« 本のメモ | Main | この一票で変わるものなら »

老人性いぼっ

インドムービーダンスをするようになって、前髪を伸ばして後ろにひっつめて括っていたから、そこだけ日焼けしたのか;;;?
眉の上に爪甲大の紅班ができて、時々無意識に掻くようになった。
お化粧するときファンデで隠せなく、気になるので皮膚科に行ってみた。

いわゆる、老人性疣贅てやつ?色はピンクなんだけど。
虫さされでもアレルギーでもなく、日光か何かのせいで炎症(慢性の)ができてて、20年後くらいに癌化するかもなぁ~というお見立て。
大学病院なんかだったら、生研(精検?)に出すところらしい。
先生の薦めで液体窒素で「焼いて」(凍らすんじゃ?)皮膚を更新してみることになった。(冷凍凝固法ってやつ?)

液体窒素、看護婦さんが二重になってるアルミカップに入れて持ってきて、綿棒でぽたぽたする。
冷たい。頭蓋骨まで凍りそうだぁ。
でも、すぐに皮膚がぽろっと落ちるようなことはないんだな。
赤くなっただけ。

2週間後に再診予定。

残りの液体窒素、先生は「ぼ」とゴミ箱に捨てた。
・・・あのゴミ箱と中身がどうなったか見てみたかったなぁ。

*****

家に帰って、お昼ご飯。
日清25周年記念カップヌードルサマーシーフードというやつ。
一口目にインドのnamkeen、Haldirams のKhatta Meetha を思い出した。
「すごくおいしい」ほどじゃないけど、懐かしい。
辛いし。

Khatta Meethaというと、豆のスナック。・・・食べたいなぁ。
インド帰りの子にDVDもらったし、それ見ながら、とか。

で、日本の大豆スナック、ソイーノはどこに消えた?・・・ビーノじゃダメ。

|

« 本のメモ | Main | この一票で変わるものなら »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

心と体」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 本のメモ | Main | この一票で変わるものなら »