« 深夜のクラクション Who's bad? | Main | Non Veg. setとダンス »

HPAC16名曲

今日はダンナさんの代わりにすっごくオトコマエな彼女とデート。
彼女、いつもジムのダンベル部屋で鍛えてるし、太極拳や気功も決まってるし、インドムービーダンスで女踊もやっちゃうんだな。
の、彼女と聴きに行ったのは、HPAC名曲コンサート。
クラシックは初めてとのこと。「緊張する」って。(^o^)

Cond:ケン・シェ
演目:
グリンカ 「ルスランとリュドミラ」序曲
メンデルスゾーン ヴァイオリン協奏曲  Vn.:有希マヌエラ・ヤンケ
ドヴォルザーク 交響曲第9番《新世界より》
コンミスは四方さん

前のケン・シェさん時、何か物足りなさを感じたので、今回「カルメン」の後のお疲れかもしれない楽団をどう盛り上げるかなって、不安が少し。。。
でも杞憂に終わった。

グリンカの1曲目から、ばちっと合ったボウイングで弦が鳴って引き込まれ。

すっごく良い音のバイオリンをすっごい早弾きでびっくりな、有希さんのメンデルスゾーンVnコン・・・とむちゃ難しそうなアンコール曲。(パガニーニ・カプリス17番)
このVnコンて、楽章間の一息なし?すごいね。一気なのね~。

ドヴォ9(略)で、懸案の(失礼)管楽器の音が出て綺麗に鳴って、打楽器もうまくて、オケとして聴けたなぁ。
でも拍手を受けるときtpとtbの人、ケンさんに「立って」言われなくてちょっと不満。(^_^;)

あ、キャトルメさんも正面奥で楽しげに踊って、や、演奏してました。

アンコール曲はスラブ舞曲。
最後まで力を抜かず、頑張ってくれました。
成長した?

カーテンコールはさらりと。
お疲れの楽団を気遣うケンさん、コンミスの背中を押して退場。(笑)

生音を聴いた彼女も満足してくれた様子。(^O^)わーい
4階席を最初は恐いって言ってたけど、上からオケを見ることができておもしろかったって。

|

« 深夜のクラクション Who's bad? | Main | Non Veg. setとダンス »

音楽」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 深夜のクラクション Who's bad? | Main | Non Veg. setとダンス »