« 山蕗山椒 | Main | 子無し »

山蕗山椒を作ってみる

この作り方だと、山蕗と山椒のアクがほとんど取れちゃう。
ので、野趣に富むという味ではなくなってしまった。

まだ女将の味には届かないなぁ・・・。

前日から用意
山蕗 茹でて皮を剥いて220g→3〜4cm
山椒 軸を取って50g→茹でて水に一晩漬けて50g強

材料:
山蕗 220g(全部)
山椒 10gだけ使う 残りは良く水を切り冷凍。

油(太白ごま油)少し
┌だし(水) 3C(ひたひた→減ったら水を足す)
☆砂糖 大さじ1.5
└醤油 大さじ3(淡口なら大さじ2)

みりん 大さじ1(最後に加える。でないと蕗が硬くなる)

作り方:
鍋で山蕗を太白ごま油でさっと炒め、山椒、☆を入れて、強火で煮る。
5分位中火で煮た後、ごく弱火にして蓋をして煮る。
水分を随時足しながら、5時間煮る。
最後にみりんを加えて、蓋をせずに煮てアルコール分を飛ばす。

味見:
実際は、醤油が淡口だったので大さじ3では塩辛い。
砂糖とみりんも、それぞれ大さじ2弱と大さじ2と、多かった。
ので、ここに記した調味料の量は控えめにした。
山椒は、思ったよりピリピリ感が少ない。
一晩水に漬けなくてもいいかも。でもこれは食べてみないとわからないんだなぁ。

後から、婦人の友社「家庭料理の基礎」を見たら、
・片手に乗る量の野菜(約100g)に対して、醤油は大さじ1以下。
・醤油大さじ1の塩分は塩小匙0.5と同じ。
とあった。
佃煮だけど、塩分に気をつけよう。。。

|

« 山蕗山椒 | Main | 子無し »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 山蕗山椒 | Main | 子無し »