« モズ来る | Main | 南インド古典舞踊とインドムービーダンスの発表会 »

ウィーン・ヴィルトゥオーゼン

はぁ。溜息

出る音から魅入らされ、アンサンブルに驚かされ、できあがった曲に感動させられ、余韻まで。。。

言葉なし。時間がすぐ経っちゃった。
またすぐに来ないかなぁ。

・・・って。
簡単すぎるか。

どこまでも上品な音色の弦の重なりは、さすがさすがのウィーンの音。
なめらかで、音の始まる前から後まで、完璧な運び、っていうのかな、
CDでは感じ取れない、現場の緊張感てのも絹のようにすべすべ。呼吸がぴったりとはこのことね。
続きはいつか。

|

« モズ来る | Main | 南インド古典舞踊とインドムービーダンスの発表会 »

音楽」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« モズ来る | Main | 南インド古典舞踊とインドムービーダンスの発表会 »