« おいしいチベット | Main | 赤の威圧感 »

文旦→ゲラン?

愛媛からみかんの詰め合わせを購入、いろんな柑橘を楽しんでいる。
八朔、黄清見、甘夏、宇和ゴールド、文旦。
でも文旦と宇和ゴールドの違いが、まだいまいちわからなかったりして。

その文旦。たぶん文旦。(^^;)
皮をゴミ箱に捨てていたら、ゴミ捨ての時、ものすごく良い香りになってた。
まるでゲランのシャリマーかナエマ、そんな感じ。
なんで?なんで?

検索してみたら、文旦てアロマなフルーツなのね。
オレンジのように果皮からエッセンシャルオイルが取れるらしい。
砂糖漬けやマーマレードも作れるらしい。

でも皮がいきなりゲランにはならんでしょう。
・・・うちのゴミ箱に秘密が〜?(^^ゞ (結論持ち越し)

ちなみに、文旦をラップにくるんで暖かいところにおいておくと、更に美味しくなるんだとか。
早速試してみよう。(^^)v

|

« おいしいチベット | Main | 赤の威圧感 »

ハウスアクセサリ」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« おいしいチベット | Main | 赤の威圧感 »