« PACミニコンサート | Main | 耐久年数 »

アップ系

クラシック音楽を聴くとリラックスするっていうけど、この頃は違うな〜。
更年期障害かな?(^^;)
久し振りのブラームスの弦楽六重奏曲1番2番、室内楽なのに聴いていてドキドキする。
演奏はベルリンフィル八重奏団員。
ウィーンだと違うんだろうか?

アマデウスQのクラリネット5重奏を聴いてみる。
やっぱり、ややドキドキする。

メモ:
3月7日の「春の室内楽」行きそびれてる!なぜに???
 プログラム
 ドビュッシー:フルート、ヴィオラ、ハープのためのソナタ
 R.シュトラウス/ハーゼンエール編:もう一人のティル・オイレンシュピーゲル
 ドホナーニ:六重奏曲 op. 37 ほか

キャトルメさん出てたって〜〜〜。(T^T)
全席2000円と格安だったのに。
きっと実家のことで頭一杯だったんだ・・・グスン

|

« PACミニコンサート | Main | 耐久年数 »

音楽」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« PACミニコンサート | Main | 耐久年数 »