« PACの予約とか | Main | 内視鏡検査 »

PAC27定期

4シーズン目となる新しいPACの演奏会、最初のお披露目。
指揮は佐渡裕。
プレトークがあった。
今回はオーソドックスな編成の曲なので、オケの魅力を堪能して欲しいということだった。

曲目
ブラームス:Vn協奏曲 Vn)James Ehnes
 アンコール曲 パガニーニ:カプリチオ16、バッハ:無伴奏パルティータ
ドヴォルザーク:Sym8
 アンコール曲 ドヴォルザーク:スラブ舞曲8番、ブラームス:ハンガリー舞曲5番

はい。オケの魅力、堪能。
去年のカディッシュはちょっとすごすぎたけど、今回はちょうど良い充実感。
ブラスやティンパニの迫力が戻ったみたい。
今回、宮本文昭氏がリハに立ち会ったそうで、木管も良い。
前に在籍していたメンバー(Kanaちゃんも)が、数名、レジテントプレイヤー(?)として帰ってきてるし。
新しいメンバー、期待大。(^O^)

エーネス氏、かっちりクリーンに難しい演奏をこなしてしまう、すごいヴァイオリニスト。

で、と。
クリストフさん、新しくなったプログラムにも登場し、舞台では真ん中真ん前で目立ちすぎ。
なので、動きは控えめだったんじゃ?(^_^;)
そのかわり、第2Vnの他のメンバー、特に後ろの男の人がよく踊っておられましたな。(^o^)

演奏会の後、ガーデンズに寄ってみた。
そしたら楽器を背負ったメンバーらしい人もお買い物に来てるのね。
思わずオートグラフもらおうかと思った。(^^ゞ

|

« PACの予約とか | Main | 内視鏡検査 »

音楽」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« PACの予約とか | Main | 内視鏡検査 »