« 勝尾寺 | Main | アンサンブル・ウィーン »

上醍醐准胝堂

昨日に引き続き、西国巡礼。
年に一度の本尊開扉。上醍醐准胝堂を往復。

山道が険しいと聞いていたので、ザック他持ち物をハイキング用に替えたら、お財布に入れておいた格安切符を忘れた。(T_T)
仕方なく正規の料金で京都まで。
烏丸のトーカイに行ってみるけどまだ開いてない。(10時から)
なので、地下鉄の切符も正規で買う。(T_T)

醍醐駅から醍醐寺へ。
駅を出て一旦南へ。すぐに東に曲がって、まっすぐ。(ということに「西国三十三ヵ所ウォーキング」ではなっている)
でも近道は、駅から2階に上がって、連絡通路を通って、お店が入ったビルへ。そこをまっすぐ抜けて行く歩行者道路を東へ。だった・・・。(帰りはそちらを通った)
一乗寺に続いて、こっちの地図も間違い。ダメねぇ。

下の醍醐寺。
総門はなんだか小さいと思った。
中の仁王門は改修中?と、催しのため?金堂に入るには有料だったので、脇の道を通って行く。

参道。
女人堂に杖がたくさん用意してあった。
道は階段が多く、歩幅が中途半端になる。
それでも野鳥の声が聞こえ、針葉樹落葉樹の混ざった春の匂いでいい感じ。
休み無しに歩けて、醍醐水まで来る。
少し手前の社務所横を通る位から、読経が聞こえてきた。
開扉法要?

醍醐水。
准胝堂の真下にある閼伽井。
今日は係の人が、湯飲みに汲んでくれるサービスがあり、ありがたい。

上醍醐准胝堂。
ハイカーと思いきや、ちゃんと数珠を持参の人ばかりが登ってくる。
いつもの物見遊山ぽい西国巡礼とは趣が違う。
長い読経が終わるまで待って、信者に混ざって本尊の前まで寄って拝顔。

開山堂まで行って、岩間寺への道を確認だけ。
そこから後は下山。

|

« 勝尾寺 | Main | アンサンブル・ウィーン »

アウトドアアクティビティ」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 勝尾寺 | Main | アンサンブル・ウィーン »