« 予定が詰まる10月 | Main | 仏教講演会 »

英国フェアと京都の行事

英国フェアでBenoistのスコーンとクロテッドCを買ってきた。
階段にまで列が伸びていてそこに並んでいたんだけど、横を一人のパティシエが "Claridge's better." って通って行った。(^^;)
本当は、そこでいただきたい。でも、ひとりだし。
並んでるし、一日限定500こだし。1365.-だし。(高)

と、京都の行事
****ここから****▼10月の京都での主な行事

−− 時代祭 10/22(月)
鼓笛を響かせ整然と行進する維新勤王隊列を先頭に、江戸、安土桃山、吉野、室町、鎌倉、藤原、延暦の各時代の人物が彩りを添えつつ華やかなパレードを繰り広げます。

「時代祭」は京都三大祭の一つです。

−− 祇園「温習会」 10/1(月)〜10/6(土)
祇園甲部歌舞練場にて上方唄や長唄を井上流の舞で披露。
“舞の一年”の総仕上げは、また熱い舞台となります。

−− 町角の芸能 10/19(金)〜10/21(日)
般若林(相国寺北)で開催。

南京玉すだれ、あほだら経、あやつり人形、けん玉など270年前の名人芸(大道芸)の数々で江戸時代にタイムスリップ。
芸商人がお話しして、唄って、楽しくドラマを作ります。

▼11月の京都での主な行事

恒例のライトアップが始まります。主な寺院の日程が発表されました。

清水寺 11/15(木)〜 12/9(日) 18:30〜21:00
高台寺 10/26(金)〜 12/9(日) 日没〜21:30
青蓮院 10/27(土)〜 12/2(日) 18:00〜21:30
永観堂 11/8 (木)〜 11/30(金)17:30〜21:00

秋の非公開文化財特別拝観は11/1(木)〜11/11(日)です。

−− 廬山寺、冷泉家、法然院、知恩院三門、東福寺三門など
 17箇所が公開されます。拝観料は1箇所に付き800円です。

▼12月の京都での主な行事

−− 京都・嵐山花灯路 2007  12/8(土)〜12/17(月)
日本情緒豊かな陰影のある「灯り」と「花」でつなぐ嵯峨・嵐山一帯の散策路は延長5キロ。
渡月橋周辺をはじめ、竹林の小径や周辺寺院などがライトアップされ、特別拝観・開館や数々のイベントが予定されています。

−− 吉例 顔見世興行 11/30(金)〜12/26(水)
歌舞伎発祥の地である南座にて、東西の人気歌舞伎役者が一堂に介する京の師走の一大興行。
その豪華さで毎年大変な評判を呼び、平日興行も人気を博しています。

−− 第102回 京料理展示大会 12/13(木)〜12/14(金)
みやこめっせにて有名料亭より出品された豪華な京料理の作品が一堂に集められ展示されます。
京都の伝統的な京料理、名物料理の数々が、鮮やかに並べられる見応えある展示大会で、100年もの歴史があります。

****ここまで****

|

« 予定が詰まる10月 | Main | 仏教講演会 »

旅行・地域」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 予定が詰まる10月 | Main | 仏教講演会 »