« インド舞踊がいっぱい | Main | ルイスレイパ100来る »

PAC29定期演奏会

ダンナさんが腰痛になりコンサートでずっと座ってるのが辛そうなので、朝ジムで連れを探したら、ちょうどダンナさんが出張中だっていう奥さんがいて、一緒に行くことに。
良い夫婦の日だっていうのにねぇ。。。

今回の演奏会も、キャトルメさんは出ない。
苦手なブルックナー。
雨まで降ってくるし。(^_^;)

でも、演奏は楽しめた。
兵芸も、本格的なクラシックコンサートも初めてというジム友達、やっぱり面白がって聴いてくれた。最初から通みたいね。(^o^)

演目:
グラズノフ:Vn協奏曲 Vn・ Nicola Bedeti
Vnのアンコールはバッハ(と思う(^^ゞ)
ブルックナー:Sym7
指揮:下野竜也

私がブルックナーを苦手なのはなんでかな?と思うに・・・。
作曲家が即興演奏オルガニストだったので、か、曲がどれも即興曲みたいで覚えられなくて、だのに盛り上がりが異様(敬虔なカトリック信者だっていうし?)なのが、なんか嫌・・・。(^^ゞ
それが生演奏で助長されるんじゃぁ?とマイナス思考。

や、先入観があったからかえってOKだったかな。
今回はPACが、音は圧倒的に鳴ってるのに情緒的に流れない引き締まったクールさでもって決めてくれたので、ついて行けたというところ。
下野さんのブルックナー、刷り込み終わり。(^_^;)
佐渡さんだったら、違ったかな?(;^_^A アセアセ…
真っ白で聴きに行った友達は、どうだっただろう?(^o^)

あ、VnCon。。。ブルックナーに隠れてしまって、ニコラさんの背の高さ(下野さんが台に乗ったと同じやん)と、写真より可愛いのと白いガウンしか覚えてない;;;orz;;;

|

« インド舞踊がいっぱい | Main | ルイスレイパ100来る »

音楽」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« インド舞踊がいっぱい | Main | ルイスレイパ100来る »