« November 2007 | Main | January 2008 »

December 2007

西国札所予定

予定・18きっぷ冬の部利用で。
○紀伊勝浦駅往復(スタンプラリー・汽車に乗る旅)
○観音正寺ハイク
○谷汲山華厳寺(結願)

夏の部の暑い時期と、この寒い時期、どっちが良かったんだろう・・・?

秋のスルッとKANSAIは辞めちゃったから、こっちはどうしても行かなくては。

| | Comments (0)

ワクチっくん

東洋医学科に行ったついでに、Fluのワクチっくんしてきた。
で、運動はやめてHIROにお茶しに行った。
そこで山崎勇夫「仏教の源流 その知と信」里文出版を読む。
これでスッタニパータを読んだも同じかと思ったけど、そうでもなく。
スッタニパータを読めば感じるはずの問題点が判ったところが、収穫かな。
筆者が仏教関係者じゃないってことで、宗教と科学の話をしているけど、それは、ここでは要らないのでは。ちょっとこそばゆいよ。

18きっぷを使って日帰りで紀伊勝浦を往復する予定だったが、物理的には可能だけど、やはりせっかくそこまで行くのにすぐに引き返したんじゃもったいない。
で、ダンナさんに相談したら、勝浦の温泉泊まりにしようと。
で、結局、JRじゃなく車で行くことに。(^^;)
熊野古道を少しでも歩けたらなぁ・・・。

| | Comments (0)

サンキライ(山帰来)

サルトリイバラ(猿捕り茨)の別名。

ジムで、山好きのオバサンに、サンキライを少しだけもらった。

中山あたりで採れたんだそうで、リースにしたり、ドアの周りを飾るのに使うと言う。
採取は11月初旬。実が赤くなって、落ちにくいのがその頃だと。
蔓になっているので、剪刀で切りながら引っ張って取るのだそう。
棘があるから大変だろうなぁ。

検索してみたら、リースになってるのが何千円もしてる。
家で栽培して量産できないかなぁ?(^^;)

| | Comments (0)

KORG SP-250

遂に、キーボードを注文した。
ピアノの代わり。アップライトピアノよりは使えるでしょう。
でもうちは、グランドピアノはもとより、そのキーボードさえ常時置くとなると、場所がないわけで。

何処に置くか。
やってくるまでに考えないと。(-_-;)

| | Comments (0)

西国霊場巡りのラストは

西国33所も、ラスト2ヶ寺。観音正寺と華厳寺。
散華がもらえるのは、2008年3月31日まで。

で、この冬の青春18きっぷ利用で行ってしまおうと計画したが。

今一度、阪急交通社のサイトを覗いてみると、一人7800円で2ヶ寺いっぺんに巡り、しかもぎりぎり3月出発なのだった。
思えば、第一回の青岸渡寺に参加したとき、先達さんが「散華集めができるのは、この回から始まるツアーだけです。」と仰っていたなぁ。これがそれか・・・。

自分で行きたい気持ちは大きい。
JR西日本と東海に跨って、時刻案内を見るのも楽しかったりする。

でも、そのバスツアーをひとりぶん、予約してしまった。
良しとしよう。

| | Comments (0)

さよならパーティ

土曜日、またまた、英会話先生のさよならパーティ。
Bar Half Moonで。満杯。
なので、煙草にむせる。うえ。

久し振りに会うNOVA友もいて、懐かしい。
私の髪が伸びたのを知らなくて、「誰?」みたいな顔をされたりして。
Rockが流れる店内、声が嗄れるくらい大声で喋る。
会話はほとんど日本語だったなぁ。(^^;)

先生は、3日後、国へ帰る。
でもネットで繋がってるから、何だかあんまりしんみりしないものね〜。

| | Comments (0)

かぜ?

土曜に夜更かしして、日曜日はジムへ。
それが祟ったのか、だんなさんが、月曜の夜に帰宅後にズルズルのかぜっぴきになった。
私もなんだか怪しい。
ので、火曜・水曜は家でおとなしくピアノの練習。

今日、ようやく運動してきた。
だんなさんは年末で仕事が忙しく、ちっとも休めない。毎日早退してるけど。

かぜは、ひいたかな?と思ったら即休むことに限る。
自分の免疫力のレベルはそんなところ。

| | Comments (0)

鼻出血救急尼崎の場合

昨日は自分のことばかり書いたけど。
実はダンナさん、帰ってきてから鼻血が止まらない。

いつも2時間ほどすると治まるのに、今回は夜になってもまだダメ。
洗面所に張り付いている。
もう、焼いてもらわないと止まらない?

すこーしマシになってきたところで、自転車で近くの夜間休日診療所に行ってみる。
私もティッシュを持って付き添う。
「鼻出血ですか?高血圧?」と聞かれ「高血圧ではないと思う」と答えると「では、耳鼻咽喉科になりますが、ここでは今は診られません」と、大阪市西区にある救急医療施設を紹介される。
遠い。おまけに時間も限られる。
すごすごと帰ってきた。
タクシーを呼ぶか、とか、救急車を呼んでも良いのかなぁなどと話をするうちに、ややマシになってくる。

そのまま夜を過ごし、朝方になってまた出血。
貧血と寝不足で動悸があり、ふらふらの様子。
正規の診療時間になって、やっと最寄りの耳鼻咽喉科に。
車でひとりで行ってるけど、付き添わなかったのでちょっと心配。

メモ:
大阪市中央急病診療所

休日・夜間の眼科・耳鼻咽喉科
大阪市西区新町4−10−13
電話 06−6534−0321
最寄駅 地下鉄千日前線 西長堀駅

眼科・耳鼻咽喉科
土曜日
15:00〜21:30
休日
10:00〜21:30
平日
22:00〜翌日0:30

| | Comments (0)

魂とか

去年ウチノネコが死んで、気持ち「霊的な物」に傾倒しかかった。
というか、「ウチノネコの魂って傍にいるのかなぁ?」みたいな。

ペットと死に別れると「虹の橋」の話を嫌でも耳にするけど、そう思い込むと気が楽になると思うのだろう、というのは理解できる。
でもダメだった。自分は思いこめず悲しみは癒えなかった。
ダンナさんが買ってきたペットロス用の本も、その手の本だったので、一瞥して嫌になった。
人から押し付けられた概念を、まともに信じて心を投げ出すことができない。

何とか癒しを求めて、蝋燭を灯して雰囲気を出してみたりしたけど、そんな物に酔っている自分を想像して嫌になって飽きた。
今年になり巡礼してみて、拝む人になるのを体験してみた。でも訳のわからないものにすがる事は私の理解の範囲ではなく、只の物見遊山にしかなっていない気がする。

結局、魂のようなもの神のようなものなんかは一切無いって言った方が、どれだけ楽か〜。

で、出会った本は「生物と無生物のあいだ」「時間はどこで生まれるのか」と、仏教関係本。
今、何が拠り所かと聞かれたら「ブッダのことば」って言うか。。。

| | Comments (0)

PRISM

23日夜はFusionを聴きに行った。
PRISM結成30周年記念ツアー神戸公演 前の日記に行くことになった経緯あり。

場所は深江の港湾部にある、倉庫をいじったBar、ZINKで。
喫煙可。これはきつい。・・・逃げ出したくなる。
Guestというか前座に、jajaというバンドが演奏した。
あまりの大音量に仰け反る。あー忘れてたわ、FusionておよそRockだわね。
でも、この歪むまで上げちゃう音出しのセンスはどうよ?・・・帰りたくなる。
jajaの曲はちょっと演歌チック。悪いけど好きなタイプではないのよね。
エレキサックス(?)の音が大きすぎて辛い。・・・なんでお金払って我慢してるんだ?と泣きたくなる。
みんな巧いんだけどなぁ。

さて、肝心のPRISM。
音の酷さに耳も慣れたところで、彼らの音は耳馴染みが良い。(^^;)
和田アキラのギターを間近に見た。早っ!早いのにちゃんと聴きたい旋律が。
さすがだ〜。
もちろん岡田治郎のベースも巧い。早く弾くのもお手の物。
彼の曲は好きなタイプだから、どんどん引き込まれる。
木村万作のドラムも、重量感たっぷりで良い。
スティックで叩くシンセまで使ってて、難しいって言ってた。
1度叩くと音が出て、2度叩くと止まる。なので、強く叩きすぎてタタンとはじくと、止まっちゃうんだそうだ。

以前購入したCDは「三位一体」だった。
でも今回のツアーでは「blue」からの曲ばかり。
とってもよかったので、帰りがけにCDを購入した。
DVD付きでお得かも。
そしたら、メンバーの皆さんにサインを頂けた。嬉しい〜〜♪
記念写真もパチリ。

が、慣れてないもんで、ディスク本体にサインしてもらっちゃった。
普通、ライナーノーツにもらうんだよね?
あー、このCDはオリジナルとして残しておき、コピーを聴かなくちゃ。(-_-;)

| | Comments (0)

那智勝浦

ドライブ&一泊旅行で、南紀へ。1日目。
阪和自動車道がみなべから南紀田辺へ6km弱延びたことで、また少し近くなった。
料金は上之郷から2800.-(今のところみなべ〜田辺間は割引中?)
田辺からR24〜R311・中辺路〜R168で新宮に出る。その方が海岸線を通るより早い。
前に那智山バスツアーで通った道。その時は阪和道はまだ短かったけど。
那智の滝に2時過ぎに着いた。
手前のPに駐車。500円もした。
青岸渡寺まで上がったら無料だっけ?が、有料道路代800円必要らしい。
週間予報では悪天候の筈が、晴れてるし暖かい。助かった。
でもまたまた有料の滝壺までは行かずに、車を置いたまま青岸渡寺に向かって歩いて登る。
路線バスで来ても、ここから歩く。15分程度の登り。
山門じゃなく、三重の塔の方に先に着く。(途中、山門にも行けるはず)
本堂へ参り、本尊の如意輪観音を拝顔。あれ?前には見られなかったのじゃ?・・・と調べてみると、節分に本尊開扉とのこと。年末も節分?
納経、そして、朱印。初めての重ね印。日付が二つになる。墨書きが無くても300円。
隣の那智大社にも参拝。新年の準備で地酒のお屠蘇が用意されようとしていたが、まだ飲めなくて残念。(^^;)
Pへ戻り、車を出して少しで「ねぼけ堂」。そこの薄皮まんじゅうをお土産に買う。
赤福の件もあるかして、賞味期限(消費期限かな?)の念を押された。3日だって。いいのいいの、すぐに食べちゃうから。
そこで4時。
すぐに紀伊勝浦駅前の宿に向かう。

駅でスタンプ。これで西国のスタンプラリーは終わった。
でも西国巡りはまだ終わってない。(^^;)

| | Comments (1)

南紀2日目

宿は駅前の民宿わかたけ。本当に道路を挟んですぐ駅のプラットホームなのだけど、静かだったな。
お風呂は勝浦温泉だけに、水で薄めていてもお湯は良く暖まる。
ご飯も付けて正解。まぐろ、太刀魚、秋刀魚、松阪牛のすき焼き、あと覚えてない。満足。

温泉宿と違うところは、朝湯ができないこと。
早々と宿を9時頃に発つ。ちょっと冷える。
どこに寄るか決めてない。まず、近所で給油。
で、宿で割引券をもらった、くじら博物館へ行ってみることに。
ちょうどイルカのショーの最中。
入ってみることにする。が、ショーは終わってしまった。
が、滑り込みでイルカと握手させてもらった。+100円。
イルカの皮膚は、つるんとしていない方のゴムの長靴みたいだった。体温は感じなかった。
水族館の水の中のトンネルで、足(足ひれ?)のあるイルカを見る。
その後シャチのショーを見る。
シャチが自分の身体ほども、水面からジャンプできるなんて驚異だった。
別のプールでクジラのショー。でもシャチほど凄くなかったな。
クジラショーの間、フェンスを隔てた隣のプールでシャチがいじけて、艀を繋ぐロープに乗り上げたりしていた。
そこでもう11時。帰らなくちゃ。

道沿いに橋杭岩が見えたので休憩。写真撮影。寒い寒い。

ちょっと走ってR42から脱線して、潮岬へ。
タワー横の広いPに駐車。タワーは有料だからパスして、本州最南端を踏む。
みぞれ混じりの雨が降る。寒い寒い。
灯台へも行きたかったけど、Pが有料だったのでパス。

と、以前すさみに来たとき、行ってなかった道の駅イノブータンランドに寄ってみる。
イノブタ肉が買えるというので楽しみにしていたが、兵庫県産だって。いらないや・・・。
でも雑煮用の金時人参が安かったのでゲット。(^^;)

そこからひたすら走って帰ってくる。6時前に帰宅。

| | Comments (0)

年末セール

セールと言っても、近所のスーパーの話。
正月三が日が休みになるスーパーが、閉店間際に売り切りセールをする。
おせち料理はそれでゲット。

の、はずが。
その日の夕食も仕入れたかったので、早く行きすぎて(19時過ぎ)、まだ安くなっておらず。
結局、残り少なく選べなくなったおせちセット他あれこれおかずを定価で購入。
と言ってもおせちは1480円、お肉セット780円。安上がりは安上がり。(^^;)
おかずのひとつは3割引セールの刺身セット。トロ入りで1980円が1386円。ビミョー。

あ、昨日298円で買った雑煮大根が198円になってる。
これはショックかも。(^^;)

| | Comments (0)

« November 2007 | Main | January 2008 »