« お得きっぷメモと西国33所 | Main | 未来の5連休 »

西国26一乗寺27圓教寺

スルッとKANSAI3dayチケットで単純に姫路を往復。
姫路からは神姫バス(3dayは使えないけどPiTaPa利用可)で、法華山一乗寺と書写山圓教寺。

朝7:01の電車で姫路へ、姫路8:40発No.71社行きバスに乗る。
この1日4便のバスは、一乗寺のホント門前まで行ってくれる。(9:15頃着)
大仰な仁王門はなく、入山料の支払窓口が門。
JTBの「西国三十三ヵ所ウォーキング」には「バス停から30分」てあるけど、実際は0分。バス停から30分って、奥の院?
階段を上る途中、納経所がある。
納経を済ませ、階段をまた登る。
解体修理中の本堂は立入禁止なので、順路通りに車道に出て奥の院へ。
開山堂と賽の河原。
さて、今日は年に2回の宝物拝観日。10時から。
わざわざ上の納経所から、案内のためにお寺の人が降りてきてくださり、ひとつひとつ説明していただく。
インドの高僧法道仙人が日本に飛んできた話とか、それぞれに面白く聞き入ってしまう。
帰りのバスは10:17。びみょー。。。
やはり見送ってしまったが、もともと次の11:42に乗ったらいいやと思ってたわけで。
でも気の毒に思われたのか、お寺の人に本来は禁止の写真撮影を許可され、ありがたく聖観音を撮らせてもらう。
本堂の御本尊は秘仏だが、この仏像と同じ様だそう。
それでも時間があったので、もう一度境内を散策。
このお寺は野鳥が凄かった。
見聞きしたのは、イカル(大群)、エナガ、カラ類、クロジ、ヒタキ類、ケラ類のドラミング、コマドリ、センダイムシクイ。
デリケートなクロジを激写できた。(ボケボケだけど〜。)
バス停の横に茶店があり、お茶の接待でバスを待つ。

いったん姫路駅。
JRに行って、あつかましくスタンプをもらう。(^_^;)
今年から市バスに替わって神姫バス(No.8)が「書写駅」まで行ってる。
ルートが換わったのか、このバスだと歩いて登る登山口(書写)を通らない。
3dayのクーポンを使うと往復のロープウエイが2割引。
で、バタバタと圓教寺の本堂だけを参拝、納経してきた。

山笑う。
鳥の囀りに加えて、山の木々の若い芽の彩りが立体的な、賑やかな山の様子が楽しい一日だった。

寄り道せずに帰ってきて、ジムのお風呂で時計を見たら17時だった。

|

« お得きっぷメモと西国33所 | Main | 未来の5連休 »

アウトドアアクティビティ」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« お得きっぷメモと西国33所 | Main | 未来の5連休 »