« 最近読んだ本これから読む本 | Main | バラの管理ノート草案 »

岩間寺〜石山寺

上醍醐からのハイキングは諦めたので、せめて西国12番13番札所間を歩こうと、行ってきた。

まずまっすぐ岩間寺へ。
今日は17日、月一のご縁日。京阪が臨時で直通バスを出している。
駅に着いたら、岩間寺に行く人に、時刻などを書いたチラシを配っている。
お抹茶の割引券付き。←使わず終い。(;_;)
バス停で時刻を確認したら、
8:30, 10:05, 11:40, 13:55 (2,3,6,7月)
8:30, 9:20, 10:05, 10:55, 11:40, 13:55 (1,4,8,9,11,12月)
8:30, 9:20, 10:05, 10:55, 11:40, 12:55, 13:55 14:55 (5,10月)
となっていたので、メモ。運賃は320円
だけど、今日みたいに乗客が多いと随時追加の臨時バスが出るようだ。

10:05のバスはホント満杯だった。坂道でバスがエンスト起こすほど。
なので、御朱印をもらうのに本堂から手水所までも長い列。
ダンナさんに並んでもらって、私はお参り。(^_^;)
その後、私が並んでダンナさんがお参り。
すると山伏が法螺を吹きながら僧侶をエスコートして(?)やってきて、法要(厄除け祈願だって)が始まった。
御朱印の後、それを耳に聞きつつ、奥宮神社へ。
途中、カツラの大木に出会う。今月はカツラに縁がある月だなぁ。
見ると何本かある幹のひとつが折れて倒れていたので、葉っぱつきの小枝を頂いてきた。
帰ってから調べると、初夏に挿し木できるそう。ちょっと遅いけどやってみるか・・・。
ちなみに芽吹く頃と、落ち葉に芳香があるのだそう。今は青臭く酸味のある匂いがあるくらい。

岩間寺、入ったところにも展望所があるけど、奥宮神社は琵琶湖が望める展望所。
その2ヵ所で休憩して、サンドイッチを頬張る。
この時期は、目に虫が飛び込んでくる時期;;;
ゆっくり食べてられない。(--;)

石山寺まで歩く。奥宮からだいたい1時間くらいか。
奥宮神社からバス道まで、簡易舗装の狭い道路をひたすら下る。
とても急で、ステッキが欲しかった。(持って行かず)
バス停からもたらたら下る。他に歩いている人なんていない!
暑いぞ。
京滋バイパスをくぐったあと、道に迷う。
GPS持ってたのに・・・。(^_^;)

石山寺。
紫陽花や菖蒲が咲いていた。
造山運動でできたようなうねうねした岩が印象的。
石灰岩が高温マグマによって変化した珪灰石だそう。
納経を済ませた後、三十三ヵ所・補陀洛山にも行ってみた。
そこそこ歩いてきたのに、広くて登ったり降りたり、山中を更に歩き回ったことになる。

帰りがけ、山中に茶店がある。
そこで休憩。お抹茶も冷やし甘酒も美味しかった。
そこで売られている匂い袋は松栄堂製だが800.-はちょっと高い。(--;)
と言いつつ石山寺のオリジナル、紫式部を購入。
香りは練香(梅ヶ香)そのもの。匂い香としては個性的と思う。

帰り道、JR山科でスタンプ。あと4駅を残す。

|

« 最近読んだ本これから読む本 | Main | バラの管理ノート草案 »

アウトドアアクティビティ」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 最近読んだ本これから読む本 | Main | バラの管理ノート草案 »