« April 2009 | Main | June 2009 »

May 2009

耐久年数

洗浄便座がこわれた。止まったり暴走したり。(^^;)
で、買い換えたのでメモ。
前にいつ買ったんだっけ?こういうの、何年くらい持つのかな?

| | Comments (0)

隠れ家往復

この連休、音楽を聴いたり普段の休日に行くモールなんかで我慢してたけど、今日は京都。
だけれど雨が降りそうなので、観光は無しで阪急大宮駅からインフィニティカフェはちはちを単純往復。

今、机に置いてあるだけで幸せになる、芳しいライ麦パン。
これを買いに行ったのだった。
はぅ〜、カマンベールとも合う。うまうま・・・。
もちろんむこうでもサンドイッチを頂戴した。

Googleで上からの写真を見れば一目瞭然な、緑の濃い、まさに隠れ家。
初めてだけど懐かしい佇まい。
そこにこんなに美味しいライ麦パンがあったのね。(T_T)感涙

サンドイッチは、それぞれ違ったライ麦パンやカンパーニュに、チーズ、豆と挽肉のペーストみたいなの、サラミとほうれん草のソテー、蜂蜜の4つ。
今日のスープはレンズ豆やカレーリーフが入ってた。
この味、この香り。ここはどこだ?・・・日本じゃないみたい。

帰りがけに、珍しい古代小麦の「ディンクル」を使ったライ麦パンを購入。新製品。
馴染みのドイツのお客さんが国に帰った時に小麦アレルギーになってしまったのだけど、このディンクルだけは食べても大丈夫なのだそうだ。
ライ麦の割合も多く、ここで唯一イースト(もちろん自然のもの)が使われているとのこと。
ひと月に1回位しか焼かないそうで、買えたのはすごくラッキー。
種類はプレーン、キャラウエイ、ひまわりの種があり、うちはプレーンを選択。
普通のライ麦パンバージョンより100円ずつ高めで、プレーンで900円。(09.5.5)
すごく良心的な値段!ヘルシンキ・ベーカリーだと1200円位だもの。
そしてHBよりライ麦パンらしいのに香りも良くて美味しい。素晴らしい。

居間は食事のお客さんで一杯。遠来のかたも。
繋がった2つの机に着いてると、お客さん同士お喋りできちゃうのもいいな。
(やっぱりここは日本じゃなくて、どこか海外のツーリスト・カフェのよう)

そしてみんなパンを買って帰るので、ひとつ、またひとつと、ホールのがみるみる減っていく。
パンが無くなったら食事は終わり、カフェになる。

ここのケーキもすごい。ドライフルーツやナッツがこれでもかと入っているシュトーレンみたいなケーキ。手でガッと行く・・・とのこと。
だけどケーキはあんまり出したくないんだそうだ。なんで?(聞き損なった)

ライ麦パン・雑談記。
キャラウエイ・シードが入ったライ麦パンを売っているのは、日本でここだけなのでは?
とあるオージーがリクエストしたので焼いたそうで、買っていくのも日本人じゃなくオージーやジャーマンだとか。
日本人に人気があるのはイチジクとか。でも使う用途の幅が狭くなる、とのこと。

また行きたい。次は平日、まったり沈没に・・・。

追記:
ここの家主の遊・空間「u」は、あの森の持ち主でもあって、クラブ会員になればあの森で遊べるみたい。

追記2:
割と近くに、豆とスパイスの店楽天堂・豆料理クラブがある。

| | Comments (0)

PAC15名曲C

脊柱間狭窄症て言われてるのに、昨日のヨガで背中を鍛えたので、座り続けると腰が痛い。(^^;)
コンサートは辛いのだ。(^^ゞ

指揮:岩村力 ピアノ:関本昌平
プログラム:オール・チャイコフスキーで
歌劇「エフゲニー・オネーギン」よりポロネーズ
ピアノ協奏曲第1番 (Pアンコールは1分位の短い曲)
交響曲第5番
弦楽セレナーデ〜ワルツ(アンコール)

コンマスは見かけないなぁと思ったら、ゲストコンサートマスター、高木和弘
若くて細くていい感じ。
一曲目、切れの良い躍動感のある曲で、掴みはOK。
岩村氏の指揮も楽団員をぐいぐい引っ張ってく予感OK。
さすがに名曲コンサート、次はこれしかないのか?Pconは、な、曲。
去年1月、中村紘子がプラハと演奏した時は、ピアノのド迫力に負けた。
今日のはそれに比べたら素直な(というかGood Behavior)な印象。
コロコロと粒立ちの良い上手な弾き方だけど、オケとのバランスで緩急なのかバラバラなのか?ていう、ちょっとミステリアスなところもありーの。(^^;)

今日のメインはやっぱり5番。
こないだの悲愴より、岩村氏の若い牽引力を期待。
期待通りだったかな。
曲自体のできのよさがよく表現できていたのでは?
語ってくれるやん、みたいな。
弦の滑らかな美しさ。これはPACの持ち味、と思う。
(ダンナさんは「音出しがバラバラで綺麗なユニゾンじゃない」って言うけどそうかな〜?)
管楽器はこないだより、うんと鳴ってた♪
ダイナミックな音の重なりが、ばしばしやってきてドキドキ。
コンマスは楽団員の方を向いてアピールしてるし、クラリネットはノってるし、クリストフ・キャトルメさんは素敵な蝶ネクタイ(カワイイ)についている何かキラリと光るのをちらちらさせてやっぱり踊ってるし。(^^;)

楽しかった。うん。

| | Comments (0)

予感

具合が悪いっていうので、こないだ実家に帰ったとき、父親の顔を見て悪い予感がした。
入院しての検査結果、やっぱり悪いみたい。
明日詳しい検査、明後日結果を聞きに行く。

| | Comments (0)

May Storm Day

そもそも「メイストーム」という言葉自体、日本が起源の言葉らしい。
で、メイストームデイという記念日も、日本のもの。
バレンタインデイから88日、「八十八夜の別れ霜(立春から88日目頃に霜が降りなくなるの意)」という言葉にかけて、別れ話を切り出すのに適した日・・・だそうで。

今日は降った雨の後に晴れたものの、本当に風が強かった。

夜はムービーダンスに取材が入るらしい。(汗)

| | Comments (0)

野鳥の声と木の匂い

昨日、父について医者から正式に末期癌で余命ひと月と告げられた。
積極的な治療は止め、緩和ケアのみで、できるだけ家にいることになった。
父には告知はない。
父に悟られないように喋りかけると、逆に「インドダンスの取材は終わったのか?」ってこっちが気遣われてしまった。
何もかもお見通し;;;?

母と今後の相談をしに実家に行った。
最寄りの駅を降りたら、野鳥の声と木の匂いが被さってきた。
良い環境だ〜。
そういう場所を選んで家を建ててくれた父に感謝した。

毎日通った道。
あの頃の父はうざったかったな。口やかましくて。

歩くうちどんどん記憶が遡って、甲山に一緒に行ったこと、もっと遡って前の家から武庫川近くの神社まで往復したことなんかを思い出した。
山好きになったのは、父のせいだな。

| | Comments (0)

雨降り竹生島

この土日、天気予報では雨なんだけど。
西国33結縁御開帳で、竹生島宝厳寺の秘仏を見に行った。
今回は車。
定額給付金でカーナビを買って、ETC割引で行ってみようと。
(高速料金は1000円ポッキリじゃないけどね。)

名神が工事中で、京都南〜東あたりで渋滞してるらしい。
なので京滋バイパスを通りたいのだが、カーナビは期待を裏切る。
カーナビに逆らって行った。

長浜の船着き場に着いたら、目の前で前の便が出航していった。あーあ。
で、次の便まで、チェックしてたカフェに行ってみた。
カーナビは土地の人が使うような、迷路のような細い道まで教えてくれた。

雨風が強いと欠航になるんじゃないかと心配したが、船は出た。
乗ったのは最終便だった。

・・・往復船賃ひとり2980.-は、辛いな。
宝厳寺入山料はひとり400.-・・・。

傘を差して階段を登る。
参拝客は思ったよりは多いかな。団体さんも来てるし。
でも御朱印集めじゃないみたいで、ひとりもお経を詠んでいる人には会わなかった。

開帳されている秘仏の千手千眼観音は、等身大で静かな佇まいだった。
端正ないいお顔だった。
島で発電までして、灯りで照らしてもらえてるので、よーく見えた。
60年に一度見られる秘仏で、今回は三十数年ぶりだったかな。
小さい弁財天も秘仏だと後で知ったが、観音ばかり見ていた。

夕方、船を待つのが寒くて、船着き場でおでんと芋餅を食べた。

今夜は長浜のBHで朝食付きの泊まり。
駅からは遠いが、車だし、近くにスーパーやご飯やさんがあってよかった。

| | Comments (0)

長浜と石山

やっぱり雨だけど、気温がちょうど良いからしっとりしてグー。

JR長浜駅の観光案内でパンフを数枚もらってきたのを、昨夜吟味して。
今日は「近江孤蓬庵」(蓬の字の草冠は竹冠)に行ってみたい。
カーナビさまさま。
孤蓬庵駐車場。車を止めてお寺に向かうと。
なーんだ、第2駐車場がもっと近くにある。

庵の門をくぐると何だか坊様が大勢で忙しそうにしている。
あれ?
今日の公開は無理?
うーん、誰も私らにかまってくれない。
・・・帰ろう・・・。(;_;)

仕方なく帰りしな。
「国友鉄砲の里資料館」があったので、行ってみる。
ダンナさんが語る語る。(^^;)
火縄銃を触ったり、製造方法や象眼は興味深かった。

黒壁スクエアに来てみる。
ガラスがそんなにいいかい?といいつつ、カードホルダーなんか買ってしまう。
あと、焼き鯖そうめんをお持ち帰り。

と、昨日のカフェにもう一度行ってしまう。
だって、カーナビにセットしちゃったんだもん。(^^ゞ

お昼は簡単に済ませて高速に乗り(幾らだ?)石山寺へ。
うわぁ、駐車場600.-もする!
入山料ひとり500.-も痛い。
手前の出口から入ったろか思う・・・。(^^;)
御開帳だけが目的なので、本堂までまっしぐら。
が、もっと近づける内陣まで行かず。だってもう500.-要るんだもん。
300.-だったら入ったかも、って、私、何しに来てるんだか?(^^;)
左隅の写経やお札を納めるところから、かろうじてお顔を拝する。
やや大きめなので、目鼻立ちがリアルになんつうかなまめかしい。特に上唇が。
如意輪観音。よく似るという御前立ちの写真よりは好きだな。

本堂のテラスから森を見てると、フクロウかな?ホーホー鳴いてるのがいた。
大きさはハト位だったんだけど。

まっすぐ本堂からお帰り口へ。
横の拾翠園へ。匂い袋をチェックしに。
あれ?前のと違う。
聞くと、源氏物語1000年紀の時、松栄堂から山田松に変わったという。
オリジナルは無く、知ってる2種類のみだった。
となると、今持っている石山寺オリジナルの「匂ひ香・紫式部」は、すごい価値あり?(^^;)

| | Comments (0)

緩和ケア(ホスピス)の予約(面談)の予約

昨日、検査入院していた父が退院。
余生をできるだけ自宅で、ということ。
昨夜のうちに担当医が往診、ホスピスへの手紙を「一日も早く手渡すよう」と託される。

今日、実家で介護関係の話に混じる。
ケアマネさん2人とヘルパーさん1人、訪問看護師1人と母と私。
うたた寝している父はそっとして、今後のケアーについて相談。
デイケアなんて無理だろう、家で機械浴ができるの(なんて言ったっけ?)にしよう、などと話を進めていると父が起きてきて、「デイに行く」と言う。
10日ほどの入院で寝たきりで座位が怪しいというのに、律儀にトイレに行くし、お風呂にも入りたいんだな。
下が緩くなっている様子。あー、ウチノネコと同じだ・・・。内臓がボロボロなのか。。。

訪看さんは医療保険で行けるので、介護保険のヘルパーさんは母の分もあって毎日来てもらえることに。
デイケアは試しに時間短縮でお風呂をメインに利用できないか、ケアマネさんに聞いてもらう。
(だけど、緊急の時どうするか、で、担当医と密に連絡を取り合う必要有り)

帰宅して、ホスピスに行ってくる。
「これを渡してください」と手紙を置いてこようとしたが、そのまま予備面談になって、次の面談の日取りが決まる。
父に告知していないので、母と私が行くことに。
その旨、ちょうどデイケアのことで電話が掛かってきたケアマネさんに報告、その日その時間に臨時でヘルパーさんに来てもらうことに。

母は何とかやって行けてるように見えるけど、気力も体力も持つんだろうか・・・?

| | Comments (0)

♀検診結果

父親、その日その日で体調が違うようで、昨日はかなり悪かったらしい。
トイレにも立てなくなり、前に箱買いしたリハパンは無駄になりそう。
今日テープ付きの紙おむつを注文した。
届くの、間に合うんだろうか・・・?

日記に書いてなかったみたい、自分の検診のこと。
婦人科を初めて受診、子宮癌検診と超音波検査したのが5/8。
今日結果を聞きに行った。
外も中も組織に問題なし。(これだけでは安心できないなどと脅されたが)
超音波で卵巣が腫れてるって言われてて、大きさどれ位か忘れたので今日聞き直し、約5×4と。
2週間後まだおかしければ受診。
卵巣の腫れは、2ヶ月後とか頻繁に検査とのこと;;;

| | Comments (0)

HPAC 025

HPAC第25回定期演奏会

swine fluの所為か、空席がちらほら。(;_;)
マスクの人がいっぱい。(わたしらも)

でも、演奏は元気あったな〜。

ただ、父親のことが気に掛かり、存分には楽しめなかったかも。
なんとチケットを忘れてきてしまった。入れたけど。(汗)

と。

携帯電話の機種変更とプラン変更。
母親に持たせる携帯も購入&安心設定に。

・・・メモのような日記になってしまった。

| | Comments (0)

時間

今朝〜夕方まで実家にいた。
ヘルパーさんがお休みなので、おむつ替えを手伝いに。
こんな時、介護の勉強をしておけば良かったと後悔するのよね。

父親はもう意識混濁。
会話してもしっかりした受け答えができてない。
眠っているような、何か別の物が見えているような。
くも膜下で暫く入院したあとも、こんなだったかなぁ?
あの後はリハビリで、見違えるくらいになったのにねぇ。

家にいて、猫も居て、食前酒に始まってデザートに終わる好きな物ばかりのちょびっとの食事してる。
幸せかな?

おむつ替えの時、麻痺のある足を痛がる。
そんな時だけ、意識がこっちに戻ってきてる感じ。
痛がっても怒らないのは、私のことをヘルパーさんと勘違いしてるからかな。

父親の写真を探すんだけど、ないなぁ。
カメラが好きで、自分が撮るばかりで、被写体にならない所為だわね。

写真の中に、25年位前に買って今もインドムービーダンスで着ているインド服 の私を発見。
合間の時間、25年位着ているエプロンを繕い直した。長持ちね。

帰宅後、主治医がきてくれたようで、後から母親から電話。
かなり、悪いらしい。
きっと今夜、母親は眠れないだろうなぁ。
明日も行ってみよう。

諸行無常

| | Comments (0)

眠れない夜

朝4時半に母から電話が掛かってくる。
「眠れなかったから、持たない。始発で来て。」と;;;
昨夜の主治医が父を診て「かなり悪い」と言ったから、そんなことだろうと思っていた。

で、朝から自転車で実家まで行ってきた。
母は、私が着いても休めないらしい。
気が張り詰めている様子。
父は腹水が溜まり苦しいらしい。よく動く。
昨夜は黄疸も出ていたらしい。

ホスピスは面談もまだ;;;
別のホスピスにも当たってみなくちゃ。
どこもなければ主治医の病院でも。
とにかく、緩和ケアが必要。

そのうち、ヘルパーさんが来る時間になり。
私は入れ違いに〒へ母の買い物の支払いに。
ネットが無いのに通販でいっぱい買ってるし;;;
一緒にコープの葬祭サービス共済の申し込み金を送金。
・・・まだ、最近ので良い写真が見つからない;;;困った;;;

気晴らしに、父親が買ったジャズのCDをかけてみる。
CDプレイヤーがなかったので、別の部屋のDVDで。
父が向こうから何かしゃべってくる。
何を言っているかわからないんだけど、ジャズに反応してる。
感覚器官が苦しさだけで一杯になっているところ、少しは楽しいのかな。

って。
楽しみたいと思ってるかなぁ?
と、ずっと悟っている状態なのではという思いも持ち上がる。

| | Comments (1)

救急車での会話

今朝、別のホスピスに電話で相談。
事情を話すと同情されるが「満床なので、どこか空いているところを片っ端から問い合わせてみて」とのこと。
気休めに外来(面談じゃなく、初診ということ)の予約を入れておく。
母にその旨連絡すると「主治医に電話したら『ホスピスを当たってみる』と言われたので今日入院させることになった」と。
すぐに実家に行く。
行く途中に母から電話、「ホスピスは無理だが一時入院ということで受け入れるところを探してもらっている」とのこと。
私が着くのを待って、救急車を呼ぶことになっているらしい。

という過程で、父親を病院に送った。
・・・これが実家で見る最後になるのかな。

救急車の中に寝かされた父、意識が朦朧としていると思えば、会話もできる。
救急隊員に「気持ち悪い」と言い、「どうしました?吐きそうですか?」と聞かれると「車が揺れますから。でも大丈夫と思います」と胸のポケットに「仁丹(があるから)・・・」と探す。(苦笑)無いけど;;;

結局、検査入院した病院に里帰り。
でも救急で入ったからか、相当待たされた。
兵庫県下の病院待合室、fluらしいマスク姿で苦しそうな人が行ったり来たり。
危ない危ない。

今一度CTを撮って担当医師の説明を受ける。当然前の主治医とは違う人。
どうやら脳にも転移があるらしい。
そして肺に水が。肺炎か。
家でごはんを楽しんだと思いきや、誤嚥してたのか;;;

呼吸が苦しそうなので、鼻から舌が落ち込まないようにチューブが付いた。
誤飲があるから口からの栄養はなし。栄養点滴(+抗生剤)になる。(泣)
他の一切の延命措置は断る。
輸血の承諾もしなかった。
でも、ここはホスピスじゃない。
緩和ケアじゃない。治療なんだな。。。
「腹水はないですか?」と聞いても「や、肝臓の回りには水は溜まってませんが、下の方の写真はないから・・・」だって。(泣)

後ろ髪引かれながら、「やっぱり苦しくても家に居させてあげた方が良かったのかな」ともやもや後悔しながら帰ってきた。
久し振りにジムで少し運動して、シャワーした。

| | Comments (0)

日食情報データベース

日食情報データベース
ここ、すごい!

行けなさそうだから、せめてインドとかを旅した気分でも楽しもう。。。

| | Comments (0)

治療と緩和ケア

父が入院して数日、栄養点滴のおかげか元気そうだ。
点滴やエアウエイを抜いてしまおうとするから、夜は縛られてるみたい。(;_;)
口が渇いたら氷を舐めるといいらしい・・・が、私には却って危険に見える;;;
相変わらず現実と幻想を行ったり来たりしている。
自分がどこにいるか、わかっていない。

こんなで、ホスピスに行けるのか?
行けたとしても本人は嬉しくないかも?と、思ってしまう。
意味があるとすれば、母の負担軽減か。
母の疲労が目に見えてきつそうで、認知が進むのでは?と心配だ。

昨日は今の病院にいるコーディネーターみたいな人と話をした。
ホスピスに持って行く紹介状を書いてもらおうとストレートにお願いしたものだから、主治医の気分を害してしまった、その仲裁のお願いに。
はあぁ〜;;;

| | Comments (0)

« April 2009 | Main | June 2009 »