« February 2007 | Main | April 2007 »

March 2007

気まま一人旅宣言

昨日前の日記のコメントに書いたけど。
やっぱりダンナは「荷物はどうするの?雨が降ったらどうするの?・・・車で行く。」と言い出した。
えーい、面倒な。
もう、ダンナには諦めてもらって、18きっぷでは、私一人で巡拝することに決めた。
泊まりの必要もなくなるし。

で、その予定。
その壱:2紀三井寺・3粉河寺
その弐:29松尾寺
その参:30宝厳寺・31長命寺

あとの2回分は売るか。。。

| | Comments (0)

18きっぷの行方

18きっぷ、余るだろう分を売ろうかと「売ります買います」を見てメッセ送ってみたけど、受渡の日が合わず断念。
その後週末のカキコを見ても、使用日と受渡方法がやはり合いそうになく、もう売るのはやめて、ダンナに一緒に行ってもらおうと相談。

日帰りならばOKだそう。
なので29松尾寺、30宝厳寺をそれぞれ一日がかりで、同行二人〜。
観音様すみません。

気ままな一人旅は一回だけね;;;

| | Comments (0)

翡翠とアメジスト

天然石のブレスは持ってなく、西国札所の巡拝に念珠を持つのもちょっと気恥ずかしいので、ブレスレットをネットショッピングで注文した。
明日には間に合わないけど。(^_^;)

翡翠だけでは安すぎて注文できず、金額を合わせるためにアメジストをチョイス。
ビーズを買って作るより安いにゃ。すごいすごい。

| | Comments (0)

西国2番紀三井寺3番粉河寺

青春18きっぷを使って、西国の札所巡り。
2番紀三井寺(紀三井山金剛宝寺)
3番風猛山粉河寺
時刻表は予めメモしておいたが、モバイルのも使った。
今日使ったのはYahoo!の路線検索だけど、JRのもあるのね。
スルッとKANSAIのもあるけど、エラーが出て使えない。
Yahoo!のは、検索を早くするのに、先に駅名を登録しておかなくては。

途中下車して、まだこれから行くはずのお寺分、それにこないだ巡拝した中山寺の分、JRラリーのスタンプを押してもらってきた。(^_^;)

ちなみに。
紀三井寺の桜(ソメイヨシノ?)はまだまだ咲きそうにないが、粉河寺では早咲きの桜(大寒桜?)が咲いていた。
それからウグイスの声を聞いたのと、和泉府中駅前のマクドはBGMが嬉しくもクラシックだ〜♪

| | Comments (0)

花粉症?

今年と去年は確実、一昨年はどうだったかな?
なぜか、花粉症が酷くない。
鼻血まで出ていた頃に比べたら、楽。
助かる。

杉花粉、もう少な目らしい。

そんな昨日今日、ちょいと鼻がずるずるなのと、目が痒い。
何の花粉だろう?

| | Comments (0)

ショー見学

神戸でキャットショーがあったので、ダンナさんと見学に。
ソマリが結構出ていた。
ブリーダーさん達は、誰と彼の子供とあの子とこの子の孫の子供がどの子、などと、さすがによく覚えている。
私は・・・聞いても覚えられない;;;
これ、頭の体操になるかも。
しっかりソマリの家系図を覚えてみようか〜。(^_^;)

| | Comments (0)

自分の寝床

花粉症の季節。
近年は私よりダンナさんの方が酷い。
夜は鼾が凄いし、毎朝鼻血が出る。
アレルギー薬が合ってないんじゃないかな?
私は楽になったのに。。。

毎晩鼾で起こされる。
昨日は私が何度も起きちゃうので、悪いと思ったのか、自分から居間に移って寝ていた。
初めから部屋を別けた方が良いよ。

ウチノネコと一緒に、居間に寝袋で寝ていたこともあり。
私はそういうのでも大丈夫。
おこたで寝ても良いよ!

そう言えば子供時分、居間のソファに巣ごもって「お行儀が悪い。ちゃんと自分のベッドで寝なさい!」てよく怒られた。
大きくなってからは、インド旅行の安宿で寝袋とか、山小屋で冷たいせんべい布団とか、キャンプで底冷えする中、寝袋で寝て。

ふうん。。。死ぬ時は家の布団の上より、どっかで野垂れ死に、みたいな気がしてきた。。。

| | Comments (0)

PaellaとHPAC

今朝は地区の掃除。
雑草抜きに力を入れすぎ、ジムはパス。
でもお風呂だけ入りに行って、近くのPase Paseで初めてランチする。
パスタとパエリャでおなかいっぱい。

図書館に行って地図を探したが、次に行く舞鶴辺りがない。
別に、西国札所関連の本を2冊借りる。→4/1返却

その後はHPACの定期公演。
ヤルヴィ/HPACで
アダムス ダンス音楽(主席は踊る)管弦楽のためのフォックストロット
ショスタコ VnCon第1番 Vn:川久保賜紀
ベト7
 本日のアンコール
 バルトーク ルーマニアフォークダンス第5番第6番第7番

指揮者は若く、生気が溢れた演奏。
エキサイティングでスリリング。心臓が鳴った。
Vnがうまい。凄く上手。お陰で苦手だったショスタコが聞けた。
ベト7も若々しく、ぐいぐい最後まで惹き付けられた。
CDでも聞けるけど、やっぱり本番でも弦楽器の弦とフレットが当たって鳴るところ、オケが一斉に空気を吸うところ。
これってこの曲に付き物の演出?(^_^;)

| | Comments (0)

the Holiday

ジムのおじさんに映画ホリデイの試写券をもらったので、行ってきた。
面白かった。
いつもはドラマはDVDで見て、映画で見るのは無いに等しいので、新鮮だったのもあるかな。

映画はサブタイトルを見るのが辛い。
なのでなるべく聞いたまま理解しようと努力するが。
汚い言葉が多い映画よりはマシなはずとは言え、やっぱり全部は聞き取れない。。。orz
でも英語米語の違いとか、少しは勉強になったかな。覚えてないけど。(^^ゞ

| | Comments (0)

ウグイス

今日、ジッジッと大きな声のウグイスが来ていた。
あ!すぐ傍に猫が!
猫の傍に水を落として追っ払ったら、ウグイスもどこかへ。。。orz
まあ、居着く所じゃないから仕方ないけど、ジッジッじゃなくホーホケキョが聞きたかった。

明日は日本海方面も晴れるようだ。
ダンナさん(晴れ男)のお陰か。

| | Comments (0)

西国札所巡りダンナ連れ編

いよいよダンナさんと18きっぷを使って日本海側へ。
Cimgmatunoodera 松尾寺を往復。

Cimgaobayama ついでに青葉山に登ろうと。

JRの駅に着いたら、無人駅の筈が、猫が一匹住み着いている。
人懐こくて、カメラを向けると近寄ってくるところしか写せない。
待合所の隅に、お風呂マットで囲ったお家と、ご飯とお水が用意してある。
掃除も行き届いている。
そう言えば、松尾寺は動物愛護のお寺でもある。
近隣の人達の心優しさを感じる。

お寺までの歩き、土筆が一杯。
あぜ道の先の日当たりの良い場所に白梅。良い香り。
お寺はお彼岸の賑わい。露店が出て、参拝客が多い。
暖かい感じの良いお寺だなぁ。本尊の馬頭観音が見られたし。

そして、久し振りのハイキング。
手帳を見たら、最後のは2005年11月高滝。
なので今回、準備に手間取り、お粗末。
私のナルゲンボトルが見つからず、水は小さなペットボトルだけ。
何を着たらいいか想像できず、初心者みたく厚着になり、動きにくい。
青葉山の1/2.5万図、図書館になかったのでコピーも持たず、ガイドブックの地図だけを頼りにするが、山道じゃなく参道の手前で迷ったり。
スパッツもなく、予想外に所々雪の残る山道は、パンツを泥跳ねで汚すし。
結果、これでは山歩きは止めておいた方が良い。山頂往復は諦める。

その代わり、2人だとちゃんと食事をする。
参道にある茶店で美味しいお蕎麦を食べた。
レーションに、と、パウチ飲料とおにぎりとサンドイッチも持って行ったのを、食べてしまったし。
砂糖たっぷりの紅茶も飲み干した。

家を6時50分に出て、JR8時間、歩き2時間程。夜8時に帰宅。
とてもアウトドアアクティビティしてきましたと言えないなぁ。

| | Comments (0)

春霞

今日は黄色く霞んだ一日だった。あ、昨日もか。。。

でも、杉の花粉はもう終わりらしく、桧の花粉はまだ飛んでいないそうだ。
黄砂も、大陸で大規模な砂嵐は観測されていないという。

だったら何?この黄色の正体は;;;

普通の水蒸気でも黄色く見えるの?
や、乾燥してる。
アレルギーが出ないのは救いか。
にしたって・・・。
田舎に行って、帰ってみるとこっちは空気が良くない感じ。
ここじゃなくても今日は黄色いのかなぁ?

| | Comments (0)

Re-piercing

右耳だけ、ピアッシングホールを開け直した。
20年振り。
これで前のめりになっていたホールが、直角になった。
早くやっておいたら良かったのに、何故か今頃。(^^ゞ

この後ひと月、西国巡礼で「早く治りますように」ってお願いして来よう。
何か寺も行くことだし。(^_^;)

| | Comments (0)

命と無機質

こないだ「ウチノネコの骨からダイヤモンドを作られないか」という話題を、ダンナさんにちらっと喋った。

・・・意外にも、食いついた。(^o^)

実は、意外じゃなかった。

予てから「エネルギー保存の法則により、生きるも死ぬも同じ事」みたいな考えを展開するダンナさん。
同じ地球上で、生き物が死んで土に帰ったり、焼かれて灰になって空を漂ったり。
今、手元にあるウチノネコのお骨という形。
ウチノネコの抜け毛、抜けヒゲ、抜け乳歯。
命そのものが消えても残る、無機質たち。

抜け毛たち、まだそのまま残ってる。
今、ウチノネコからハラリと落ちたみたい。

命がある、なし。
自分がこうやってキーボードを叩いているのが、だんだん実感が無くなって。
無機質になったウチノネコといつでも同化できる気がしてくる。

虹の橋を待たなくても、ウチノネコと会える気がする。

なんだか散文調になってしまったな。

| | Comments (0)

30番宝厳寺31番長命寺

琵琶湖にある西国札所2ヶ寺を巡拝。
30番宝厳寺と31番長命寺。
18きっぷでスタンプラリーしながら帰る。

天気が心配だったが、ダンナさんを連れて行ったら、晴れた。
やっぱり晴れ男なんだな。
それと、長命寺バス停で、また猫に会った。

どちらのお寺の参道も、乗り物を降りたらすぐに階段登りで始まる。
ジムで運動するのと違って、ウォームアップ無しの階段登りは身体に応える。

| | Comments (0)

« February 2007 | Main | April 2007 »