« 酷暑日 | Main | ツクツクボウシ »

中秋の名月は?(07)

祇をん 新門荘から、この先の京都の行事が載ったメールが配信された。
---ここから
▼8月の京都での主な行事

−− 化野念仏寺千灯供養   8/23(木) 8/24(金)
化野は古くより鳥辺野などと並ぶ葬送の地。境内で出土したに多くの
石仏・石塔を一ヵ所に集め、供養するための浄土を形づくっています。
その約8000体の石塔、石仏に灯明を捧げるこの行事は、参拝者によって
点火され、幻想的な世界を演出。夏の嵯峨野の風物詩です。

▼9月の京都での主な行事

−− 二条城お城まつり 9月中旬〜11月下旬予定
世界文化遺産の二条城を“舞台”に約2カ月間にわたって行われる
特別展に特別公開。そして茶会をはじめ多彩なイベントの数々は、
訪れた人々を魅了します。

−− 御香宮神能 9/24(月)
御香宮の能舞台で行われる能・仕舞・狂言。歴史も古く親しまれている
催事です。御香宮は、豊臣秀吉が伏見城の守り神とした神社で桃山期の
特色を残した表門や本殿は重文です。

−− 観月の夕べ 9/23(日)〜9/25(火)
観月の地で有名な大沢の池にて舟上より観月。舟上にも茶席が設けられ
ます。また期間中、1日2回程度琴などの演奏も予定されています。

▼10月の京都での主な行事

−− 時代祭 10/22(月)
鼓笛を響かせ整然と行進する維新勤王隊列を先頭に、江戸、安土桃山、
吉野、室町、鎌倉、藤原、延暦の各時代の人物が彩りを添えつつ華やかな
パレードを繰り広げます。「時代祭」は京都三大祭の一つです。

−− 祇園「温習会」 10/1(月)〜10/6(土)
祇園甲部歌舞練場にて上方唄や長唄を井上流の舞で披露。
“舞の一年”の総仕上げは、また熱い舞台となります。

−− 町角の芸能 10/19(金)〜10/21(日)
般若林(相国寺北)で開催。南京玉すだれ、あほだら経、あやつり人形、
けん玉など270年前の名人芸(大道芸)の数々で江戸時代にタイムスリップ。
芸商人がお話しして、唄って、楽しくドラマを作ります。
---ここまで

「あれ?」と思ったのは、中秋の名月。
暦では9月25日なんだけど、実の満月は2日後の9月27日。
観月会がある日は、まだ満月じゃないよ;;;?
・・・まぁ、いいか。(^^;)

9月27日は、室内楽を聴きに行く日だ〜。
キャンプは無しか・・・。(;_;)

|

« 酷暑日 | Main | ツクツクボウシ »

旅行・地域」カテゴリの記事

環境・自然現象・科学」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 酷暑日 | Main | ツクツクボウシ »