« 施福寺&ちょっとダイトレ | Main | バラの蘇らせ方 »

葛根湯と魚

鼻炎ぽい上に、喉が痛くなり。
それでもハイキングに行ったりなんぞして。
柿の葉すしをお土産にしたりして。

喉の痛みがなくならないのと体温が高めなので、風邪かと思い、葛根湯を飲んだ。
お土産の柿の葉すしを食べた。

次の日、鼻炎が悪化。
喉も鼻も耳の中まで痒くて痒くて。
鼻水は止まらず、体温が更に上がった。

ダンナさんに泣きついてみたら「そりゃ食い合わせが悪いのよ」と言われた。
へ?
調べてみた。

そしたら、葛根湯ってヒスタミンを身体に貯め込む働きがあるとか。
柿の葉すしの鯖って、ヒスチジンがヒスタミンに変わりやすい状態だとか。
元からアレルギー体質の私、きっとヒスタミン過剰な状態だったと思われ。
どはー。

ダンナさんにひれ伏して、どうしたらいいか聞いてみる。
「葛根湯を止めて、カイゲンにしなさい。」
ははーっ。仰せの通り。。。

そして今日は少しマシになりましたとさ。

|

« 施福寺&ちょっとダイトレ | Main | バラの蘇らせ方 »

心と体」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 施福寺&ちょっとダイトレ | Main | バラの蘇らせ方 »