« HPAC第10回定期演奏会 | Main | 岩間寺〜石山寺 »

最近読んだ本これから読む本

寝る前のナイトキャップはフリーセル。
それが見難いなぁと思ったのは何年前?
で、遂に老眼鏡を使うようになった。

読書も、夜は老眼鏡が要る。
なのでめっきり読む本が減って、専らネットの文字を読むことで満足していた。

でも、尼崎の図書館がネットの予約サービスを始めてからは、ぼちぼち読み始めている。
明るいジムで、自転車漕ぎながら、老眼鏡は極力使わない訓練。(^_^;)

面白かった本:
割り箸はもったいない?」田中淳夫
『割り箸が森林を破壊している、マイ箸で世界の森林を守るなどと大上段に振りかざす声は非常に不快である。それは事実なのかどうか十分に確認もせず、自らは森林破壊に手を汚していないかのような主張はいただけない。加えて、他人に強制したり無理に勧めないでいただきたい。』(表紙より)
 エコロジーはやっぱり集団心理学なんだ、と思わせる。いったい誰の思惑でそんな幻想がまかり通らされるのだろう?目から鱗が落ちる一冊。

木を植えよ!」宮脇昭
 『緑化であれば、どんな草木でもいいわけではない。潜在自然植生、すなわち「正しい森」こそ、災害に強く、手間が掛からず、半永久的に茂り続ける。日本人は、先進国の中で唯一、森を皆伐しなかった。そして、日本列島ほど森の生育環境に適した国はない。照葉樹林文化をルーツとする日本人は、今こそ率先して人類を救う「正しい木」を植えるべきだ。森作りは、あなたの庭から始められる。』(表紙より)
 六甲山にブナを植える会とかあるけど、無意味なのかな〜?この本によると、この辺りは照葉樹林帯なんだなぁ。

お坊さんが困る仏教の話」村井幸三
 『釈迦仏教は葬儀とは無関係。大乗仏教は釈迦仏教にあらず。各種の儀礼は道教と儒教からの拝借。お経は葬儀用に書かれたものではない。中国で創作されたお経も少なくない。往生と成仏は異なる。死後戒名は江戸幕府の押し付け。永代供養は「永代」ではない。仏教界にも「勝ち組」と「負け組」がある。・・・お寺やお坊さんにとって都合の悪い話にも遠慮無く触れ、仏教の基本と歴史をわかりやすく解説する。』(背表紙より)
 般若心経解説本を読んでも自分の鍵穴にかちっとはまらなかった部分が、何でか判る本。現代っ子のためのそれなりの仏教解説書。

これから読みたい本:
森林からのニッポン再生」田中淳夫
 田中氏の最新刊行本。

生物と無生物のあいだ」福岡伸一
 生物学と物理学と哲学と死生観をひとつに繋げられるかな。

|

« HPAC第10回定期演奏会 | Main | 岩間寺〜石山寺 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« HPAC第10回定期演奏会 | Main | 岩間寺〜石山寺 »