« June 2007 | Main | August 2007 »

July 2007

18きっぷ買わないと

青春18きっぷ、夏の部、もう昨日から買えるのよね。

予定立てなくちゃ。
4枚使って、ダンナと那智を往復したいなぁ。
だけどダンナさん、夏に山歩きは嫌だと言っているので困る。
一人で行くか?
もったいなから途中下車も考えないと。

あとは。。。JRのスタンプラリー?
残りの駅:
 紀伊勝浦 4枚使って行くか?
 奈良
 宇治or黄檗
 相野
の4駅。もう少しだ。

| | Comments (0)

植物園で浴衣とな

こんなイベントが。。。

〔森林植物園 浴衣で集う七夕トーク&胡弓コンサート〕

●7月8/日曜13時から、森林植物園内の天津の森で、真野響子名誉園長によ
るトークや移情閣友の会・胡弓同好会のみなさんによるコンサートが開催され
ます。浴衣で入園される方はペアで入園料が無料となりますので、カップルや
お友達を誘ってぜひ出かけください。
 ⇒ http://www.kobe-park.or.jp/shinrin/

山の中で、胡弓の音色を聴いてみたいなぁ。
でも雨じゃない?
それに森林植物園て、中でけっこう歩くのに浴衣じゃねぇ・・・。

入園料は300円。ペアで600円。
ついでに駐車場500円も無料にならないかな。(^_^;)

| | Comments (0)

仏壇店とワッフル屋ツアー

ジムのおばさん4人で、駅近くの和田ぶつだん店へ。
松栄堂の特撰塗香をお薦めしに。

前に来たときに、この塗香があるのをチェック。
おばさんの一人Hiさんに教えてあげたんだけど、別のを買ってしまったらしく、匂いが違ってがっかりしていたところに、私が今日別のおばさん達HaさんとMさんを連れて塗香を見に行くと聞いて便乗、みんなで行くことになった。
Hiさんは今日、四国別格札所を巡って手に入れた数珠を見せてくれて、それを他の人にも見てもらいたかったみたいで、ちょうどお寺巡りが趣味のおばさん達が集まって良かったってこと。(^^)

Haさんは法事用に進物用お線香を買っていた。
Hiさんは、実家が仏壇店の人と近いと判って嬉しそうだった。
お店の人にも数珠を見てもらってたし。

私は塗香入れの小さいのを買った。ネット通販より安い。
帰りがけ、空薫用の炭472円のが300円なのを発見。これはお得!

その後、お茶。近所のR.L.へ。
ワッフルを食べながら、お寺巡りの話、田舎や実家の話・・・。

「おばさんを満喫」した一日だった。(^^;)

| | Comments (0)

夏休みの予定

去年は奈良に行ったけど、車のエアコンが故障してエライ目にあったので、仕切り直ししようかな、と。

で、また奈良へ?(^^;)
サイトを覗いてみたら、今年の燈花会は14日(火)まで。
送り火と一緒に見られない・・・?
混雑緩和のためかな?
でも燈花会のサイト、ページによっては2006のをそのまま使ってたり平成19年を2006年て書いてあったり、まだまだ不完全。
日付も変わるかも知れない、と期待したりして。(^^ゞ

で、今度奈良へ行ったら、次は必ずラッキーガーデンに行かなくては〜〜。o(^-^)o

| | Comments (0)

「生物と無生物のあいだ」読了覚書

「生物と無生物のあいだ」福岡伸一著 をちょっと前に読了。
この本に期待したのは、分子生物学という鍵が、自分の死生観の鍵穴にかちっとはまるのかな〜?ということ。

本は、生物を研究し続けた科学者たちの歴史を順に見てゆき、彼らを取り巻くエピソードも交え、佳境は自分たちの最新の研究結果というエキサイティングな話。
その所々でも、生命のふるまいが説明されていまして、一般読者向けに親切で巧く書かれています。それでも頭を使う箇所がいっぱいありましたが。(^^ゞ

「鍵穴かちっ」と思った部分は、サラーリと書かれており、ちょっと拍子抜けでした。そりゃ、小説じゃありませんもんね。(^^;)

それは「原子の秩序」「動的平衝」「時間」で、最後の方で何行かに纏められています。

『生物には時間がある。その内部には常に不可逆的な時間の流れがあり、その流れに沿って折りたたまれ、一度、折りたたんだら二度と解くことのできないものとしての生物はある。』

ただし、ここに辿り着くのに、それまでを読んでいないと、やはり「?」なのかも。

| | Comments (0)

夏の日のシューベルト

HPAC小ホールの室内楽コンサートに行ってきました。
演奏者は豊嶋泰嗣(vn)、若林顕(p)とPACのメンバーの方々。
演目はシューベルト:弦楽四重奏曲第15番ト長調とピアノ五重奏曲イ長調「ます」。

最初の曲はシューベルトの最晩年の大曲で、室内楽だけど45分ほどもあります。
おまけに、演奏者にはとても難しいのだそうです。
聴いている分には、それほど難しそうに聞こえない、とのことでしたが、なんのなんの。
晴れたり嵐になったりする、変わりやすい自然の風景のようです。
スムーズだったり暴れたり、ppからff、いろんな弾き方・・・と変化に富んでいて、ドキドキしながら聞いてました。
シューベルトって、波瀾万丈な人生だったのかなぁ?(^^;)

「ます」はとても有名な曲です。
ピアノがコロコロ、コントラバスがブンブン。
それに違う弦楽器が絡み合って、聞いていてホントに心地が良いです。
生で聞けて嬉しい♪

小ホール、前から3列目。
演奏者の息づかいまで聞こえる、スリリングな生演奏でした。(^o^)

| | Comments (0)

台風が来るか

昨日の夕方、ベランダの鉢を動かして台風の被害が最小限になるようにした。
その時、連日の雨で弱っていたラベンダーが1本、根本からボキッと折れてしまった。
仕方なく、挿し木の準備。

朝起きたら、晴れていた。

でも、今朝あるはずの地区の掃除は延期になった。

台風は、この付近では肩すかしだった。

| | Comments (0)

揺れた

今朝、ネットでHPACの予約をしていたら、テレビで中越沖地震の速報。
3年で、大きな地震が2回も。
こちらでも「大きいのはもう来ないだろう」と思いたい気持ちを戒める。

それから英会話に行った。
夕方、揺れた。中越の余震じゃなく奈良が震源らしい。
気付いたのは7人中2人だけだった。
私、敏感になってるなぁ。(T_T)

| | Comments (0)

予定が白紙に

まだ梅雨明けじゃない。
来週半ばに明けるらしいが、8月に戻り梅雨があるかも。
空梅雨と予測されていたけど、逆になった。

さて。
18きっぷも3dayも、まだ購入していない。
使い切れない気がする。
西国札所巡り、春に行きすぎて?夏の予定が立てられない。

ジムのおばさん連中と、お遍路ツアーの第一回目に参加する予定。
でもこれは9月。

| | Comments (0)

宿坊ガイド抜粋

データが古いので注意。宿泊費は「宿坊研究会」のサイトへ。

高野山 0736
別格本山本覚院:10000.-〜 57室 ペット同伴可(要予約) どの部屋も庭に面して明るく木立が見える(掃き出し窓)56-2711

別格本山一乗院:9000.-〜(休日前etc.1000.-増し) 38室 一人OK 副住職佐伯公応さんは高野山声明の会のメンバー 写経etc.可 56-2214

蓮華定院:9000.-〜 48室 住職は高野山高校の校長 駅から一番近い 56-2233

別格本山金剛三昧院:9000.-〜 70室 多宝塔は国宝、他宝物を所有世界遺産 部屋は庭に面している 56-3838

福智院:8400.-〜 70室 女性用風呂に露天風呂 写経etc 枯山水の庭園 狩野探幽の屏風絵付き部屋あり 56-2021

成福院:9500.-〜(ネット予約は一割引) 26室 ネット予約すると声明CDをもらえる 56-2109

光台院:9000.-〜 12室 一人相談 少人数での申し込みのみ(普段は壇縁を受付) 山内の北側奥まったわかりづらいところに山門 閑静 御本尊阿弥陀如来と脇侍立像は快慶作(共に重文) 56-2037

那智
那智山青岸渡寺尊勝院:8400.- 16室 部屋からは熊野の山・那智の原生林の贅沢な景色(掃き出し窓) 写経等 0735-55-0331

吉野
行者の宿角甚:12700.-〜(休日・休日前13600.-〜) 12室 一人泊不可 老舗で古風な佇まい 洞川温泉中唯一の漢方湯(陀羅尼助の原料オウバク等) 旅籠で純粋な宿坊ではないので精進料理ではないが、ごろごろ水(日本名水百選洞川の湧き水)で作った名水とうふ中心の料理 0747-64-0336

竹林院:13650.-〜(季節により異なる) 55室 一人泊不可 旧館が宿坊でトイレも風呂もなく不便だが新館の設備を利用(新館は吉野の代表的な観光旅館) 群芳院(大和三庭園の一つで千利休築の細川幽斉改修・回遊式)を有する 吉野杉葺き屋根で意外と快適 聖徳太子が建立したと言われる 07463-2-8081

京都 075
大本山妙蓮寺(本門法華宗):素泊まり3800.- 6室 一人OK 食事は近所の食堂やコンビニ風呂は銭湯利用(入浴券配布) 宝物館(要予約)には長谷川等伯一派の障壁画や本阿弥光悦書写の立正暗黒論など重文の数々 10月から咲き始め4月に満開の御会式桜 伏見城の石を配した十六羅漢石庭 日本人より外国人が多いtemple lodging 上京区寺ノ内通大宮東入(西陣) バス停堀川寺之内3分 451-3527

鹿王院:一泊朝食付4500.- 5室 一人OK(女性専用) 拝観は男性も可300.- 禅寺 お勤めのかわり坐禅(舎利殿にて6:30〜冬期7:00〜30分)原則参加 嵐電鹿王院下車4分 右京区嵯峨北堀町24 861-1645

妙心寺東林院:一泊二食付き6300.- 一泊朝食付き5250.- 10室 一人泊不可 妙心寺の境内東端 沙羅双樹(6月下旬)と枯山水庭園で有名 お勤め無し(行住坐臥に禅の心)和尚手作りの本格精進料理(毎週火曜日に精進料理体験会3150.-空きが有れば宿泊者も参加可) 右京区花園妙心寺山内 JR嵯峨野線花園駅8分 463-1334

浄蓮華院:一泊二食付き7000.- 一泊朝食付き5000.- 3室 一人OK 大原三千院の朱雀門を過ぎ呂川(りょせん)に沿って更に上がると山門 奥の院さながらの閑雅な気配 副住職の多紀頴忍(えいにん)さんは声明が達者 お勤めには参加したい(庫裡にて7時頃から) 写経等 左京区大原来迎院町407 京都バス大原15分 744-2408

| | Comments (0)

ローズマリーの最期

うちにあるローズマリーのうち、クリーピングだから一番古いのかな。
それが、枯れてしまった。(T^T)
今年の梅雨の間に、土の様子を見ずに水遣りをしていたので、根腐れしたのだと思う。

ウチノネコのひなたぼっこの時、いつも傍にあった。
去年の春、ウチノネコが死んでしまったとき、何も咲いている花がない中、これには花が付いていて、ウチノネコと一緒に棺に入れたのが、最後に役に立ったかな・・・。

| | Comments (0)

西国25番札所+花山院

御嶽山清水寺と番外花山院。
カテゴリーが「アウトドア」じゃないのは、車で行ったから。(^^;)
修行になってない。
山上のお寺は、下界より爽やかだった。
昼から行った花山院の方が、暑かったか。

昼食はJR相野駅の近く、藍屋という三田牛レストラン。
1580円の焼しゃぶ定食。鉄板の代わりに石を使い、しゃぶしゃぶのたれで食べる。
隣の席のおばさん達が「んまーんまー」言っていたけど、私達より上等なのを食べていたのかな?
見た目より、味も香りもそれなりだったよ。(あっさり目)
なので少し物足りなく、やっぱりレストランじゃなくお肉屋さんで買って帰る方が良いと再確認。
それとも私ら、牛肉レストランと相性が悪いの?(但馬楽座最悪)

って、お寺巡りの最中なのに、精進しないでどうする?☆\(-_-;)

| | Comments (0)

四国遍路初回予約

ジムのおばさん連中と、四国巡礼へ行くことに。
ネットで9月発の初回を予約した。
西北(NOVA用語?)を8:30に出て、バスで1番〜6番札所を日帰りで巡ってくるもの。
お昼ごはんとお茶が付くなど、おまけもあり。

一年間月一で参加すれば、12回で満願できるけれども、たぶん行くのは安い初回だけでしょう。。。(^^;)

| | Comments (0)

« June 2007 | Main | August 2007 »