« 野鳥の声と木の匂い | Main | 長浜と石山 »

雨降り竹生島

この土日、天気予報では雨なんだけど。
西国33結縁御開帳で、竹生島宝厳寺の秘仏を見に行った。
今回は車。
定額給付金でカーナビを買って、ETC割引で行ってみようと。
(高速料金は1000円ポッキリじゃないけどね。)

名神が工事中で、京都南〜東あたりで渋滞してるらしい。
なので京滋バイパスを通りたいのだが、カーナビは期待を裏切る。
カーナビに逆らって行った。

長浜の船着き場に着いたら、目の前で前の便が出航していった。あーあ。
で、次の便まで、チェックしてたカフェに行ってみた。
カーナビは土地の人が使うような、迷路のような細い道まで教えてくれた。

雨風が強いと欠航になるんじゃないかと心配したが、船は出た。
乗ったのは最終便だった。

・・・往復船賃ひとり2980.-は、辛いな。
宝厳寺入山料はひとり400.-・・・。

傘を差して階段を登る。
参拝客は思ったよりは多いかな。団体さんも来てるし。
でも御朱印集めじゃないみたいで、ひとりもお経を詠んでいる人には会わなかった。

開帳されている秘仏の千手千眼観音は、等身大で静かな佇まいだった。
端正ないいお顔だった。
島で発電までして、灯りで照らしてもらえてるので、よーく見えた。
60年に一度見られる秘仏で、今回は三十数年ぶりだったかな。
小さい弁財天も秘仏だと後で知ったが、観音ばかり見ていた。

夕方、船を待つのが寒くて、船着き場でおでんと芋餅を食べた。

今夜は長浜のBHで朝食付きの泊まり。
駅からは遠いが、車だし、近くにスーパーやご飯やさんがあってよかった。

|

« 野鳥の声と木の匂い | Main | 長浜と石山 »

旅行・地域」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 野鳥の声と木の匂い | Main | 長浜と石山 »