« 丹波の「おみや」 | Main | ココログ書き込み遅すぎ »

HPAC 019

久し振りな気がする。
PACのオーケストラの音を楽しんだ。
指揮者はケン・シェ、ピアノはC. カツァリス、ソプラノは幸田浩子
ベルリオーズ:「ファウストの劫罰」より”ハンガリー行進曲”
リスト/バーマイスター編:ハンガリー狂詩曲第5番 
シューベルト/リスト編:「さすらい人」幻想曲
マーラー:交響曲第4番

演奏会のパンフレットの最初に、「演奏会でのお願い」というページがある。
キャンディーはパッケージから出して、布の巾着袋に入れましょう、とか・・・;;;
だんだんと、注意が細かくなってきた。
そこまで書いてあげないといけないのねぇ。
今でも、ハンカチで押さえもせずに咳をする人は、後を絶たないものねぇ。

若々しいPACオケ、一曲目から元気が良い。
演奏会は楽しい。一期一会、一瞬一瞬の繋がりを、大勢の観客と共有できる。
カツァリス氏のアンコールのバッハ、多彩な音色に心動かされた。
コンマスが楽器を持ち替えて、まるで違う音を奏でるのを「見た」のは良い経験だった。
キャトルメ氏も楽しそうに弾くんだなぁ〜。(^o^)

|

« 丹波の「おみや」 | Main | ココログ書き込み遅すぎ »

音楽」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 丹波の「おみや」 | Main | ココログ書き込み遅すぎ »