« 無駄 | Main | テレビの撮影 »

粉河寺の秘仏の謎

西国3番札所粉河寺。
今回217年振りに開帳されている千手観音像。
御前立ちかと思っていたのだが違って、御本尊の分身として作られた像とのこと。

で、御前立ちは別にあり、やはり秘仏で、12月31日に筋の扉が開かれ(大晦日の煤払い?)毎年2人の僧侶が拝することができ、そのまま正月の法要が行われ、1月14日に閉じられる。

この御前立ちは、本来本尊があるべき所にあり、御前立ちのあるべき所には、梵字がある。

本尊はやはり、地中に埋められているのだとか。

ちなみに本堂厨子裏にある千手観音は、裏観音と呼ぶようだ。

|

« 無駄 | Main | テレビの撮影 »

文化・芸術」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 無駄 | Main | テレビの撮影 »