« インドの踊り | Main | シェネとF.B. »

ジャック君とブランムスー

我が家で一番香りの良い(好きな)2つのバラが開花。
ジャック君ことジャック・カルチェと、ブランムスーことカトル・セゾン・ブラン・ムスー。

一昨年去年と、イングリッシュ・ローズを何本か買い足したけど、やはり香りはオールド・ローズに負けてる。
先日ERトップを切って咲いたW.C.の香りって、F.B.様どことなくセルロイド。
どう表現して良いか、子供の頃持っていたタミーちゃんとか人形の匂いを思い出すんだもの。
何だかね〜。あ、でも形が可愛いから許す。

それに比べて、ジャック君。
ポートランド系で、明るいダマスクの香り。しゅてきしゅてき。
ブランムスーも、白いのにモスだけあって芳香で、ダマスクぽい。癒される〜。
どちらも私好みの、芳純をモティーフにした「ばら園」に近いと思うんだけど如何でしょう?

勘右衛門さんの奥様は、もっと華やかなのが好きと仰ってたなぁ。
あーそれって、あの時(去年)は知らなかったけど「ロクシタン」ぽい香りってことかな・・・。

私はやっぱり古い「ばら園」の香り派。
あの香りを継承して欲しいけど、新しいラインの(RXだっけ)は何か変わってる気がして悲しい。

ちなみに白バラのシリーズも出てなかったかな?
あっちはあんまり魅力無かった。

|

« インドの踊り | Main | シェネとF.B. »

ガーデニング」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« インドの踊り | Main | シェネとF.B. »