« 駒井家 | Main | 鍼治療 »

動的平衡

連休は先週土曜日に京都に出かけたくらいで、あとはジムと近場でうだうだした。
つかしんとかガーデンズとか。
ついにオアシスとか、最後は家でケーキとお茶。行くところなく金穴だし。
実家のために、草が生えなくなるシートってのを注文した。
だってまたぼったくりの植木屋を頼もうとするんだもん;;; って、後に労働が待っているんだけど。(-.-;)

福岡伸一「動的平衡」を借りて読んだ。
「生物と無生物のあいだ」の後半部分に、おまけがついたみたいな内容だった。
軽いテーマ別の話を集めたもので、読みやすかった。
一番のテーマは「動的な平衡とは何か」で、そのおまけに「アンチ・アンチ・エイジング」などがあって、(ソトコトらしく)テーマを貫くキーワードは「サスティナブル」。
・・・ググるといっぱいレビューが出てくるから、感想は書かなくてもいいか。(^^ゞ
羽が螺旋型の風車には興味が湧いたので、メモ。

抜き書きしてダンナさんに読ませた。
仏教本を推しても「宗教は嫌だ」とガンとして受け付けないのだが、これは読んでくれた。
私は、ブッダの気づいたこともシェーンハイマー(福岡伸一)の気づいたことも、同じに聞こえるんだけどなぁ。
まあいいや。読んでくれたので。
「『猫哲』(猫の哲学)を書く」って言ってたのに全然ペンを取ってくれないから、ヒントになったのでは?(^_^;)

|

« 駒井家 | Main | 鍼治療 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 駒井家 | Main | 鍼治療 »