« 子無し | Main | 最近読んだ本これから読む本 »

HPAC第10回定期演奏会

ピンチャー:オシリスに向かって
 難解な曲で、逃げ出したかった。(^_^;)

サン=サーンス:ヴァイオリン協奏曲第3番
 Vn:地元西宮出身のヴァイオリニスト、松山冴花。
 サン=サーンスと言えば「動物の謝肉祭」の「白鳥(vc)」を思い出す。
 でもvnなので「耳の長い登場人物」みたいだった。

ベルリオーズ:幻想交響曲
 実はシベリウスとごっちゃになってる。
 違うのにね。
 打楽器と管楽器が活躍する、情熱的な曲。
 第4楽章で「あー、これか」と思い出す。(^_^;)
 (第5楽章まである)
 幻想というだけあって、予定できない音運び。
 それでも「オシリス」より聞きやすい〜。

・・・あー、感想になってない;;;
ウィーンの弦の音色が頭から離れない〜〜。

|

« 子無し | Main | 最近読んだ本これから読む本 »

音楽」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 子無し | Main | 最近読んだ本これから読む本 »