« December 2006 | Main | February 2007 »

January 2007

謹賀新年

  謹 賀 新 年
昨日、ウチの実家に行った。
実家がおせちをたくさん買ったから(セットで3つも注文したらしい)ひとつもらえることになった。(COOPさんので、フジッコ製。)
行ったら、大掃除を手伝わされたが、仕方ないか。

そのおせち、もう半分以上無くなった。(^_^;)

ここのところ、今日も祝日返上で物置棚を作ってベランダの整理とバラの剪定。
まだ植え替えまで持って行けない。つか、新しい堆肥とピートモスを混ぜるだけなんだけど。

と。歩いて富松神社に初詣。なんか生まれて初めてまともに初詣した気分。
帰りに本屋で般若心経練習帳を買って帰った。
今年の抱負?は、西国三十三ヶ所巡礼。

| | Comments (0)

鍋待ち

ダンナの実家で毎年恒例のすき焼き。
招集が掛かるのを待っているところ。(おかげでどこも行けない)orz

雨だし。
ベランダに出る気がしなくて、ガーデニング作業はまったく捗らない。

サーバにしているHDから異音がするので、大事を取って自動接続を止めてMy Macを立ち上げるように設定しなおし(そのせいかOS9のランチャーが壊れて修復できない)、ダンナからUSBメモリとCompacflashをもらって、そっちにバックアップする。

ウエブから拾ってきた般若心経の、一行目だけFarber Castellのシャープペンシルで写経した。・・・シャーペン、って死語?(^_^;)

Puritan's PrideのウエブショップでVC、Acidophilus + Pectin、B-12を注文した。
考えたら日本語サイトもできているはずだけど、なぜか英語のサイトに行ってしまう。
もしかして送料なんか、日本語の方が安かったりしたら悲しいから、後で調べないと。。。

| | Comments (0)

今日の日記

V.CとAcidophilusとB-12を個人輸入。
2日に発注、今日もう届いた。
それでこその高い送料てことで。

と。
今日、英会話のついでに隣のJTBを覗く。
西国三十三ヶ所のツアーを聞いてみようと。
そしたら、私がネットで見たのはJTBでも通販専門のサイトだそうで、店ではそのツアーはまったく扱っていないとのこと。
あ、そう。。。知りませんでした。

| | Comments (0)

ニューイヤーコンサート

ペーターグート指揮・ウィーンシュトラウスフェスティバルOのニューイヤーコンサートに行ってきた。
今見たら日記には書いてないけど、去年のコンサート同様、愉快で楽しかった。
オケはスムーズで上手、余裕たっぷり。
手拍子足拍子・豆じゃないけど豆鉄砲まで鳴って、たくさん笑う。
グートさんがバイオリンで指揮したり、ソプラノの森麻季さんが共演して変化があった。
席が4階で、上から跳ね返ってくる?ソプラノの声量にドキッ。
上から見える胸の谷間にもドキッ。(^_^;)
アンコールのこうもり序曲(再)で、指揮者が森さんとバイオリン達を連れて客席を歩き回り、最後は客席の子供が指揮台に。
こんなん、あり?(^^ゞ

PROGRAM
Johann Strauss II : Overture to "Die Fledermaus"
Johann Strauss II : Ballstrauschen, Fast Polka op.380
Johann Strauss II : "Meln Herr Marquis" , ist couplet of Adele from "Die Fledermaus" (S): M. Mori
Johann Strauss II : Bei uns z'Haus, Waltz. op.361
Johann Strauss I : Sperl-Galopp op.42
Johann Strauss II : Champagner-Polka op.211
Johann Strauss II : Fruhlingsstimmen, Waltz op.410 (S): M.Mori
--- intermission---
Eduard Strauss : Bahn frei I, Fast Polka op.45
Johann Strauss II : An der schoen, blauen Donau, Waltz op.314
Josef Strauss : Auf Ferienreisen, Fast Ploka op.133
Johann Strauss II : Entrance-March from "Der Zigeunerbaron"
Johann Strauss II : Kaiser-Walzer, op.437
Johann Strauss II : "Spiel'ich ide Unschld vom Lande", 2nd couplet of Adele from "Die Fledemaus" (S): M.Mori

| | Comments (0)

とある福祉施設

ウチの実家でリフォームが始まる。
で暫く、父が施設に入所することになった。
行ってみたら、なんだか前に来た時に比べて暗い。
病院はもっと明るいと思うし、ああいう施設って電気代ケチってるのかな?
雰囲気も暗い。
入所してる人同士でお喋りしないんだもの。
面会に行くと喋らないではいられないから、目立ってしょうがない。(^_^;)
だけどあれでは呆けちゃうよ〜。(T.T)

ところでその施設から道を挟んで仏壇屋がある。(苦笑)
どんなお線香を置いてるのか気になって行ってみた。
香炉用の炭があったので購入したら、いくつかお線香の試供品をもらえた。
中に、試してみたい「陽明」があったので、ラッキー。

| | Comments (0)

伽羅ストラップ

欲しいなぁ。伽羅のストラップ
あんまり高いので断念。
高野山の香舗に、沈香と白檀のがあるからそれでがまんしようか。。。

それと。
仏壇屋さんでもらったお試し・玉初堂の沈香陽明の感想。
少し作った香りが鼻につくけど、明るい沈香で、仏壇用にいいのかな。
UP系。(^_^;)

私はDOWN系な、もう少し枯れた沈香が好きかも。
風韻沈香みたいな。

| | Comments (0)

マーラー悲劇的

Hyogo PAC Oの定期演奏会。
ハンマーあり、カウベルあり、鉄板あり、でパーカッションが鳴り鳴りの迫力あるコンサートだった。
特にハンマーと銅鑼とシンバルが同時に鳴るのがうまい、凄い。佐渡の指揮だから?

マーラーは私にとってブルックナーと同じく解らないコンポーザーのひとりで、メロディーが追えない(予想が付かない、覚えられない、うきうきしない)。
生演奏を聴いたら変わるかな?と思ったものの。。。

R.シュトラウスの英雄の生涯と比べるとどうかな、と思うけど、あの時はウチノネコが死んだ後だったので、タイトルにも演奏にも泣けたけど、今回は悲劇的とは言え感情移入ができずじまい。

| | Comments (0)

西国第15番〜19番札所

京都に行ってきた。
西国三十三ヶ所のうち、京都市バス1日乗車券を使って行ける、5ヶ寺に。
道程
四条河原町〜(市バス207)〜泉涌寺道〜徒歩〜
15番観音寺(今熊野観音)〜徒歩〜泉涌寺道〜(市バス206)〜清水道〜徒歩〜
16番清水寺〜徒歩〜五条坂〜徒歩〜
17番六波羅蜜寺〜徒歩〜五条坂〜(市バス207)〜四条烏丸#四条高倉の方が便利)〜徒歩〜
18番頂法寺(六角堂)おうす&へそ石もちで休憩〜徒歩〜「松栄堂」〜徒歩〜
19番行願寺(革堂)〜徒歩〜河原町丸太町〜(市バス202)〜烏丸丸太町〜徒歩〜「山田松香木堂」〜徒歩〜(市バス202 河原町丸太町で乗換 市バス205)〜四条河原町。

今熊野観音への道は静かだったのに、お寺ですごい団体さんにまみれてしまい、焦ってお線香を折ってしまった。あれが全員巡礼の人だったら、納経所で待ち時間どうなってたか。orz
納経できてよかった。

清水では私の靴の上に行儀の悪く脱いだ他所の人の靴が乗っかってた。orz
写経を納める場所が判らず、納経所に行っても御朱印をもらっただけ。

六波羅蜜寺では、時間があれば宝物館に寄りたかったが。
団体の巡礼さんが来ていて、ちゃんと観音経と般若心経をポコポコ付きで唱えていた。
私は突っ掛かりながら般若心経だけ。(汗)
ここでも納経。

バスで四条烏丸へ。でも一つ手前の高倉の方が、六角堂に行くには便利。
六角堂でも納経(ご本尊の前)。
ここでは納経所は別のお土産やさんの建物の中。
そこでガイドブックに載っていたへそ石餅を食べてみる。おうすで。ガイドブックには400円とあったが、500円に値上がりしていた。orz

そこから歩いて松栄堂へ。空薫用の炭と灰だけ購入。

松栄堂の北の通りを寺町通りにぶつかるまで歩くと北に革堂。
一年のうち1月17日18日だけ開扉されるご本尊の千手観音像を拝むが、暗くてよく見えない。orz
ここも納経する場所がわからず、御朱印だけ。

いったん河原町丸太町まで出てからバスに乗り、停留所2つで烏丸。
山田松香木店へ。
いろいろ欲しいものはあるが、匂い袋と数珠を抜いた後の白檀だけお土産にする。
一番欲しいのはやっぱり空蝉セットかな。

| | Comments (0)

西国秘仏開扉etc.日程

本尊(秘仏)開扉:
1/17-18 第19番札所行願寺(革堂)千手観世音菩薩開扉
毎月17日 第10番札所三室戸寺 宝物館開館300円
毎月17日 第12番札所正法寺(岩間寺) JR石山駅から直通バス運行
毎月18日 第24番札所中山寺 十一面観世音菩薩開扉
毎月18日 第5番札所葛井寺 十一面千手千眼観世音菩薩200円
4/15-21 第22番札所総持寺 千手観世音菩薩開帳
4/24, 11/5 第26番札所一乗寺 定例宝物拝観
5/15 第4番札所施福寺(槇尾寺)千手千眼観世音菩薩開扉法要
5/18 第11番札所上醍醐寺 准胝観世音菩薩
10/17 第9番札所興福寺南円堂 不空羂索観世音菩薩開扉300円

| | Comments (0)

早っHPAC予約

HPACの定期演奏会の予約。
D席を巡って争奪戦になる予感。
が。
わりとすんなり、ネットでゲットできてしまった。
年間通しの席を買った人が多いと言うことか、システムに余裕を持たせたか?

ジムに行ったら、HPACのファンのおばさんがもう来ていて、聞けば「電話が一回目で掛かった」と。
もしかして人気無いの〜?と思い、帰宅後もう一度ネット予約のサイトを覗くと、すでに売り切れていた。

るんるん♪な一日。

| | Comments (0)

ばらの植え替え始め

やっと、4鉢だけ植え替えた。去年も今時分だったっけ?

今年は、土を作りながら植え替え。
元の土45%+(ピートモス30%+堆肥25%+活性炭5%)。
( )内を半分作るだけで、前に使っていた土作り用のケースが一杯になった。
今年は鉢をどれも大きく設定したから。。。
ピートモス、足りるかな?やや不安。あ、古いのがあるか。
堆肥は2袋だから足りるでしょう。

植え替えたのは。順に
PJ:プリティージェシカ
WC:ウィンチェスターカセドラル
Evelynイヴリン
FB:フェアビアンカ

PJもWCも、小さい鉢に仮植えしていたので、上はものすごーく小さいまま。
でもそれなりに根は伸びていた。
きれいな毛根付きの白根はなかったけど。。。
PJは強剪定(大丈夫かなぁ?)、WCは弱剪定してあった。
WCはちっこい葉っぱを取らずに置いてあるが、白カビかびかび。
ごめんねぇ。orz
EvelynとFBはどちらも大苗で、上は強剪定してあった。
根っこは、ERなのでごぼう根で、9〜10号の鉢にしても収まりきらない感じ。
地植にしたいところ。
それから、どうもFBはどんどん茶色く枯れていくキャンカーという病気持ちらしい。
どんどん切り捨てていったのに、また枝が茶色く変色しかけている感じ。(-_-;)
薬も塗ってあげないと。
ごめんねぇ。orz
FBはウチノネコの生まれ変わりのつもりで買った苗だけに、病気だなんて心が痛む。(T^T)

| | Comments (0)

写経用筆ペン流浪

少しずつ般若心経を写している。
西国三十三ヶ所巡拝用。
本当は、写経用の墨を擦って香りを聞きつつ心静かに功徳を積むのだが、簡略に筆ペンを使ってお手本を下敷きにして写しているだけ。

だけど、書道を習っている人が言うには、写経は筆ペンで書くのは筆より難しいそうだ。
100円ショップで売っている筆&墨汁で、練習するんだって。
それでも、硯は邪魔だしなぁ。。。
と思っていたら、ミニセットもあるみたい。

と。
香りのある筆ペンが。呉竹の伽羅龍脳。絶対使ってみたい。

「あかしや」の天然竹の軸を使った筆ペンを買ったが、このインクだと滲んでしまって字が潰れ、書けない。高かったのに。。。(>_<)ヽ
今日は近所の文具店で「墨運堂」の250円位の筆ペンを買った。これも滲むがまだまし。
前から使っている、安物だと思っていた「ぺんてる」筆ペンが、古いからか擦れ気味だけど一番きれいに書けたりして。orz

| | Comments (1)

西国第21番穴太寺

天気が良くて暖かい、と聞くと、じっとしていられない。
亀岡まで行ってきた。一つだけ札所を往復。

少しでも安上がりに行きたいので、金券ショップで阪急と京都市営地下鉄のチケットを買う。
JRのキャンペーン、スタンプラリー台紙も持った。
(前の京都では台紙が無かった。。。)
今回は最寄りの駅なので助かる。

穴太寺、曲がる道を間違えて(間違えるか?見えてるのに。。。)別の曹洞宗のお寺まで行ってしまった。
だけどそのおかげで、野鳥を見られた。姿や声からヤマセミみたいだったけど、ビノキュラーが無いから確かめられず。ヤマセミだとしたら初見!
納経所でJRの台紙にもお寺のスタンプが必要だと思っていたが、それはないらしい。てことは、前に行った5つの札所にはもう行かなくてもいいのね?(と今頃気付く。なで仏の頭をなでさせてもらったので、もちょっとコンプリヘンションが良くなるといいけど。)

四条烏丸〜(地下鉄)〜二条〜(JR)〜亀岡〜(バス)〜穴太口〜(徒歩)〜穴太寺
帰り、亀岡駅でスタンプ、の後は単純往復のはずだった。が。
はっと閃いて(なで仏ありがとう)二条から京都まで乗ってスタンプだけもらいに行った。(^o^)
で地下鉄で御池まで行って、寺町の鳩居堂へ行き、黒方の中身だけ購入。(ケチ)
四条河原町まで歩いておしまい。

| | Comments (0)

« December 2006 | Main | February 2007 »