« March 2007 | Main | May 2007 »

April 2007

開花宣言

昨日4/1にモンタナエリザベスが、今日4/2は御室有明が咲いた。
バラたちにも蕾が見える。(Sv.マルメゾン、Evelyn、FB)
強剪定したファンブリアータ、ちゃんと下の方から枝が生えてきた。
同じく強剪定したPJは、ちょっと小さすぎる。(汗)

| | Comments (0)

Miso Soup

セロリが余っていたので。
Cook Padの他のレシピを参考に、当時の味を思い出しながら、京都・百万遍のCafe Buttercupsふうのミソスープを作ってみた。

干し椎茸を戻しておき、生姜・ニンニク・白葱を千切りにして、さっとごま油でいためて、セロリと干し椎茸の薄切りを加え、椎茸の戻し汁を入れて水を加えて暫く煮る。具が柔らかくなったら米麹味噌で味付け。

具が多すぎ、味噌が濃い過ぎたかも。
でも具材と味は、こんな感じだったと思う。
日記を見たら、2005年10月9日だった。一年半前。。。

| | Comments (0)

チャイ5

HPACの定期演奏会。金曜夜の部。
佐渡裕指揮。
チャイコフスキーばかり3曲。
 幻想序曲《ロメオとジュリエット》
 ロココ風の主題による変奏曲 vc古川展生
 交響曲第5番
+チェロ独奏のアンコール(マーク・サマー:ジュリー・オー)

家に持ってるチャイ5のCDは、ムラヴィンスキー/レニングラードのなんだけど、今晩のはそれよりゆっくりしたペース。
そのため、堂々と威厳がある感じ。
感動した。(^_^)v

| | Comments (0)

西国1番札所青岸渡寺

初めて、日帰りバスツアーで西国巡礼に行ってきた。
那智の青岸渡寺他。
雨降り。これって「清め」ということ。

道中がとても長い。
バスの中で、先達さんに巡拝のいろはを教えてもらい、お勤めをした。
お勤め=お経を読む、ということを初めて知る。(^_^;)
そしてお経は暗記して読むより、ちゃんと字を目で追って読むものだそう。
で、開経偈から始まって回向文で終わるという順番を教えてもらった。
各寺院の真言までが載ってる小冊子をもらったので、これから持ち歩かなくては。

ちなみにバスは田辺から熊野街道(中辺路)を行き、熊野川横の道を通って新宮市に出て、それから那智へ行った。
ずっと海沿いの道を通るとばかり思っていたので、新鮮だった。
里も山も、桜や木の芽で色とりどり、とてもきれいだった。

| | Comments (0)

キャッテリー訪問

大阪のキャッテリーを訪問。
神戸のブリーダーさんと一緒。
情けなくも、地図の東西を読み間違えた。orzバカバカ

大きなお家に猫部屋がちゃんとある、キャッテリー。
羨ましい環境。
かわいい盛りの大中小の猫の山!
写真をいっぱい撮った。
が、猫を撮るのにシャッタースピード優先にしてなくて、ブレブレ。。。orzバカバカ

そこの猫を飼うことになってる人も見えて、一緒に猫談義。
つい長居してしまう。orzバカバカ
ホントにお邪魔しました。

| | Comments (0)

スルッとKANSAI3day

さて。
4月も半ばになってから、スルッとKANSAI3dayカードを使おうとしている。
最初は自分の分1枚だけのつもりが、ダンナさんが京都に行きたいと言い出したので、もう1枚買い足した。

1回目の予定は次の日曜日。
ダンナさんは週の半ばに休みを取りたい、と言うけど。
メインは御室仁和寺の御室桜。
まだ蕾なのよね〜。

いつもの「阪急・嵐電1日周遊パス」1300円よりは高くなるけど、「いい古都チケット」1600円と同じ位の価格で、滋賀まで行けちゃう3dayカードを選んだ。
33の総持寺に寄り道して、三井寺・元慶寺を巡拝するつもり。(^o^)

後の延べ4日分の内訳。
1. 4/24 一乗寺(と行けたら圓教寺)
2. 4/29or30 壺阪寺〜岡寺〜長谷寺〜法起院
3.*2(ダンナと) 5/1〜6のうち1日 施福寺〜ハイキング

 

| | Comments (0)

ニュートロのリコール

今朝、耳鳴りがするなと思っていたら、お昼頃目眩。春だなぁ。(^_^;)

ウチノネコが腎不全だって判る前、食べていたのはまさにニュートロのコンプリートケアポーチだった。
そのフードを食べていたのが、徐々に食欲が落ちて。。。

それが今、正規輸入品まで回収してる。。。

もしかして、もしかして、ウチノネコが食べていた頃のフードだって、決して安心して食べさせられるものではなかったのじゃないかと・・・?

こないだ、ブリーダーさん宅を訪問した際、「まったく同じ商品でも、ロットが違うと、途端に下痢したりする子が出てくる。それも何頭も同時に」という話をされていたので、フードメーカーが少しでも原料選びに手を抜くと、多かれ少なかれ生き物の健康を損ねることになるんだと、強く認識し続けて欲しい。

| | Comments (0)

スルッとKANSAI3dayを使って

ダンナさんと一緒に、西国14番札所園城寺(三井寺)、番外元慶寺、22番総持寺を巡り、ついでに御室仁和寺で花見して松栄堂に寄ってきた。

まず三井寺。
朝7時前に家を出て、9時過ぎに三井寺駅。
かろうじて残ってくれている桜を楽しみながら、広い境内を順路通りに進む。
やっと観音堂に辿り着くが、お腹が空いた。。。
何とか一通り、青岸渡寺のツアーで教えてもらった参拝の仕方で終えて、境内の茶所に行くが、どれも高いので持参のカロメでごまかす。
弁慶の力餅ていうのが気になったんだけど。(^_^;)

疎水を見ながら駅に帰る。
次は初の番外札所。こぢんまりしていいお寺だった。
御陵(みささぎ)駅から徒歩20分ほど。
地図をじっと見てあらかじめ予習しておいた住宅街の道を、迷わずに辿り着けた。
だけど往路に前ばかり見ていると、帰りに迷うよね。
なので、迷いそうな所では振り返って風景を確かめておく。

ローソンでお弁当を買っていったけど、食べるところがなかった。(^^ゞ
ローソンの買い物をそのまま持って、地下鉄で烏丸御池-今出川、そこからバスで北野白梅町、そこから嵐電で仁和寺へ。
#・・・この間、どこかで三重の地震の余波を感じているはず。
さて、仁和寺。何だか入場料が高くなっている気が;;;
しかも団体料金が設定されているのに、桜の方は3dayチケットおまけの団体割引が利かない。
何だかな〜;;;
それと、御室桜は満開だったのに、前みたいには駅を降りた辺りから香りが漂うようなことはない。
匂いBreakはあの年(2004年)だけだったのかな?
ちょっとがっかりしながら、五重塔の近くでお弁当。
不躾にも本堂に寄らずに桜だけ見て寺を出た。

バスを乗り継いで烏丸丸太町、松栄堂へ。
4/18はお香の日だそうで、その前後、特別に香木展が開かれていた。
すごい量の伽羅!伽羅!伽羅!沈香や白檀なんて目に入らなかったりして。(^_^;)
欲しいなぁ。。。
と。
そこで無料で(!)聞香のワークショップが開かれており、とてもラッキーなことに、伽羅の香りを聞けた。
(このために御室桜が薄かったのか?)
値段は敢えて聞かなかったが、超巨大な伽羅の大木を目の前で見せてもらい、生の匂いまでクンクンできた。(上匂いと言うのかな?香木の時も)
お家のためには、伽羅じゃなく、お徳用梅ヶ香を購入。
でも後ろ髪引かれてるわ。(^_^;)

ここでダンナさんがリタイア。
香舗で鼻炎が悪化。・・・有り?

私だけ、総持寺へ。
閉まる時間が気になったけど、行くだけ行ってみた。
若い修行僧が、蝋燭を片付けていたので終わりか?と思ったけど、まだ行けるとのこと。
「御本尊さんに手を合わせていってください」とのこと。
今日から年に一度の開扉だもの。
知ってて来たんだもの。(^_^;)
でも知らなかった。御本尊を拝むためには「お砂踏み」もしないといけないって。。。
西国の1番から33番までの境内の砂を詰めた袋が置いてある。
入り口でお砂踏み用のお札をもらい願い事等々を書き入れ(最初の一枚だけに朱印が押してあったので、書くのも一枚だけにした。あとは白紙。(^^ゞ)、足下の砂を入れた袋を踏んでいきながら、お札を納めていった。(「かえしていって下さい」と言われたと思うが、本当は何て?)
まだ頭が「?」のまま、本堂の外からお経を詠んだ。
そんなで、別の若い僧に聞くまで、納経所がどこかわからなかった。(^_^;)
ホントにわからないよ〜。納経所らしからぬ、事務所ぽい所だもの。
・・・総持寺では持参のお札も写経も、納めるのを忘れた。。。orz

| | Comments (0)

お得きっぷメモと西国33所

メモ:

2007年これからの「青春18きっぷ」
1枚で1日有効×5回分 11500円


発売期間 2007年7月1日から2007年8月31日
利用期間 2007年7月20日から2007年9月10日


発売期間 2007年12月1日から2008年1月10日
利用期間 2007年12月10日から2008年1月20日

詳しいサイト:http://www2s.biglobe.ne.jp/~sakana/18kippu.htm

2007年これからの「スルッとKANSAI3day」


発売期間 2007年7月20日から2007年8月26日
利用期間 2007年7月20日から2007年9月2日


発売期間 2007年11月1日から2007年12月9日
利用期間 2007年11月1日から2007年12月25日

*****
予定:

ダンナさんとJRで夏に那智往復、ついでに熊野古道を歩けたら。。。
プラス自分だけでどこか1ヶ寺and駅スタンプラリー。
残る駅は
1.紀伊勝浦 6.7.8.桜井 9.奈良 10.宇治or黄檗
11.山科or六地蔵 25.相野 26.27.姫路 28.KTR天橋立
はぁ〜残りがいっぱい。orz

3dayの方は、今も使い続け中なので、それが終わってから。
多分もう使わないかも?

| | Comments (0)

西国26一乗寺27圓教寺

スルッとKANSAI3dayチケットで単純に姫路を往復。
姫路からは神姫バス(3dayは使えないけどPiTaPa利用可)で、法華山一乗寺と書写山圓教寺。

朝7:01の電車で姫路へ、姫路8:40発No.71社行きバスに乗る。
この1日4便のバスは、一乗寺のホント門前まで行ってくれる。(9:15頃着)
大仰な仁王門はなく、入山料の支払窓口が門。
JTBの「西国三十三ヵ所ウォーキング」には「バス停から30分」てあるけど、実際は0分。バス停から30分って、奥の院?
階段を上る途中、納経所がある。
納経を済ませ、階段をまた登る。
解体修理中の本堂は立入禁止なので、順路通りに車道に出て奥の院へ。
開山堂と賽の河原。
さて、今日は年に2回の宝物拝観日。10時から。
わざわざ上の納経所から、案内のためにお寺の人が降りてきてくださり、ひとつひとつ説明していただく。
インドの高僧法道仙人が日本に飛んできた話とか、それぞれに面白く聞き入ってしまう。
帰りのバスは10:17。びみょー。。。
やはり見送ってしまったが、もともと次の11:42に乗ったらいいやと思ってたわけで。
でも気の毒に思われたのか、お寺の人に本来は禁止の写真撮影を許可され、ありがたく聖観音を撮らせてもらう。
本堂の御本尊は秘仏だが、この仏像と同じ様だそう。
それでも時間があったので、もう一度境内を散策。
このお寺は野鳥が凄かった。
見聞きしたのは、イカル(大群)、エナガ、カラ類、クロジ、ヒタキ類、ケラ類のドラミング、コマドリ、センダイムシクイ。
デリケートなクロジを激写できた。(ボケボケだけど〜。)
バス停の横に茶店があり、お茶の接待でバスを待つ。

いったん姫路駅。
JRに行って、あつかましくスタンプをもらう。(^_^;)
今年から市バスに替わって神姫バス(No.8)が「書写駅」まで行ってる。
ルートが換わったのか、このバスだと歩いて登る登山口(書写)を通らない。
3dayのクーポンを使うと往復のロープウエイが2割引。
で、バタバタと圓教寺の本堂だけを参拝、納経してきた。

山笑う。
鳥の囀りに加えて、山の木々の若い芽の彩りが立体的な、賑やかな山の様子が楽しい一日だった。

寄り道せずに帰ってきて、ジムのお風呂で時計を見たら17時だった。

| | Comments (0)

未来の5連休

鬼が笑う話メモ:2009年9月19日(土)〜23日(水)が5連休になるかも。
9/21HappyMonday敬老の日、9/23秋分の日(来年の2月に正式決定)であるとすれば、9/22は祝日に挟まれた「国民の休日」となるため。

| | Comments (0)

西国札所6.7.8+番外

絶好の行楽日和、狙ったみたいに西国巡礼。
壺阪寺・岡寺・長谷寺と法起院。
予想通りの人出。それでも雨に降られるよりはいい。

こないだの神姫バスと同様、奈良交通バスは3dayチケットは使えない。
それを知らずに乗っている人が結構いたなぁ。
本当は八木で飛鳥壺阪寺フリー券を買っていきたかったけど、面倒だからPiTaPaにした。
だけど最初に乗った壷阪山から壺阪寺前のバスだけ「機械の調子が悪い」とのことでPiTaPaが使えなかった。

壺阪寺のサイトのひとつ、バーチャルツボサカデラは楽しい。
それ以上にお寺の中はいろいろと楽しい。
本尊の顔が日本人離れしてるだけでなく、インドから来た石像がいっぱい。
今はごろんと顔だけが置いてある大仏も、この秋には完成するらしい。
インドの石窟やレリーフもあって盛り沢山。
山上だし気持ちが良い。
高取城跡に行くハイキングコースがあるはずだけど、取り付きは判らなかった。
ウグイスが良く鳴いて、山吹が満開。

岡寺に行く直行バスに乗る。
着いてみたら、飛鳥観光の人達も参拝して、壺阪寺より人が多い。
納経所はごった返していた。
ので、また、写経を納めるのを忘れた。orz
見てたら、散華をがばっと取っていく人が。コラコラ。
#そう言えば、昨日、JRから散華の台紙が届いた。当たった〜♪
このお寺は石楠花で有名。
ちょっと終わりかけだったけど、京都の石楠花山への思いを遂げた気分。
もう少しゆっくり居ても良かったな。。。
お寺を出たところで、3こ100円の八朔を買う。重。。。

同じ日のうちに長谷寺と法起院にも参ると決めていたから、気が急いていた。
予想した時間より、半時間早く移動できてるけど。
岡寺から橿原神宮前へ、バス。
その間、友達からメールで英語翻訳に関しての質問が。
こんな素人に聞くか〜?(汗)

早めの移動なので、パケット料は痛いけど、携帯の乗換案内を使った。
だけど長谷寺、普段停車しない電車まで臨時で停まるとのこと。
乗換案内を見た意味無し。orz

長谷寺までの道、この時期は絶対迷わない。
駅から人の列が絶えない。(でも帰りは何故か違う道を通った。)
門前のお店は大盛況。屋台も出て、まるで初詣みたい。
途中、向かい合わせくらいに、感じの良い茶店が2軒あった。

先に法起院に寄る。
三十三所を考えた上人がいて、その道が後世の人に伝えられ、今も残る。
そういうのに感じ入るようになったな〜。

長谷寺はすごい人。
動けないほどじゃないけど、こんなに人がいなかったらもっとワシワシ歩けるのに〜。
と思ったけど、ハタと気付く。自分もそのうちの一人だし。
いかんいかん、観音霊場巡りなんだからもっと思い遣りを持たねば。
牡丹が花盛りを迎え、他に石楠花やサツキや山吹も。

帰りに、人混みの喧噪をものともせずにテレビの上に猫が寝ている草餅屋で、お土産を買った。

と。桜井でスタンプ3つ。あと6つで満願コース。
お寺はあと13ヶ寺+番外1。

| | Comments (0)

« March 2007 | Main | May 2007 »