« 父の死 | Main | 葬儀 »

通夜

父の通夜。

朝からバタバタ。
死亡届を出す前に、銀行巡り。(汗)
で、死亡届。銀行近くの役場は、父が住民票を置いている所なのだが。
死亡届は「当人の死亡したところ」「当人の本籍地」「届出人の住民票があるところ」の何れかなのだ。
あら〜;;;当てはまらない。仕方なく戻ってこっちの役所で届け出。
がこちらには父の住民票が無いので、父の本籍地の番地が判らない・・・らしい。
役所から役所へ電話で問い合わせしてた。(汗)
で「死体火葬許可証」を渡される。←斎場で必要。
で、別の課で「死亡届記載事項証明書」をもらって、コピーを取っておく。←生命保険用
(きっと市の葬儀じゃなかったら、こういう手間は業者任せなんだろうな)

斎場に駐車して、事務所で火葬許可証と火葬費用実費を渡し、段取りの確認。
葬儀費用詳細を示される。明朗会計、しかも民間よりかなりリーズナブル。
お寺さんに出すお礼の方が、かかる・・・;;;

斎場から実家に歩いて行く。
何時の間に何処から父の遺体が搬入されたのだろう?
時間前に早く着いた親戚から家に電話が入り、「もうパパ居てるよ。でも他に誰もいない。」
ひゃ〜;;; また遅刻;;;

歩いて斎場へ。
お寺さんは来ない。
親戚(近い家族だけのはずだった過去形)が次から次から訪問してお別れ。
夕方には割引券が使える寿司屋に、人数分を注文。
(注文後に来た訪問客が居座って、足りなくなった。ひぇ〜;;;)
おかげで通夜振る舞いは、10人以上いたのに1万円もしない。
もっと遅く来た家族(近い家族だけって言ったのに、血の繋がりのない人までいっぱい来た;;;)がいて、ピザを注文してもらう。
どこまでもケチな私。

忘れ物を取りに、家を往復。(汗)
ダンナさんは家に。私は実家に。
で、斎場まで行ったり来たり。
誰が居て誰が帰るか、で迷いに迷って時間が過ぎるばかり。
もっと早くに決めとかないとダメね。

私は実家に帰った。が、もう寝るところがない。
台所に座蒲団敷いて横になるが、ほとんど眠れない。
3時になって母が起きた。で、私がその後に2時間くらい寝たか。

|

« 父の死 | Main | 葬儀 »

介護・支援」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 父の死 | Main | 葬儀 »