恥ずかしい。(-_-;)
最初に筆の先を太くほぐしすぎると、後の小さい文字「右為・・・」他が書けなくなるので注意。(^_^;)
右為の後にはお願い事を書くらしい。
「無病息災」とか「家内安全」とか?「世界平和」は?・・・考えてなかったから迷う。(^^ゞ
仏前にお供えして、書院でお抹茶が終わったら、もう1時を過ぎていた。

今熊野観音寺のベンチで、紅葉Imakumano を見ながらコンビニ・レーション。(^_^;)
ここの御朱印は良い。西国三十三所のお寺のって、どこも見た目がいいかも。

中学校の横から悲田院の方へとことこ歩いて、東福寺の方へ。
人がいない道を散歩する。
東福寺Toufukuji では逆に観光客の多さに恐れをなして、中まで入らず御朱印だけ頂く。(^^ゞ
11月は御朱印帳に書けないとのこと。判子は嫌だから、貼り付けるのを500円でもらった。高。。。

さて松栄堂。
清水産寧坂青龍苑という一郭に8店舗が入っている中のひとつ。
イノダのコーヒーをテラスで飲みながら、香舗に買い物に行く。(^_^;)
今日の目的は「ときの香(萌のとき・宵のとき)」をこの秋のパッケージに入れてもらったのと、練香。
練香は、初めてってことで「梅が香」を勧められるままに購入。

その後、八坂の塔から建仁寺を通って(どちらもClosed)花見小路から四条河原町まで歩く。
すき屋でお腹を満たし、ついでにジムでお風呂だけして帰ってきた。

| | Comments (0)

崖っぷちの犬

ニュースで流してるから、見てしまい気にしてしまうけど。
なんだかな〜、と思っていたら。
勝谷氏がまた書いてくれました
勝谷氏は、心のどこかに引っかかってる不快感を、ちゃんと文字にしてくれるので、日記を読ませてもらう事は快感です。

| | Comments (0)

緑油伽羅

昨日から練香を空薫。
炭の横に置いた練香から煙が出たが、これでいいのかな?む。。。
焦げてはないみたいだから、いいか。。。(^^ゞ

ところで。

以前購入した誠寿堂の極品伽羅延寿・ミニ寸1890.-
繊細でなめらかでこの上なく良い香り。
上品に甘く、少し苦く、渋さも辛さもほとんど感じなくて酸味はない。
沈香が世捨て人だとしたら、伽羅は天上の人だ〜。(^_^;)
ただ、本当に繊細で、天上から吊された蜘蛛の糸のごとし。。。
細いし、ミニ寸だし、お試し用だから6本しか入ってないから、まとめて焚きたい衝動に駆られる。
地獄に堕ちたら困るもったいないからグッと我慢する。(^_^;)
これが緑油伽羅?・・・伽羅っていいなあ。もっと聞いてみたいなあ〜。

で。
以前、風韻沈香の侘寂にメロメロになったこともあり、今回同じ風韻シリーズの伽羅を注文してみた。風韻伽羅ハーフサイズ 3150.-
お財布が寂しい事もあり、ポイントを使うもこれひとつしか注文できなかったが。(^_^;)

| | Comments (0)

タルコフスキー他

タルコフスキーの没後20年てことで、映画の上映会があるみたい。

・没後20年タルコフスキー特集+セルゲイ・パラジャーノフ作品
 2006.11/18(土)─12/8(金) 吉祥寺バウスシアター
 http://www.baustheater.com/tarkovsky.htm

けど、遠すぎて行けない。
DVDをレンタルしたくても、どこも置いてない。
やっぱり買うしかない?

ダン・ブラウンの天使と悪魔、やっぱり映画化なのね。

と、もひとつメモ。
カンヌのパルムドール受賞作、ケン・ローチ監督の"The Wind That Shakes the Barley"(麦の穂を揺らす風)が良いらしい。
アイルランドの独立や内紛に絡んだ話。

| | Comments (0)

Queyras(vc)・Hrusa/Hyogo PAC O

備忘録。英語で書けないと?

兵庫芸術文化センターでコンサート。
Jakub Hrusa, Conductor
Jean-Guihen Queyras, Cello
Hyogo PAC Orchestra
演目
Beethoven: Egmont Overture
Haydn: Cello Concerto with Jean-Guihen Queyras
Mussorgsky: Pictures at an Exhibition
アンコール曲
Dutilleuxディティユ:3つのストローフより Queyras(vc)
Dvorak: Slavonic Dances op.?(第5番)

| | Comments (0)

干し柿はホントは渋い

干し柿をぐつぐつ煮ると渋くなるらしい。
甘みは残っても元の渋みが復活。

渋み成分:タンニンの一種シブオール(^_^;)は水に溶けやすいので、食べると唾液に混じって渋く感じる。
皮を剥き乾燥させると糖がアセトアルデヒドへ。するとタンニンはアセトアルデヒドと結合して分子が大きくなり水に溶けにくくなる。→甘みだけを感じるようになる。
が、水を入れて加熱すると結合が解け、水に溶けやすいタンニンに戻る。
「渋戻り」と言う。

| | Comments (0)

トルコ料理?@Midnight Express

昨晩、英会話の先生がアルバイトしている、Barに行ってきた。
「英語が喋れる」って口コミでぼちぼち流行りだしている神戸三宮のMidnight Express。

先生はMid-East料理店って言ってるけど、ネットで調べてみたら地中海ダイニングBarだって。
うーん?
イメージではMid-East=トルコ料理。で、スパイシーで串焼きカバブとかあるけど、地中海料理はオリーブオイル+ニンニク+シーフード+レモンという先入観あり。

さて、百聞は一見にしかず。
行ったら閉まってたので、電話して開けてもらう。(^_^;)
店の前からクミンなんかの香りが漂ってるから、やっぱりトルコ料理?
メニューにはチキンカバブやレンティルスープやフムスやピタ。英語のメニューももちろんあり。
判らないから、適当に盛ってもらう。この辺が英会話の先生と生徒っぽくっていい。(^_^;)
出てきたディッシュには赤いソース(辛い)と白いソース(ヨーグルトドレッシング)がかかってる。
スパイシーでやや甘酸っぱ。好きな味だぁ〜。

一皿目:フムス+タブレ+チキン・カバブ+ピタパン
二皿目:ファラフェル+コフタ・カバブ+人参のヨーグルトサラダ+ごはん+ピタ
飲み物:ダンナさんはイタリアンワイン、私はアプリコットジュース、○尾君はジンジャーエール。
しめて3500円だけど、これはサービス満点?(^o^)

| | Comments (0)

Hula

ヨガに始まって、パワーヨガ、気功と来て。
遂に次のスタジオプログラムに手を出してしまった。
Hulaレッスン。
11月からの新しいメニューで、気になってたけど、水曜日は昼からパワーヨガがあるし。。。
でも気功を誘われたオバサンに、また誘われてしまい。。。
行ってみたら、これが面白い。また行こう。
ジムでエクササイズの時間が、だんだんなくなってくる〜。(^_^;)

今日練習したこと、メモ。
Hula Steps: Kao, Kaholo, Hela
http://www.aloha-love.com/blog_/hula_style2.html

| | Comments (0)

« October 2006 | Main | December 2006 »