« 年末セール | Main | いつもと違う三が日 »

生島神社

10時に起床。遅いわっ。(汗)
ブランチに雑煮。
ええいっ!とお餅を三つずつにする。
白味噌はOASYSで安くなってたから試しに買った「京都石野の白味噌」(甘口)。
ちなみに出汁は楽天で人気の「おかべやの天然だし」(鰹節・昆布)。
このコンビで美味しかったからメモ。

昼過ぎに歩いて生島神社へ行ってみる。
去年は富松神社だったから、今年の方が少し近い。
尼崎の祖神とあるが、どういう意味?
 そしん(そじん)祖先としての神って、そのままやん。

お参りの列に並ぶ間、ダンナさんと日本の仏教や神道の話をする。
こういうのは楽しい。
でも、何かをお願いするのを忘れて、一礼して鐘を鳴らして手を合わせて一礼して終わり。しまった・・・、神仏に祈る習慣がないと、こういう時ダメね。

横で御神酒のサービス。本殿では5円の賽銭なのに、御神酒に100円出しちゃう。
だって三方の上に置くようになってて、見えるんだもの。

帰ろうとすると、列の横に懐かしい英会話学校の元講師が。
見ると、元生徒の奥さん(顔見知り)と、1歳の子供もいて。
元講師のママさんまで、米から来日中。
予期してない英会話。
ママさんの英語に汗をかくが、楽しいママさんだった。
ヨガを15年も教えていて、一般の日本人より仏教・神道・儒教のことを勉強しているみたいだった。
「神様はひとつ。呼び名が違うだけ。家族が仲良くするのが神。」とかいう会話を少し。
なかなか興味深い出会いでした。

|

« 年末セール | Main | いつもと違う三が日 »

文化・芸術」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 年末セール | Main | いつもと違う三が日 »