« December 2007 | Main | February 2008 »

January 2008

生島神社

10時に起床。遅いわっ。(汗)
ブランチに雑煮。
ええいっ!とお餅を三つずつにする。
白味噌はOASYSで安くなってたから試しに買った「京都石野の白味噌」(甘口)。
ちなみに出汁は楽天で人気の「おかべやの天然だし」(鰹節・昆布)。
このコンビで美味しかったからメモ。

昼過ぎに歩いて生島神社へ行ってみる。
去年は富松神社だったから、今年の方が少し近い。
尼崎の祖神とあるが、どういう意味?
 そしん(そじん)祖先としての神って、そのままやん。

お参りの列に並ぶ間、ダンナさんと日本の仏教や神道の話をする。
こういうのは楽しい。
でも、何かをお願いするのを忘れて、一礼して鐘を鳴らして手を合わせて一礼して終わり。しまった・・・、神仏に祈る習慣がないと、こういう時ダメね。

横で御神酒のサービス。本殿では5円の賽銭なのに、御神酒に100円出しちゃう。
だって三方の上に置くようになってて、見えるんだもの。

帰ろうとすると、列の横に懐かしい英会話学校の元講師が。
見ると、元生徒の奥さん(顔見知り)と、1歳の子供もいて。
元講師のママさんまで、米から来日中。
予期してない英会話。
ママさんの英語に汗をかくが、楽しいママさんだった。
ヨガを15年も教えていて、一般の日本人より仏教・神道・儒教のことを勉強しているみたいだった。
「神様はひとつ。呼び名が違うだけ。家族が仲良くするのが神。」とかいう会話を少し。
なかなか興味深い出会いでした。

| | Comments (0)

いつもと違う三が日

いつものお正月じゃないのは、両端を丸く削ってある正月箸を使わなかったこと。
なので、あのサシェ(?)に墨で名前を書かなくて済んだ。

代わりに、2日にはちゃんと書き初めの写経。
相変わらず下手っぴーだ。

ところで写経と言えば、以前、字が上手な義父にお手本を書いてもらったのだが、誤字が多いし行を間違ってるし、お経用の漢字じゃなかったりするし、第一そんなにうまくない・・・。
ペンと筆では、字が変わるのか;;;
こないだ那智山に持って行って、一緒に納経してきたんだけど、名前も日付も書いてなく、日付だけその場で書かされたのだわ。(^^;)
で、もうお手本は欲しくないのだけど、次から次へと書いてくれるので、却って困る;;;

| | Comments (0)

ウグイス来る

今日からジム通い。恒例のぜんざいをいただく。お餅は搗きたてだそうでよく伸びた。

帰宅すると、ベランダで「チャッ」声が。
ウグイスが探検していた。
メジロ用に置いているミカンを一度突くが、お気に召さなかったよう。
虫もいなかったかして、すぐにどこかに行ってしまった。

去年は、剪定したジャスミンの枝にミカンを刺していたらメジロが来た。
落とし物が多くて困ったので、今年は専用の止まり木を作った。
そこにミカンを置くが、メジロは来てくれない。
ていうか、来ても無視される。(--;)

| | Comments (0)

ぎゃぼー

一昨日と昨晩、のだめカンタービレspecialを見た。
・・・何を喋ってるかわからなかったよ?・・・
超絶やってた。(汗) 振りするだけでも手が攣りそう。
モーツァルト、確かに面白くないときは面白くない。(^^;)
オケの方で覚えているのは、ティルとラフマニノフPcon3とブラ1。

さて自分はというと。
ピアノの練習、とっかえつっかえ。
リトルピシュナとツェルニーの8小節ので練習して、バッハをちょっとして、ベトして、ショパン。
下手くそだあ!人に聴かせるなんてもってのほか。
ヘッドホン付きでよかった。(^^ゞ

まるきり初心者のダンナさんの方が、コロコロと粒立ちのいい音を出す。
でも、練習しない。もったいないなぁ。

| | Comments (0)

剪定

アパートの外に植えられているクロガネモチの剪定を、業者が二三日前からやっている。
昨日は切られた枝の束からジョウビタキが飛び出してきた。
何があったのかな?
クロガネモチ、今年は実付きが良く、剪定後もツグミの分が残っていて良かった良かった。

我が家のバラ植え替えだが。
今回から、大きな鉢替えをせずに、剪定して土を足すだけの方法にしてみる。
新暦の正月から旧暦の正月の間(2/初旬まで)に、剪定をする。
好きな長さに切ってみる。
かなり、投げやりになってきた。(^^;)

今日切ったバラ:ジャック君、Eve、コントドシャンボール。

バラを切る前に、眠りについたオオバナソケイを剪定。
花が開きかけたまま、眠ってるの。(^^;)
この時期に切るようになって何年か経つ。
まず枯れた枝、細枝を切り落とす。
枝分かれした所から2〜3個目の節とその次の節の間を切る。
花の付いた枝先を残さない。
・・・そういうふうにしている。
モンタナエリザベスと絡み合っていて、大変。
蔓植物はもうやめたい。。。

| | Comments (0)

名神の下で

名神高速道路の高架下に、人が住み着いている。
震災の前は、あんなにいたかな?
とにかく、今は賑やかだ。
共同スペースまであって、お茶飲みながら雑談したり、ゲームしたりしてる。
でもまあ、どんな人達だかわからないので不安だ。

半年前位からかな、人やバイクが通行できる場所にまで、自分の場所を確保しちゃった人が現れた。
賑やかなところを避けたい人が出てくると、そういう場所しかないのだろうか?
でもそこ、毎日自転車でジムに通う道なんだわ。
きちんと家財道具を整頓してくれているから、通れるんだけど。

ある日、そこにもう一人来ていて道路に大の字になって寝ていた。
轢きそうになりながらも、恐る恐る通らせてもらった。
先住人は申し訳なさそうだった。
他の人はそれ以来、来ていない。

寝床が厚くなった。それでも下からの冷気は凍みるのだろう。
昼間、寝ている方が楽なときもあるようだ。
安眠妨害にならないよう、静かに通らせてもらう。

去年の暮れくらいから、看板が出た。
”はさみ包丁研ぎます”
・・・商売まで始めた様子。
よく見ると”700円から” そこそこ取るのね。
後日記→商標は”研や梅” そうかーうめさんかー。

雨の日にも通らせてもらった。
(・・・もらった?何だか人の家の中、自転車で上がってるみたいな気分ね)
炊きたての白いご飯をよそっているところだった。
どうやって炊いたのかな?卓上ガスコンロかな?発電機と燃料があれば、電気釜も使えるのかな?
ともあれ、白いご飯からはほかほかと湯気が立っており、雨の中そこだけ暖かく見えた。
・・・幸せかも。
おっと。余計なお世話だね〜。

| | Comments (0)

Prague S.O.

プラハ交響楽団を聴きに行った。cond.:イルジー・コウト
「のだめ」のお正月Specialで出てたのは、プラハ放送交響楽団。(^^;)

モルダウとチャイコのPcon1番と新世界。
お家芸なんだろうな〜。慣れている感じだったもの。
ピアノは中村紘子。こないだチャイコのピアノ三重奏曲をテレビで見たところ。
今日のこの人のピアノは、パワーが凄かった。
すごく難しい曲を自信満々フルパワーで演奏。
小指でもフォルティッシモが弾けるのね。
前のイリーナ・メジューエワが繊細だったから、対照的かも。

プラハの音は、予想していたよりきりっとしていた。
さすがに熟練者だな〜と感心。(普段聴いているのが若い楽団なので)
整然と落ち着いていてそつがなく、聴かせるところはちゃんと鳴る。
もっといぶし銀ぽい渋いイメージがあったので、メリハリの利いたやや明るい感じだったのが意外。
って、初めて聞く楽団に失礼な・・・。
ちょっと印象に残りにくいオケだけど、37年生まれのコウトが振るのを見たという、旅での出会いと別れのように胸キュンなのだ。
あ、コントラバスもチェロも左にいて、第2バイオリンが右に。
なのでいつもと違う響きだったことも、付け加え。

| | Comments (0)

今頃のだめ

のだめカンタービレに、今頃はまっている。
正月スペシャルのあと、コミックとCDとドラマのDVDとアニメのDVDを借り続けている。
そのせいか?(ごろごろとコミックを読んだりTVを観てばかり)正月過ぎてから2kg太った!
いかんいかん・・・。

| | Comments (0)

休養日

昨日、予約していた東洋医学科に行ったら、隣の内科にflu罹患者らしき人が数人、行ったり来たり。。。
ジムに行ったら、スタッフがぐずぐずしてる。
「ダメだ。」と思ったら、もう喉がおかしい。
気をつけているのになぁ。(--;)

酷くなったら嫌だから、今日は休養日にする。
ポイント消化のため朝からネットショッピング。(^^;)

陽が昇るのが早くなってきた。
9時過ぎには顔に陽が当たる。
ふと横を見たら、カーペットに陽が射している。

そういう場所、ウチノネコがよく伸びをして寝ていた。
でも病気が進んでからは、それができなくなった。
伸びをしようとすると、痛がってすぐ縮こまった。
痛みから、横になって寝られないようだった。

その時の、いたたまれない気持ちが思い出される。
身体の調子が悪いと、気分もマイナス思考?
これがいけないのね。
免疫力アップのため、もっとやる気を出さないと。

| | Comments (0)

« December 2007 | Main | February 2008 »