« ばらの植え替え始め | Main | 西国第21番穴太寺 »

写経用筆ペン流浪

少しずつ般若心経を写している。
西国三十三ヶ所巡拝用。
本当は、写経用の墨を擦って香りを聞きつつ心静かに功徳を積むのだが、簡略に筆ペンを使ってお手本を下敷きにして写しているだけ。

だけど、書道を習っている人が言うには、写経は筆ペンで書くのは筆より難しいそうだ。
100円ショップで売っている筆&墨汁で、練習するんだって。
それでも、硯は邪魔だしなぁ。。。
と思っていたら、ミニセットもあるみたい。

と。
香りのある筆ペンが。呉竹の伽羅龍脳。絶対使ってみたい。

「あかしや」の天然竹の軸を使った筆ペンを買ったが、このインクだと滲んでしまって字が潰れ、書けない。高かったのに。。。(>_<)ヽ
今日は近所の文具店で「墨運堂」の250円位の筆ペンを買った。これも滲むがまだまし。
前から使っている、安物だと思っていた「ぺんてる」筆ペンが、古いからか擦れ気味だけど一番きれいに書けたりして。orz

|

« ばらの植え替え始め | Main | 西国第21番穴太寺 »

ハウスアクセサリ」カテゴリの記事

Comments

筆ペン、私にはぺんてるのが使いやすいらしい。
灯台もと暗し。家にあった筆ペンがぺんてるだった。
それの別バージョンで、すき穂というのを入手。
一緒に買った呉竹伽羅より、数段きれいに書ける。

Posted by: ruddysomali | February 14, 2007 at 12:31

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« ばらの植え替え始め | Main | 西国第21番穴太寺 »