« 明日ホスピスへ | Main | 通夜 »

父の死

父が亡くなった。
あっけなかった。

今朝早いうちに目が覚め、ホスピスへの転院の段取りを思い浮かべていると、病院から電話。
「ちょっと悪いのよ。早めに来てください。お母さん、電話しても出ないんです。」
母に電話すると「ゴミ出しに行ってた」って;;;
で、急いで身支度してるともう一度、病院から電話。
「バイタルが下がってきているので、間に合わないかも知れません。すぐに来れますか?」
慌てて出かける。自転車で駅まで。そこから電車。

病院に着いたら、前でタクシーから降りている母と妹。
同時に着いた。
でも、みんな間に合わなかった。
30分ほど前に、サインがなくなったらしい。
でも、みんな揃ってから死亡確認してくれた。6時35分だった。

それから。
父の着て帰る服を母が選ぶ。看護婦さんすみません、ややこしい服で。。。
斎場に電話。部屋を押さえてもらう。
一部の親戚に電話で一報。その後「密葬で・・・」とのメールを入れる。
エンゼルケアの間、3人で缶コーヒーの朝ご飯;;;

納棺と葬儀の相談は家でするんだって。
なので介護事務所に電話して、急遽ヘルパーさんをお願いし、自宅の掃除の手配。
それに間に合うよう、母と妹を帰宅させる。
お通夜まで父は保冷庫に。(T^T)

寝台自動車の手配して時間を決めたら、後は待ち。
思えば、昨日来たときにしきりに手を動かして、何かを伝えたそうだった。
母は昨日「帰り際、手をぎゅーって握ってきたから『あ、元気やん』て思った」らしい。
父の傍にいると涙が噴き出るので、あちこち行ったり来たり。メールしたり。

車が来て、病院の支払いして、自宅に帰った。
斎場の人が3人待ってて、あっという間に納棺。
合掌して見送って、葬儀の細かい予定と見積もり。
公社がするのでリーズナブル。
お寺さんには「葬儀だけ」とあらかじめ伝えてあるが、再度確認。

全部終わって、ピザを宅配。
15時前には自分の家に帰り、今朝できなかった水遣りをした。
「父の盆栽と植木に水遣り」っていうのが、実家にいるときの私のお手伝いだった。
また思い出して涙。

|

« 明日ホスピスへ | Main | 通夜 »

介護・支援」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 明日ホスピスへ | Main | 通夜 »