« November 2006 | Main | January 2007 »

December 2006

今日のベランダ

スズメは相変わらず剥き餌を食べに来る。
近頃はメジロにミカンてのも習慣になってる。(>_<)

大阪の11月の平均気温は14.9℃で、歴代三位だった。
やっとヤマモミジが赤くなってきた。でも汚い。

今朝、フェアビアンカについてる蕾が咲きそうにないので、全部切って牛乳瓶にいけた。開けばいいけど。

| | Comments (0)

Children of Men

今日は映画「トゥモロー・ワールド」Children of Menを見に行った。
ぜんぜんエンターテイメントじゃない、重い目の映画。
日本語タイトルを頭から外しておけばよかった。。。
近未来の話には違いないんだけど。
未来にどうなってるか、という状況描写じゃなく、今私達が何を思いどう行動しないといけないかを考えさせるのが作者の願いと思う。
想像力豊かでないとダメかな。。。

Shanti Shanti Shanti

| | Comments (0)

風韻伽羅

みのり苑の風韻伽羅。

上匂い。
侘び寂の風韻沈香に比べると、泥臭さが少なく深みがあって甘く苦い。
ほんのりとした辛みも感じる。塩辛いじゃなく、スパイシーな辛さだけど、ずーっとクンクンしてると麻痺してくる。
風韻沈香が図書館みたいで、風韻伽羅は美術館?や、お寺だな、ってそりゃそうか。(^^ゞ

焚いてみる。
煙たくなく喉に優しいのは沈香と同じ。
で、上匂いの雰囲気がそのまま出てくる感じがする。
麻痺したままかな?わからなくなってるかも。(^^ゞ
風韻沈香がすごく良かっただけに期待しすぎたかも知れないけど、パーフェクトに近付く優等生的なまとまりがあって、感動が意外に思ったよりは少ない。
でも好き。
焚き終わった後の残り香がすごく良い。

でも焚くと勿体ないから、香立てに立てていつも側に置いてる。
これで十分癒されるので。。。

| | Comments (0)

庭木の剪定

周りの木を剪定しに業者の人が来ている。
昨日から始まったけど雨になったので、今日に延びた。
2日がかりになったこと、剪定されて木の天辺がすかすかになったことで、ウチに来ていたちゅんs(スズメ)がどこかに行ってしまった。

ちーs(メジロ)も来なくなった。
ミカンが食べられないまま残されている。

寂しいなあ。。。(T_T)

って書いた途端、ちーsがやってきた。
その後ろにちゅんsも止まり木を探して飛んでいる。
でもまだいつもの止まり木は剪定中。
だけど、今日の夕食は置いておこう。。。

| | Comments (0)

In England...

British Slangs.
Cockneyは韻を踏んでるのが特徴。

1. A nice bit of crumpet is
 an attractive woman

2. A codger is
 an old man

3. Your pins are
 your legs

4. Rosie Lee is
 tea

5. The bog is
 the toilet

6. Trainers are
 sneakers

7. The local rag is
 the local newspaper

8. The dog and bone is
 a telephone

9. A load of cobblers is
 nonsense

(nomal) - (slang))
feet - plates of meat
cigarettes - fags
man - bloke
young woman - bit of skirt
sweater - woolly
beer - sherbet
money - bread
water - Adam's ale
good bye - cheerio
wow - blimey
pub/bar - boozer
ears - jugs of beer

米語とまったく違う意味になる言葉
Trainers:運動着(USA),スニーカー(Eng)
fags:同性愛者(USA),煙草(Eng)

AustraliaやNZは、比較的British Englishが通じるらしい。

| | Comments (0)

ちーs

ちーs(メジロ)が5羽来た。
最初は3羽が来て、次に暫く2羽だったのが、今日は5羽。
ミカンの串刺し、今日は3個を食べ尽くした。
熊本の小さいミカンだけど甘くて美味しいから、味を占めた?

| | Comments (0)

黒方ひとつ

はぁ〜、火曜日から3日間、雨。
山茶花梅雨って言うらしい。

ダンナさんのボーナスが出るには出たが、使いたくない気分。
ジムの年会費の支払いがあるし、自動車保険も更新したし。
それでも何か贅沢品を。
ということで電子香炉も考えたけど、まだ空薫用の灰も炭もあることだし練香をひとつだけ。。。

鳩居堂の黒方が高価なので、山田松香木店のをチョイス。
だけど楽天にはお徳用がない。
なので山田松香木店のサイトでオーダー。
ひとつだけに送料がかかるも、行くより安い。(^_^;)
何でも来年になれば、会員サービスが受けられるみたい。
ポイントが貯まったり、送料が安くなったり。
期待してます♪

はぁ〜。
うちはいつでも特別会計を一般会計にまわさなくっちゃ、やってけないのよ〜。
暫定加算なんてないし。
雨だし、鬱とおしいわ。

| | Comments (0)

コンサート予約のストラテジー

来年5月のコンサートを予約する。
ウィーンフィルのコンサートマスター率いるアンサンブル・ウィーン。
プログラムはシュトラウスが主の小曲ばかり。
四重奏団よ?小曲ばかりよ?それなのに大ホール。。。
どうだろうか?と思いつつも、ウィーンだから聴いておきたいし。。。

ネットと電話を用意して、時間に接続・・・できない。
いつものことだけど、やっぱり混んでいて繋がらない。
どちらも何度も繰り返してたら、10分後に同時に繋がった。
電話を優先、ネットの画面を見ながら、席を予約。
しかし、10分も経ったら1000円席は少なくなってるなぁ。
3LA(3階横の桟敷席って言うの?)の後ろの方しか取れなかった。
でもまあ、取れたから良しとしよう。

その後ジムに行ったら、コンサート仲間に出会ったので、この件を報告。
そしたら、同じようなのに去年行ったとのこと。
「うーんいまいちだった」って。。。(^_^;)
オケが鳴るのを聴いちゃうとねぇ。。。

| | Comments (0)

PAC Christmas Concert

サンタクロースの故郷と言われるスカンジナビアの音楽(ペールギュントやフィンランディアなど)と、今時分ならコンビニでも鳴ってる音楽(そりすべりや赤鼻のトナカイなど)耳なじみのある曲ない曲、取り混ぜて聴いてきました。

贅沢になったのか感激する程ではありませんでしたが、曲は全部で16+1曲、ABCアナウンサーの司会者2人と指揮者の会話があったり、ソプラノ歌手が入ったり、アンコールに座席の人も一緒にきよしこの夜を歌うなど、盛りだくさんで楽しめました。

席は、はじめて4階の天上付近(しか取れなかったのです)。
私達は二列目だったのですが、一列目には誰も座ってませんでした。
もったいない。
落っこちると思われてる〜?(^_^;)

| | Comments (0)

ルミナリエ最終日

初めてルミナリエを見に行った。
ダンナさんが風邪気味なので、車で。
阪神高速に乗ったら、途中事故で少し渋滞。
降りて、元町の南に開いてる駐車場を見つけた。
思ったより道路は空いている感じ。
南京町から大丸の前へ。そこが列の最初。
そこから東に向かうが、途中で南に折れ西に戻りまた南に。
そして東を向いたら、やっとルミナリエが見えた。
下をくぐり、東公園へ。
さっさと見るだけ見て、元の駐車場に戻り、下の道を帰ってきた。

| | Comments (0)

山田松香木店の黒方

練香の黒方で一番値段が安いのを直接山田松香木店から購入。
簡易包装だからリーズナブル。
25個くらい?数えてないけどお徳用かも。
7cm×7cm×5cmの紙の箱の中、ジップ付き袋に入ってて全部で30gくらい。

開けた時、香りは甘苦のカラメルを想像。。。美味しそう。
あの松栄堂の塗香特撰にも似てる香り。

早速、炭を熾して聞いてみる。
そのままの香りが家の中に拡散。甘苦〜。
また、炭の香りと馴染む。

松栄堂の梅が香に比べたら、一粒が大きい。
それに、香りが長持ち。
炭が一つ終わってもまだ香るので、ストーブの上にアルミホイルを置いて乗せたら、2時間経ってもまだ聞こえてくる。
梅が香は炭が消える40分後には、一緒に燃え尽きる感じで香りも消えるけど。

最初に聞いた時から、ストーブに乗せたり外したりして今日で3日。
まだ香りが続いているのが、すごい。。。

| | Comments (0)

年の暮れと新しい携帯

去年の今頃はウチノネコの病気で、それこそ文字通り暮れも正月もない状態で、何だか今年も何もする気が起きない。

お雑煮に使う金時人参だけ、買ってあったのに。
近くのスーパーったら、今日、雑煮大根とセットで198円で売ってた。orz

それと。新しい携帯電話に取り替えた。
電池の代金と同額で機種変更ができるというので。

| | Comments (0)

ウチノネコ入院から1年

今年は暖かいなぁ。。。

去年の今日、ウチノネコは入院した。
夢だったらいいのに、みたいな辛い日々が始まった。
治らない病気。
・・・でも少しでも長く一緒にいたい。
・・・でも苦しまないで欲しい。

にゃん生最終章を、できるだけ幸せに感じるように過ごさせてあげたかったが。
後悔ばかり。。。

| | Comments (0)

西国三十三ヶ所巡り

昨晩はウチノネコが夢に現れた。
よく覚えていないが、何だろう、パーゴラのようなもっと和風な庭の端だかの、椅子か台の上にウチノネコが寝ていたような。。。

ウチノネコが虹の橋に行き、再会する=自分の死ぬ時を待ってる気持ちになる。
そんな最近、ジムで四国八十八ヶ所を巡礼、満願を達成した人に会った。
やはり家族に変化があったことがきっかけだったと言う。
話を聞くうちに興味が湧いてきて、ならば西国三十三ヶ所はどうかな?近いし。。。みたいな願望が芽生えてきた。

その人によると、最初はツアーを使うのが良いらしい。
何故なら巡礼にもマナーがあってそれを教えてもらえるのと、行く前に揃えるものもいくつか用意してもらえるということ。(お札や白衣など)
ふーむ。。。
まずは情報集め。

| | Comments (1)

着信音に蘇る

今日はウチノネコが退院した日から1年。

携帯を替えたら色々と不便。
ファイル形式の違いから、前の携帯から直接取り込めなかったウチノネコの声。

古いPB140を引きずり出して、そこに置いてあった声の元ファイル何個かを、フロッピーにAIFFで保存。
今のmacにはフロッピーユニットがないので、USBに繋いだユニットで読み込み。
それをダンナのWinに送って、mmfに変換してmicroSDに保存してもらう。
それを携帯に。

で、ようやくウチノネコの声が着信音で蘇った。

どれも仔猫の遊び盛り時分に録音した、貴重なハイトーンボイス。
おもちゃをばしっと叩く音まで入ってる。元気いっぱいなのにゃ。。。(T_T)

しかし、デリカシーのないダンナ。。。
ウチノネコの声のファイルをどうこうしている最中、ダンナが「これが何ともできなかったら、よっぽどウチノネコと縁が薄かったと思え」みたいなことを言ったので、涙が溢れてしまった。

| | Comments (0)

« November 2006 | Main | January 2007 »