« 余裕と体調不良 | Main | アップ系 »

PACミニコンサート

にしきたフェスティバル2009、芸術文化センター全館一斉オープンデー。
小ホールでのミニコンサート、11:00の部を聴きに行った。
演目:
ヴィヴァルディ/チェロと通奏低音のための9つのソナタからヘ長調よりラルゴ、アレグロ(Vc&Cb)
ロッシーニ/チェロとコントラバスのための二重奏曲(Vc&Cb)
グリーグ/ヴァイオリンソナタ第2番(Vn&Pf)
Vc:堀田祐司 Cb:松江佐知子 Vn:クリストフキャトルメ Pf:奈良田朋子

初めてキャトルメさんのバイオリン独奏が聴けた。
わ、澄んだ音。
すごく上手。さすがオイストラフを崇拝する演奏家。
若々しく生き生きして伸びやかで華やかな演奏で、バイオリンに込めた情熱をいぱーい感じた。
若すぎない上品で健康的なセクシーさがいいわ〜。(byおばさん)セクシー部長だもんね。(^^)v
赤いバラの花、何100本背負っても大丈夫、負けてない。
最初の盛り上がりから、弓の糸が切れて切れて。
時に足で「たんっ」と間の手(足か)を入れるんだな〜、それがリズム感抜群で。
体中を使うアスリートっぽい演奏は、こっちまでリキ入ってしまうぞ。

VcとCbも、染み入るいい音だった。
息もぴったりで素晴らしい演奏。
仲良し?気になる〜・・・。(byおばさん)ポッケにあった自己紹介のところ、もっと見てこないと。

そうそう。演奏者が出入りする扉が開いたとき、コーヒーの良い香りがしたのもメモしとこう。(^^;)

ポッケにはキャトルメさんも〜。
ここに転載:
Christophe Quatremer from France BirthDay 8.2 BloodType  O Rh-
1.マイブーム:Vnソナタの録音の練習 ワーグナーオペラ 指揮の練習
2.好きな食べ物:フランス料理 何でも 特にフォアグラのせトースト
3.フラメンコの曲(スペインのギター奏者 Paco De Luciaを最近はよく聴きます)
5.好きな詩人:ヴィクトル・ユゴー 彼の詩 "Aimons Toujours! Aimons Encore!" はおすすめです
6.生まれ変わるなら:チェロ奏者になって佐渡監督の指揮の下ソロ奏者としてこのホールで演奏したいです。(チャイコのロココヴァリエーションなんかいいですねぇ。)
7.パッション! 音楽の世に情熱があれば人生は豊かであるでしょう(もし演奏者じゃなくても)
8.ジュ・テーム (Je T'aime!)

所々、質問が不明な番号も。後で調べよう。
あ、Rh-だ。珍しい・・・と思ったら、バスク人の85%はRh-とか。ふーん。

ミニコンサートの後、大ホールの舞台装置見学とか楽屋を覗いたりした。
舞台裏の壁にはいろんな人のオートグラフが。誰が誰かわからなかったけど。(^^ゞ
佐渡さんのは、ひとつだけわかった。

|

« 余裕と体調不良 | Main | アップ系 »

音楽」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 余裕と体調不良 | Main | アップ系 »