« PAC27定期 | Main | 鳩山内閣新閣僚記者会見で あっ »

内視鏡検査

胃と大腸、一緒に診てもらう。
朝一番。
なので5時から起きて、スポーツドリンクみたいな味の下剤でお腹をきれいにする。
最初は良いけど、15分おきに200cc飲んでいくのがだんだん気持ち悪くなり、真水も飲んだ。
飲み始めて30分後から10回はトイレに行ったぞ。もっとかな?
15分前に病院に行き、穴あきぱんつ等に着替えて検査室へ。
歯科の麻酔でも動悸がするのに、喉に麻酔するのなんてパニックになるんじゃ?と思い、鎮静剤を希望。
幸い、喉の麻酔(注射器でどろっとした甘苦い液体を口へ。それを喉に留め置き3分待つ)は、ほとんど口の麻酔になり~。←意味無し
鎮静剤のおかげで、口に咥える器具を着けてからの記憶はなし。(^_^;)
次の大腸検査の時には意識を取り戻し、ディスプレイを見てた。
 「胃カメラの前投薬」には4段階あって・・・というサイトによると、どうやら「レベル3」位のようだ。後で先生に「寝てました?」って聞かれたから。

後の点滴に45分くらいかかったかな?
終わって立ち上がったら、目は覚めてるけどまだふらつく感じ。
着替えて、先生から結果を聞く。ここまで検査室に入ってから2時間。

大腸には何も問題なし。
胃にはぷちぷちが何個もあったらしい。一応、組織も取ったらしい。←記憶無し
写真で見る限り、ぷちぷちは悪いものではなさそう。
胃が痛かったのでもっと酷いと思ってたけど、本当に酷かったら、じゃあどれだけ痛いんだろう?

ダンナさんに送り迎えしてもらった。
実家に用事しに行ってたら、遊ぶ時間はなくなった。

|

« PAC27定期 | Main | 鳩山内閣新閣僚記者会見で あっ »

心と体」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« PAC27定期 | Main | 鳩山内閣新閣僚記者会見で あっ »