« モンタナエリザベスとウグイス | Main | これから観たい映画 »

「秘密の京都」

出かけるの、京都ばっかり。(^^;)
だって今週から松栄堂で香木展開催・・・。

が。
歩いてるうちにダンナさんの花粉症が悪化。
松栄堂には寄れなかった;;;

でもいいや。
今回は入江敦彦「秘密の京都」から数カ所、桜の道を主に歩いてみたから。
花吹雪がすごかった・・・。
歩いたのは、出町橋〜半木の道入口(北大路橋)〜白川疎水通〜吉田山(茂庵)〜真如堂

出遅れたので、市バスの一日券を買う。
最初に河原町今出川までバス。
降りたところに「250円弁当」のお店。安!思わず購入。
そして「出町ふたば」で5重折り返し並びにもめげず「豆餅」を2こ買う。
ダンナさんは「せっかく並んだのに、それだけ?」って。 ハイ、それだけ。
歩きながら食べようかと思ったけど、お弁当のボリュームがすごくて家まで持ち帰った。

もう、出町橋でお昼だったので、すぐにお弁当を平らげ、ゴミをバックパックに結びつけて河原を北上する。
暑かった・・・。
盛大な花吹雪の中、いちおう「花見した」ことに。
この花吹雪って、撮りたいと思っても、タイミング良く風が吹かないとうまくいかない。

北大路橋で暑さにめげて、半木の道の枝垂れ桜(こちらは今から見頃)の、最初の一本だけいちおう花見して、すぐに疎水の方へ。
アスファルト道路なんだけど、鴨川縁より涼しく感じた。さすが「秘密の京都」(^_-)
こちらは、やっぱり散りかけの桜の他に、ヤマモミジの新緑や近所の人が育てている花もあるのが嬉しい。
時々見える比叡山や疎水に溜まる花弁を楽しんだりしながら、高野川にぶつかるまで歩く。
高野川縁にはオムロアリアケなのか、香る白い八重桜があった。(^o^)
今頃仁和寺には匂いが充満してるんだろうなぁ。

高野橋東詰から少しバスに乗り、百万遍で降りて京大を横目に吉田山の麓へ。
北っ側の入口からいきなり、歩いてる人少なそうな階段道を登ったら人工物のある広場に出た。
吉田神社に向かう道標があったので、そちらを行く。
すぐ、茂庵の裏っ側に着いた。
3組待ち。待ってる間は、バードウォッチング。
見えるのはヒヨばかり。
でも、聞こえる・・・ヒーホーフイフイみたいな。サンコウチョウ?
語尾におまけが付いたからオオルリかな?とも。ジジッじゃなかったけど。
茂庵では西側の景色が見える席だった。
大文字山側からだったら、席にいながらバードウォッチングができるな。
次に来たときは、東側を所望できるといいな。
こんな、尼崎では考えられないシチュエーション。
コーヒー1杯の価値、高いわ。

茂庵を出て更に吉田神社方向に歩く。
竹中稲荷が見えたので無理矢理降りていって、鳥居を逆走して次に宗忠神社へ。
そこから、盛りを過ぎた頃の桜ごしに真如堂を見る、ってのが「秘密の京都」の最後のハイライト。
その通りを体感。
石畳に積もる花弁がいいな。

真如堂からまたバスに乗って、烏丸丸太町へ。
ダンナさんは呼吸困難のため、松栄堂をパスしたいとのこと。
なので、「かわち屋道風」でそば饅頭を2こだけ買って、バスに乗って帰る。
バス、無理矢理元を取ったって感じ。

帰ってから食べた出町ふたばの豆餅は、甘すぎなくて好き。
そば饅頭は明日のおやつ。(^^)

|

« モンタナエリザベスとウグイス | Main | これから観たい映画 »

アウトドアアクティビティ」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« モンタナエリザベスとウグイス | Main | これから観たい映画 »