« 英国フェアと京都の行事 | Main | HPACでJazz »

仏教講演会

尼崎市仏教会主催で、酒井雄哉師の講演会。「道はるか」
この方、比叡山の荒行「千日回峰行」を2回も達成した大阿闍梨だそう。
他にもこれでもか、と言うくらい修行をしたという。

でも、超人偉人どころか、気さくで謙虚なお坊様で。
81歳とは思えずお若い。きっと、とにかく歩き続けたからだろう。

びっくりするようなことを、淡々と、時にユーモアを交えて話される。
その人柄には惹き付けられる。

ふうん。
自分を大きく見せようとすることに努力するんじゃなくて、自然体の自分ができることを努力するというのが、行かな、と。

今日のテーマ。
日々歩いていて、一日は一生と同じじゃないかと思われたとのこと。
「目標を持って、前の日より今日、次の日、良く生きることを考えましょう。」

|

« 英国フェアと京都の行事 | Main | HPACでJazz »

心と体」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 英国フェアと京都の行事 | Main | HPACでJazz »