« June 2008 | Main | August 2008 »

July 2008

仏教本おさらい続き

Macは立ち上がってくれるので、まだ掃除していない。(^^;)
仏教本の続きを書いておこう。でもこれも書きさし。

  • 内田樹/釈徹宗「いきなりはじめる浄土真宗」本願寺出版社 浄土真宗に特化されず、仏教の中核を射抜く議論が展開されている、という書評を読んで購入。なるほど、文が巧いこともあって、読みやすい。内田氏は頭が硬い?なんて思った。(笑) この本の後編「はじめたばかりの浄土真宗」は買っていない。
  • 白鳥春彦「仏教『超』入門」PHP文庫 購入した。「日本は仏教国だそうです。」という書き出しから日本仏教を批判的な目で見てることがわかる。日本人の従来の仏教観の歪みを正し、真の仏教とは何かを伝えたい気持ちが前面に出た仏教入門書。
  • 白鳥春彦「はじめて知る仏教」講談社+α新書 購入した。真の仏教、仏教の神髄とは何かが見つかる。読むと、だから私は仏教者なのよ、と宣言したくなる。ところどころ、過激な表現が気になるけど、惰性的に葬式仏教を続けている人達にこそ読んで欲しいな。
  • アンベードカル「ブッダとそのダンマ」光文社新書 借りて読んだ。前半の釈迦の歴史は面白かったけど、後半は何だか鼻について飛ばして読んだ。仏教本の中に、陶酔ぽいのとか恍惚ぽいのとか神秘体験の話が出てくると鼻につく。大衆に布教しようとするとそういう言葉になっちゃうのかなぁ?インド人の大仰さなのかなぁ?(泣)
  • 久保田展弘「さまよう死生観宗教の力」文春新書 借りて読んだ。ここに書いてある。筆者につられて亡くした者を偲び涙したが、今はあの時の興奮はない。自分を一旦昂揚させたことで冷ます効果があるのかも。
  • ひろさちや「お葬式をどうするか  日本人の宗教と習俗PHP新書 借りて読んだけど置いておきたくて後で購入した。安いし一家に一冊あると便利。形式的な事から精神的な事まで盛り沢山。
  • ひろさちや「仏像でわかる仏教入門講談社+α新書 図書館になくて購入した。私は仏像を信仰の対象としては見られない。この本はそう言う人のための「仏像と仏教の架け橋」本。でも信仰は生まれなかったけど。仏教美術本ではない。

| | Comments (0)

仏教本おさらい続きの続き

  • 一校舎社会研究会・編「いちばんやさしい!日本の仏教がわかる本」永岡書店 古書店で見て購入。百科事典のつもり(笑)
  • 阿満利麿「日本人はなぜ無宗教なのか」ちくま新書 借りて読んだけど後に購入。筆者が浄土真宗を信仰していてちょっと入りにくいけど、民俗学的、歴史的、政治的に日本の宗教を捉えられて良い。言葉が豊か。NOVAのトピックに良さげなので、頭で英訳しながら読んでいた。
  • 阿満利麿「仏教と日本人」ちくま新書 借りて読んだ。同上
  • 阿満利麿「無宗教からの「歎異抄」読解」ちくま新書 借りて読んだ。無宗教無神論者は他人に信仰を持てと言われてもやっぱり無理かな、と。阿満氏の挑戦は認めるけど、どれ位の人に受け入れられたのかな?結局、真宗信者だけのものかと。
  • 中村元「龍樹」講談社学術文庫 中論より簡単かもと思って買って読んだが、微に入り細を穿ち、言葉が難しくて、読むには読んだが何も覚えていない。(笑)
  • 三枝充悳「中論(上)」レグルス文庫 (中)も買ったけど、ぱらぱらと見ただけで降参。(笑)いつかは繙かねば〜。
  • 山崎勇夫「仏教の源流 その知と信」里文出版 借りて読んだ。仏教研究者じゃなく生化学者によるスッタニパータ読解ということで関心があったが、途中から何だか気に入らない表現が出てきて興味を失う。宗教哲学と科学を意識的に同じステージに持ってこようとしてはダメと思う。
  • 副島正光「大乗仏教の思想」清水書院 借りて読んだ。神秘主義でない般若心経と、胎生学的でない十二縁起の解説とのことで関心があった。なるほど第一の仏教(=無我説)と第二の仏教(=輪廻説、如来蔵思想)の区別が一番書きたいことだと思った。空観へのステップに。でも大乗仏教解説書ではない。
  • 副島正光「釈迦」清水書院 借りて読んだ。釈迦のヒストリーはアンベードカルを読んでいたので飛ばして、思想についてだけおさらい。第一の仏教(=無我説)と第二の仏教(=輪廻説、如来蔵思想)。釈迦の真の教えはもちろん第一の仏教の方だと。
  • 松尾剛次「仏教入門」岩波ジュニア新書 購入に値する。一家に一冊。ジュニア文庫だと侮る無かれ。これがwikiだったらほとんどリンク有りの下線付きになっちゃうだろう。飲み込みやすく書かれているから、さらさらっと仏教(但し大きな括りでの)を頭に入れるには最適。本質に迫るには足りない。
  • 定方晟「空と無我(仏教の言語観)」講談社現代新書 借りたけど持っておきたくて購入。ここ。勧誘にやってきた宗教団体を虐める言い方が書いてあり、笑えた。
  • 島田裕巳「日本の10大新宗教」幻冬舎新書 借りて読んだ。仏教解説書じゃないけど。神秘体験とか現世利益が好きな人がどれほど多いか〜。(汗)

| | Comments (0)

仏教本読了(予定)記録

  •   黒崎宏「ウィトゲンシュタインから龍樹へ - 私説『中論』」哲学書房 借りてきた。ウィトゲンシュタインて何?(汗)
  • 中村元 三枝充悳「バウッダ - 佛教」小学館 借りてきた。殆どが三枝氏の解説。氏の「仏教入門」より詳しく解りやすいとのこと。書店にはもうない。もっと軽い文庫本になるといいな。
  •   高神覚昇「般若心経講義」角川ソフィア文庫

| | Comments (0)

クマゼミ

家の周りでは今朝、クマゼミが鳴き出した。
大阪の最高気温は33.7℃。
セミ、もう深夜なのに鳴いてるってば。煩い;;;

ローリエの枝をすいた。
こんな時期に剪定して良いのかな?
調べもせず、CSアンテナの邪魔になるからって、いっぱい切った。

| | Comments (0)

ボーナス&通院歴

ダンナさんのボーナス、何に使う?
・・・日々の暮らし。
うーん、今年は「もらった感」がないなぁ。使いたくないもん。

で。
4日に整形外科でしょ、6日に整骨院でしょ、7日に歯医者。
今週もその続き。
身体にガタが来てるのを、ボーナスが入ったときだけメンテする、と。
重病じゃなく、QOL向上のためなので、もったいない;;;

| | Comments (0)

梅雨明け

平年より3日早く梅雨明け。
降水量は少な目だったらしい。6月初旬に多く降ったのにね。

ダンナさんが休みを取った。
朝のうちPACの予約、そのチケットの引き取りに行き、その後大阪に出た。
8月にインド舞踊の先生の出るイベントがあって、その場所の確認と、英会話。
いつもならジムで、そのインド舞踊の先生のムービーダンスがあったんだけど、今日はお休みで。
パワーヨガも休んだし、身体が硬くなったかも。

英会話は初めての場所だったけど、幸運にも空いていた。
今日の先生は人気がないの〜?(^^;)

| | Comments (0)

最高気温は36.2℃

今朝は地区のお掃除。

って、なんでよりによっていつもこんなに暑い時期に・・・;;;
出てきてる人はまばら。20件中6件だったとか。
出てこなかった人、正解。
朝からあっさり30℃は超えてたし。
出てこなかった人の分まで雑草引きしたし。で、軽く熱中症だわよ。

頼むから、夏と冬のお掃除を、春と秋にしてください・・・

| | Comments (0)

Mary Webb咲く

暑いのに、摘蕾しないでいた、Mary Webbが咲いた。
念願の「はちみつの香り」・・・。

が。

Fair Biancaとおんなじような香り。
セルロイドみたいな匂い。
私が思っていた「はちみつ」と違った。

帰宅したダンナさんに聞いてみたら、「はちみつじゃないけど、美味しい系の甘い匂い」とのこと。
私にはセルロイドなんだけどなぁ。
鼻が悪いのかな?
って、ダンナさんの方が悪いよ。

まあでも、すっごく気になっていた香りが確かめられたから、一つ好奇心は満たされたってことで。

それより、ジムで約束していたことをすっぽかしかけた。
1時間遅れて行って「見損なったわ」と言われ。
その人の顔を見ても、言われるまで約束していたことを思い出せなかった。
すみません!!!
何でもメモしないと危ない。
嗅覚だけじゃなく記憶力に問題が。うひゃ〜;;;

| | Comments (0)

今日は何の日

土用丑の日。平賀源内が鰻屋のCMで「夏の土用丑の日には鰻を食べませう」と言ったとか言わないとか。
・・・迷惑なんだよっ!・・・(ウナギの心の声)

と。

芥川龍之介が睡眠薬自殺した日。小説の題名にちなんで河童忌とか我鬼忌とか言われる。
エアコンがなかったら寝られないもん、睡眠薬のひとつぶやふたつぶ、増やしたくもなるわいな?

日記だから、自分の話も。
ソマリのMLでYouTubeのソマリ話になった時、日本語の「ソマリ」字の話になって。
International ShowでSomaliのBreed Boothに飾り付けるものの上に、日本語でも「ソマリ」って入れたかったらしい。
見てたら誰もヘルプしないので、私が少し助けてあげた。
で、そのヘルプがきっかけかどうか、カタカナに興味が出たらしい。
Wikiの「カタカナ」ページがリンクしてあった。
面白かったので、メモ。

| | Comments (0)

dog days

英語で土用の丑をdog daysと言うらしい。
おおいぬ座から来ている、というのはうろ覚え。
何でだっけ?(調べる気も無し)

暑さが堪える。
最低気温が29℃て、去年の今頃は最高気温がこれくらいの時があったよ。
はあ。

今日はインドムービーダンスを鑑賞するはずが、お出かけはボツ。
ダンナさんが一昨日胃の検査で、ポリープを取った。
それなのにカレーは食べるわ、ジムに行くわ、お風呂に入るわ、ワインは飲むわ、禁止されている事を次々と。
そりゃ、調子も悪くなるでしょうよ。--#

| | Comments (0)

クジラの尾

夏に聞く気象用語に「クジラの尾型」というのがある。
どんな尾?縦向き?横向き?そもそも何の形?雲?・・・気になる。
ちょいと調べてみたけど、くっきりはっきり「クジラの尾」とは言えないやん。

クジラの尾型になるのは、地上天気図。気圧配置だった。
太平洋上に高気圧があるのが前提。
そこへ西側にもうひとつ高気圧が来て繋がった場合と、前線が高気圧の北にできて等高線がえぐれてきた場合に、高気圧の西側にぴょこっとクジラの尾みたいなでっぱりが見られる。(参考にしたページ
・・・横向き(右向き)だったのね。

夕方、整形外科に。
出かける前、立派な停滞前線の活躍ですごい雷雨になってて、恐かった。
行き帰りは幸い小降りだった。
夕立と違って、長く降り続く雨だった。

左腕の痺れ、頸椎のヘルニアが原因だと。首の牽引のリハビリ受けた。年だわね。

| | Comments (0)

夏ジャスミン

このところ暑いからエアコンフル稼働で、窓を開けておくことが無かった。
でも昨日の豪雨から、家の中が30℃となんとか凌げる。(外はもっと涼しいのにね)
今日はずっと窓を開けたまま過ごしている。
夕方になって、オオバナソケイの香りがしてきた。
今、花盛りなんだった。
夕方になってからのほうが香りが立つみたい。暑すぎてもダメなのね。

ジャスミンのアロマオイル、アブソリュートだとすっごく高価だから、できるだけ窓を開けてクンクンしとかないと。(^^;)

| | Comments (0)

« June 2008 | Main | August 2008 »